山形の地酒|米鶴酒造

山形の地酒|米鶴酒造
ログイン

山形の夏の風物詩「花笠まつり」が今年も8月5日から開催されます。

その前日に、県内選りすぐりの12の酒蔵が集まって

『花笠地酒フェス』を開催いたします。

当日は山形県観光物産市を含め、他のイベントもてんこ盛り!

ぜひ皆様お誘いあわせの上お越しください。お待ちしております!

hanagasajizakefes2018.jpg

日時

平成30年8月4日(土) 12:00 〜 19:00

場所

山形市・山形七日町ワシントンホテル前 特設コーナー【地図はこちら】

料金

チケット1枚 900円(1枚で最大6杯まで試飲いただけます)

◎当日12:00より会場にて販売(限定500枚)


今年も、田植えの季節がやってきました!

米鶴の恒例行事、「田植え祭り」のご案内です!

◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇

このイベントでは、お酒造りには欠かせない「酒米の田植え」をご体験いただけます。
事前の参加申込みが必要となりますので、参加を希望される方は下記連絡先までお申込みください。

◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇

 


日   時  5月31日(日) 午前9時より受付
集合場所  米鶴酒造株式会社
参加資格  前もってお申込み頂いた方(グループ参加も可)
会   費  大人           3,000円
        小・中学生       1,000円  (昼食代 経費として)
        バケツ栽培希望者 別途300円  (バケツ代として)
日   程
午前10時〜午後12時(神事・稚児舞・田植え体験)
午後12時〜午後2時(昼食及び懇親会)



☆ 田植え祭で体験できること ☆

・日頃、なかなか体験できない田植えを実際に行うことで、お酒造りに対する理解を深めていただけます。

・素足で泥の田んぼに入ることで、自然の温もりを身をもって実感できます。

☆ 酒米のバケツ栽培 ☆

ポリバケツに苗を植えて、ご自分で育てていただくという企画です。
10月に行う稲刈り体験時に、バケツで育てた酒米をお持ちいただき、コンテストを行います。
優秀な栽培者には賞状・賞品を授与いたします。
栽培には長期間かかりますので、お子様の自由研究にもおススメです!
今年の最優秀賞はアナタかも…?

☆ 田植えが終わったら… ☆
田植えが終わったあとの懇親会(さなぶり)では、美味しいお酒と社員手作りのまほろばの里の郷土料理をお出ししています。

 

 

 

 

_v_____v_____v_____v_____v_____v_____v_

 

 


皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【!】田植え体験 高畠駅からの送迎について【!】

田植え祭当日、高畠駅から米鶴酒造本社まで下記要項にて送迎いたします。

送迎ご希望の方は、

「お名前」

「ご連絡先」

「高畠駅到着時刻・出発時刻」

「人数」

5月26日(火)までにお知らせ下さい。

送迎時間帯
高畠駅→米鶴行き
(AM8:00〜10:00まで)
米鶴→高畠駅行き
(13:00〜15:00まで)

※配車の都合上、期日までにご連絡いただきますようお願いいたします。
※上下線の到着時間により、送迎時間を調整させていただく場合がございます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

注意事項
※定員人数は受け入れの都合上、先着88名様とさせていただきます。
※作業できる服装をご持参ください
※雨天決行(各自雨具をご用意下さい)

申込み締切り
5月25日(月)迄 TEL又は、FAX、メールにてお申し込み下さますようお願い申し上げます。

お申し込み先
米鶴酒造株式会社
TEL0238-52-1130 FAX0238-52-3200
E-mail: info@yonetsuru.com

※懇親会ではお酒が出ます。飲酒運転は絶対にしないで下さい。

↓まほろばの酒蔵 米鶴酒造のホームページははこちら↓
米鶴酒造株式会社 公式ホームページ【別ウィンドウが開きます】

 

 

 

 

 


10月に行う収穫祭の前日に、米鶴酒造を会場に、演劇公演を開催いたします!

 

パリを拠点に活躍中の、日本人3人組で構成されるスリーピースバンド「ET VIE DANSE(エ・ヴィ・ダンス)」が米鶴酒造を舞台にライブを行います。
 

 

ギター+パーカッション+マイムのスリーピースバンド

 

« ET VIE DANSE(エ・ヴィ・ダンス) » 1 年振り3 度目の日本ツアー

バンドのボーカルの位置にマイムが!?楽曲を「説明」するのではなく、ギターとパーカッションと相まってマイムが「紡ぐ」物語は、見る人全ての想像力を豊かにし世界を膨らませてゆく。表現が目と耳から飛びこみ、思考を介さずストレートに右脳に働きかける、言葉以外で語られる物語。音楽、リズム、マイムが呼応し合い、心に印される音楽。

チケットは前売り価格が2,000円、当日価格が2,500円となり、どちらもドリンク1杯が付属します。

観覧ご希望の方は、米鶴酒造までお気軽にご連絡ください。


 2014年8月1日から10日までの10日間で、山形駅・エスパル山形2階自由通路出入口付近で、やまがたの食と住まいのブランド「aGarey」展示販売を開催しています。
 米鶴からは、5種類の日本酒を買ったその場で楽しめるきき酒セット大小と、そのきき酒セットに入っている酒の720mlサイズ単品商品、そして夏向きの米鶴スパークリングをご用意しています。
 8月5日から7日までの3日間は山形市内で花笠まつりが開催されていますので、電車等でお出かけの際にはぜひお立ち寄りください。
5月15日(日)の父の日の週末は、東京・大阪の三箇所で米鶴の試飲販売を実施しています。


5月13〜15日
東京駅地下1階改札内 びゅうスクエア(飲む酢エクスプレス脇の広場)
山形物産展特設会場内


5月11〜17日 米鶴当番日は5月13、14日
東京・日本橋三越本館7階催物会場 とっておきの山形展
山形県内蔵元試飲販売会


5月10日〜15日
大阪・阪急うめだ本店地下1階ツリーテラス
父の日にあげたい日本酒フェアで米鶴の試飲販売開催。

実際に味を見て購入できる機会をどうぞご利用ください。
2014年5月24日(土)16時から、鬼怒川温泉ホテル御苑にて開催される「第9回 蔵元の技と心を飲む会」に蔵元として参加しております。


美酔会様からのメッセージ

「骨髄バンク」および「盲導犬育成事業」支援のためのチャリティーオークション並びに「酔処ふらり」開店十周年記念企画を開催します。
支援金の捻出にあたっては参加蔵元、スタッフ、支援ボランティアでの参加で経費を必要最小限に留めるとともに、オークションにより得た募金を支援金として送っています。
参加者の皆さんがこのチャリティを通して、蔵元や参加者同士の親睦・交流を深めるなかで、日本の文化の華足る「地酒・地焼酎」を体験する事により、真の日本酒・焼酎文化を考える機会になればと考えます。

主催 美酔会 <事務局>栃木県宇都宮市伝馬町13-4『酔処ふらり』店内 
担当:橋本☎090−6948−9480 ☎TEL・FAX 028−639−1260
後援 参加蔵元各位(全国、日本酒・焼酎製造元)
協力、会場 鬼怒川温泉 ホテル鬼怒川御苑
栃木県日光市藤原1-1 ☎0288−77−1076http://www.ooedoonsen.jp/kinugawa-gyoen/