2024年5月30日(木)/気づきの種~探究活動~

  • 2024年5月30日(木)/気づきの種~探究活動~
  • 2024年5月30日(木)/気づきの種~探究活動~

昨年に引き続き当センターに探究活動の一環として県内の高校生が取材に来てくれました。

「子どもの医療費」の関心から医療的ケアを必要とするお子さんがいることを知ったそうです。当センターの成り立ちや取り組みや、ソーシャルワーカーの支援など幅広い質問がありました。

「知りたい」気持ちは学びを主体的にさせ、「もっと知りたい!」に結びつきます。自分自身が生活している地域に目を向ける機会でもあるかもしれません。

スタッフもハッとするようなたくさんの「気づき」が、社会や未来を変えていくきっかけとなることを思い描いて共に学ぶ気持ちでお話しさせていただきました。

 

2024.06.03:med-care:コメント(0):[お知らせ]

2024年5月29日(水)/もある定期研修会に参加しました

  • 2024年5月29日(水)/もある定期研修会に参加しました

山形多職種連携の会「もある」主催の定期研修会に参加しました。

今年度第1回として「もある」の紹介からスタート、続いて医療的ケアを必要とするお子さんの相談支援とサービス事業所に関する内容を学びました。

現在の計画作成に至った背景や相談で大切にしている、お子さんやご家族の思い、課題といった日頃の支援をとおし感じていることのはなしがありました。放課後等デイサービスにおいてもケアをする上で組織としての行動指針をもとに、一人一人に丁寧に向き合い、「たくさんの経験」を一緒にするというあたたかなスタンスが伝わる内容でした。

大勢の様々な職種の支援者が分野を超えて学ぶことは地域包括ケアをより推進する力になることを感じた研修会でした。

2024.05.30:med-care:コメント(0):[お知らせ]

2024年5月24日(金)/育児・介護休業法の改正法について

  • 2024年5月24日(金)/育児・介護休業法の改正法について

5/24に「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び次世代育成支援対策推進法の一部を改正する法律案」が参院本会議で可決、成立しました。来年2025年4月以降に順次施行されることになります。

育児・介護をしながらの労働において関心が高い「残業」「看護休暇」「働き方」などの内容が含まれます。

一例として残業免除の申請期間が現行「3歳になるまで」から「小学校入学前まで」に延長されることや、看護休暇においても「小学校入学前まで」から「小学校3年生まで」に延長、病気のほか学級閉鎖や卒園式・入学式などの行事参加等での利用が可能になるようです。また、お子さんが3歳になる前に企業が労働者に仕事と育児の両立に関する個別の意向を聞き取ることが義務化されます。

介護離職防止に向けた支援強化として社会全体で育児・介護を両立することができるように対策が進められているところは注目ポイントの1つではないでしょうか。

 

 

2024.05.29:med-care:コメント(0):[お知らせ]

2024年5月27日(月)/防災(住宅関係の減災)・被災者支援

  • 2024年5月27日(月)/防災(住宅関係の減災)・被災者支援

自宅をはじめとする住宅関係の減災対策をご存知でしょうか。

家屋の倒壊から身を守る方法として、県では応急的な対策としてベッドをアーチ状の鉄骨で覆うことで落下物から身を守る「防災ベッド」をはじめ、「居間・寝室の部分補強」「耐震シェルター」の導入を紹介しています。現在使用している介護ベッドに装置する「介護ベッド用防災フレーム」は、左右どちら側からもケアが可能です。

「災害対策は必要だけれどうすればいいの?」と思った時、安全確保の方法やどのような支援があるのか確認してみませんか。

問合せは住宅の在る市町村の住宅リフォーム支援制度担当課までお願いします。

↓「あなたの身近な防災情報 こちら防災やまがた!」~命を守る住宅改修支援について~

https://www.pref.yamagata.jp/180025/bosai/kochibou/bousaijouhou/jishintsunami/earthquake/kinkyu.html

 

2024.05.27:med-care:コメント(0):[お役立ち情報]

2024年5月14日(火)/2024年度 研修受講者の皆様へ

  • 2024年5月14日(火)/2024年度 研修受講者の皆様へ

2024年度より当センターで開催の研修に参加された皆様に『受講証明書』を発行しております。

順次お送りしておりますので内容をご確認の上お受け取りいただければ幸いです。

お子さんの支援に携わる方の一生懸命に学んでいただいた証の一つとなりますように。

2024.05.14:med-care:コメント(0):[お知らせ]