社会人基礎力養成講座

社会人基礎力養成講座
ログイン

なんだか冷え込みの激しいこの頃

サンタポスト📪🎅
ちょっとだけあったかい気分になれました🎅

今宵は満月
穏やかな一日に感謝m(_ _)m

〜〜文部科学省の学校基本調査から〜〜
2023年度短大学年数―――8万6686人
ピーク時の1993年度―――約53万人
30年間で84%減少。



女性の四年制人気が高まったことも要因。
短大の経営は苦しく、閉鎖や四年制への組織改編が相次いでいるそうです。

少子化も影響しているのでしょうが、
教育現場からも専門学校、短大、大学の入学数が減少している現状を耳にします。

学校存続を保つためには、
進路選択肢が広がるキャリア教育の多様化など、
学生が学びたいと思える、
学生がわくわくするような、
学生の将来を支える、独自の教育方針の改革が求められる時期ではないでしょうか。



来ました〜🦢


ここ数日の間にどこからか移動してきたようです🤗
広瀬川はしばらくの間、渡り鳥たちで賑やかになりそうです😅


午後の寒空に虹🌈



今日は嬉しいことがありました。

青森県の高校で9月に担当させて頂いた
「キャリア形成講座・サービス接遇検定3級対策」

先生から
今年も受講生全員が合格したとのご連絡を頂きました。

がんばってくれました。
とても嬉しいです。



東北楽天イーグルスの銀次内野手(35)が引退。
「人を笑顔にする」をモットー18年間のプロ野球生活に幕を閉じました。

「今年でユニホームを脱ぎます。皆が想像できないぐらい凄く楽しかった。感謝の気持ちしかありません」


晴れやかな表情です。

〜〜2013年のあの瞬間が忘れられません〜〜
東日本大震災の2年後、
東北楽天イーグルスを日本シリーズ優秀に導いてくれました。
あの瞬間、球場から優勝の歓喜が伝わるくらい感動しました。
東北に元気をもらいました。

今後は来年1月から球団職員に転身。
「アンバサダー」として
野球教室や球団を盛り上げるために活動してなさるとのこと。

更なる飛躍を願っています。

〜〜Yahoo 弁護士ドットコムニュースから(一部)〜〜
「原則9時〜17時の労働で頭がおかしくなりそう」と涙ながらに訴える動画が世界的に話題になり、賛否を呼んでいます。

Tik Toker の海外の女性、新社会人として働き始めたが、オフィスから離れたところに住んでいるため、7時半に家を出て、早くても18時15分ごろに帰宅する生活だそうです。
「何もする時間がない。シャワーも浴びたくないし、夕食を食べて眠る。自炊する時間も、運動するエネルギーもない」と嘆いています。

日本では、
「9時〜17時は早い方」「辛いならやめればいい」といった冷ややかな声の一方、
「1日8時間勤務がセオリーではなく、4時間〜6時間勤務で最低限の生活ができるようになればいいのに」「もっと働き方にバラエティがあってもいいのに」など共感を示す声も出ているそうです。

〜〜感じたこと〜〜
世界で多くの国が1日8時間の労働を上限として定めているそうです。
日本でも短時間正社員という働き方も増えてきていますが、
短時間で得られる業務量には限界があり、多くの業種において、
1日8時間近く働かないと求める業務量が得られないのが現実の課題。

働く人も理想の賃金を得るためには、まとまった時間働く必要が出てくることになります。
働く人にも様々な働き方の要望があるでしょう。
自分の働き方に関して、やりがい、報酬、プライベート等、どこにどのくらい比重を置くのか、
その時々の価値観に沿った働き方を考えていく必要があります。

簡単なことではないでしょうが、
企業側も社員各々の要望に沿ったワークライフバランスに対応しながら、
お互いに調和のとれる仕組み作りをしていければいいのではないでしょうか。



内勤が多い11月
会社に籠って仕事に集中して、やや不健康気味。

早めに仕事を終えて、街ブラして気分転換してきました。
仙台駅付近はクリスマスデコレーションで賑やかです🎄🎅



まだXmasソングは流れていませんが、
つい口ずさみたくなる雰囲気でした♪(^^♪
気分も軽やかです🤗




お世話になっている企業様が委託なさっているイベントのご案内
「お仕事マーケット就職フェア」

https://www.career-bank.co.jp/y-renkei/job/jobfair.html





令和6年春卒の
大学・短大・専門学校・高の専皆さん(既卒者含む)
一般の皆さん(概ね45歳以下)対象

山形県内の企業、2日間で70社参加予定です。
銀行や自動車販売等、まだまだ求人情報が溢れています。
未内定の方々にぜひ参加して頂きたく、大学や短大へお知らせしました。

友人に頂いたくるみ


収穫して、皮をはがして、
種を割って、やっと実にたどりつく。
なんて超面倒な作業なんでしょう。
ため息がでそうです😅

早速、プチくるみパンを作って

ごちそうになりました🤗

専門職を学ぶ大学33年生
企業実習も始まり、
いよいよ就活開始です。

今日は一回目の「基礎編」
受講生それぞれの進捗状況を把握しながら
自己理解を深めて頂きました。


いいお天気でした☀
街は早くもクリスマ久モード🎄🎅


流れてくるBGM
アンニー・ローリーのメロディーが心地良い♫

今日は大学と短大でのキャリアカウンセリング。
保育職や介護職は一般企業よりも企業選考は遅めです。
ほとんどの学生が企業選考を控えて、面接t練習の相談でした。

実習やインターンシップ、企業訪問で感じたことや興味を持ったことなど、
志望動機を中心に意欲を高めて頂きました。

大学のキャンパスも秋から冬へと景色が変わっていく季節です。


お世話になっている高校の先生
(サッカー部の部長S先生)から
「県大会で優勝しました」と、
電話口からとても嬉しそうなお声が伝わってきました。

わざわざお電話を頂いて、
こちらも、まだ興奮気味です。
夏休みの進路セミナーも、
忙しい部活の合間に参加してくれた生徒さんたち。



よかったね👍
がんばったね👋
全国大会もがんばって〜🙂


山形明正高等学校のホームページ
↓ ↓ ↓
全国高校サッカー選手権山形県大会 優勝!
全国大会出場決定!!
第102回全国高等学校サッカー選手権山形県大会において、
悲願であったサッカー部創設以来、
初の全国高校サッカー選手権大会出場が決定しました。
先輩たちから引き継いだ熱き魂と一意専心の下、
サッカー部全員が気持ちを一つにし、
また日頃より応援をしていただいております
関係者、OB、保護者様の熱い思いが
全国高校サッカー選手権大会初出場という悲願に繋がったと思います。
令和5年12月28日より開幕する全国大会に向けて練習を重ね、
初戦突破の目標を掲げ日々努力して参ります。

〜〜遠くからエールを送ります🙌〜〜

9月16日から一斉に始まった企業選考。

宮城労働局発表(河北新報から)
9月末現在の高校生就職内定率61.3%。
求人倍率4.79倍と過去最高だそうです。

内定率が高水準となった要因は
企業の人手不足、
さらに若い人を採用したいという企業が増えているとのこと。

ちなみに山形県の高校生就職内定率は64.5%

企業選考開始からわずか2週間後の結果です。



まんまるお月さま
狩りには最適の季節なので、ネイティブアメリカンの方たちは
「ハンターズムーン」って、名付けたそうです。

今宵は部分月食も見えるそうですが
私はすでに睡眠モード😴
おやすみなさい,,

短大2年生の就活支援


企業選考中の学生、
進路変更等でこれからエントリーを始める段階の学生
7時間の就活ワークショップを通して、かなり成長してくれました。

面接練習を何度も体験するなかで、
好評価をもらった点は、更に伸ばし、
弱点は改善しながら、自信につながったようです。

多くの企業からの求人が続いています。
焦らず、諦めずに、挑戦してほしいと、エールを送ってきました。





山形市内の短期大学校へ

山形市もすっかり秋めいていました。


インターンシップを間近に控えた1年生
貴重な経験の場です。
挨拶やマナー、職場体験への取り組みなど、
再確認して頂きました。
企業の方々に受け入れて頂くことへの
感謝の気持ちを持って取り組んでほしいです。

ひと仕事して米沢入り🚃💨
次男のママ友たちと久しぶりの再会。

18年前は子育ての話
今は、もはや老後の生き方の話。
話は尽きず、名残惜しい
おばさま達の楽しいひとときでした🥰

桂浜


坂本龍馬 像


宇和島城


最後の夜は道後温泉

街歩きして温泉で身体を休めて♨

最終日
青い海と橋と山々に包まれたしらなみ海道をひたすら東へ💨


帰りの機内から富士山も🗻


多くの偉人を生み出した四国各地の歴史を学んできました。

四国周遊4日間の旅

初日は淡路島から大鳴門橋を渡って四国徳島県へ。
「鳴門の渦潮」
今日は残念ながら見れませんでしたが、
大鳴門橋下の遊歩道からの景色を楽しんできました。


仕事はいつも全力投球

就職支援に携わりながら
受講者の方々が前向きに取り組んで下さる姿に
こちらの方が元気を頂いています。

今日は8時間の講義を無事務めて、全力を使い果たした気分。
心地よい良い疲労感に浸りながら、夕食後の私の時間



幸せなひとときです🥰

午後から所用で外出
ついでに仙台街歩きしてきました🤗
街の風景、行き交う人々
「動」を感じたひとときでした。

〜〜18日のYahooニュースから〜〜
会社のためにまるで家畜のように
がむしゃらに働かされている人を意味する“社畜”という言葉があるが、
“バ畜”はそのアルバイト版。
これが最近大学生たちの間で広まっているという。

〜〜〜
若者用語「バ畜」の実態
労働時間が長い
シフトを急に入れられることが多々ある
学業よりもアルバイトが優先
学業も私生活もすべて犠牲にして“アルバイト漬け”になる若者たち

人手不足や人件費削減のために
正社員よりも雇いやすい学生を「バイト漬けにさせる雇い主」
という表現もあるようですが、
一方では学費や生活費等の収入を得るために
学生が好んで働いている場合もあるというのが現状のようです。

大学生が学業に専念しながら働ける、
アルバイトの働き方の改善策はないものでしょうか。


谷村新司さんが亡くなったのですね。
しかも先々週。



アリスも谷村新司さんのソロも大好きで,
その時々の彼の歌に勇気付けられた思い出が
たくさんよみがえってきます。

とても偉大な方の早すぎるお別れ。
寂しいです。

山寺(芭蕉記念館)での茶会に行ってきました。




雨音も鳥のさえずりさえも聞こえない静寂な佇まいの中で、
茶道の時を楽しんできました🍵



休日ですが、いつものように早起きして、
ラジオ体操から一日の始まり。

週末の朝ウォーキング🚶‍♀
広瀬川の辺りも少しずつ秋めいてきました。

秋風に秋桜の花がゆらゆらと揺れて、

のどかなひとときです。

暖かい朝陽を浴びて始まった一日☀


60名の方々に
再就職に向けて履歴書や職務経歴書の書き方等の進め方について、
実践して頂きました。


再就職支援
今日はビジネスマナー

電話応対や
名刺交換等のロールプレイを行い、

ビジネスマナーの重要性をお伝えしました。


今日は午後からの仕事で、帰りが遅くなるので、
朝から夕食作りを頑張りました🍳


備えあれば患いなしと申しますが、
作りすぎて、もはや、お腹パンパンです🤗


スポーツの日
ずーっと雨模様☔

茶道のお稽古をしながら、

のんびり過ごしています🍵

子どもたちが憧れる職業の1つである芸能人やアーティスト。

そんな夢をサポートする受け皿として、
2023年に、長野県佐久長聖高等学校で
パフォーミングアーツコースが開設されたそうです。


コースのメンバーは「7限目のフルール」として活動中。
在学中にアイドル活動を行い、

3年間の活動を通じて
レッスンだけでは学べないアイドルに必要なスキルを身に付けます。

在学中にレコード会社や芸能プロダクションに所属したり、
ライブ・CDデビューを目指すことも後押し。
オリジナルの楽曲やMV(ミュージックビデオ)、
振付などを制作予定。長野県内はもちろん、全国のステージで披露予定。

1時間目から6時間目までは通常授業
「7限目のフルール」というネーミングの通り、
7時間目にボーカルやダンスのレッスンを受ける女子高生たち。

卒業後の進路選択の幅も広く、
自分の好きな分野を目指せる、画期的なコースですね。



再就職支援プログラムの必須項目
「ビジネスマナー」
一回目は身だしなみ、挨拶、言葉遣いなど、
マナーの重要性について、改めて考える時間を設けて頂きました。

17:⁠30仕事の帰り道

いつの間にか、日が短くなってきました。