MQ5100

  • MQ5100
新車のコードネームではない。なにやら謎めいているが、これはわが社のある部門の今期の目標数値の一つである。数値は比較するものがなければ大きいか小さいのか、分からない。11月末決算であるわが社は、今期はまだ3分の一以上残っている。と、申し上げれば少しはご理解いただけるのではないだろうか。この時点での目標達成はやはり嬉しい。昨年のこの時期は逆の苦しみに喘いでいた。このまま行っては、ジリ貧・・・、どうなる ...続きを見る
2017.07.19:yukio:コメント(0):[100ビジョン]

第3の創業

  • 第3の創業
2017年6月22日、静かに第3の創業がスタートしました。会社設立は2001年1月18日。そして第2の創業は、2008年6月1日、始めて社員を雇い入れたとき。2017年6月22日は、私が経営を独占した状態から、みんなで経営をしていくよう移行宣言した日です。ちょっと、わかりづらいかもしれませんね。私は大学卒業後、社員12,000名のいわゆる大企業に就職しました。幸い38才で総務課長になれて50人ほど ...続きを見る
2017.07.12:yukio:コメント(0):[100ビジョン]

お客様は誰?

  • お客様は誰?
私は誰をお客様だと思って経営しているんだろう?・経営者: 人を人として扱う経営者。成長意欲のある経営者。・人事マン: 成長意欲のある人事マン・ビジネスマン: 成長意欲のあるビジネスマン・学生: 成長意欲のある学生そんなにこだわる「成長」ってなんだ?私なりの解釈。【心構え】当事者意識。変化を恐れない、むしろ楽しむ。【姿勢】自分、そして周囲に働きかけていく。【態度】飾らない、謙虚、素直、まっすぐ、一途 ...続きを見る
2017.03.11:yukio:コメント(0):[100ビジョン]

創意工夫とイノベーション

  • 創意工夫とイノベーション
前職の社訓にたしか「創意工夫」ってあったような気がした。気になったのはドラッカーの『現代の経営』を読んでいてイノベーションについて考えていたときである。たしか5つあったよなぁ、何番目だったかなぁ、、、と、思ってネットで検索してみた。ちゃんと分かるんですね。びっくり、3番目でした。創意工夫の説明はこんな風に書いてある。「一、我々は創意工夫を重んじ技術の開拓と業務の熟達に努力する。」当時は、電子部品メ ...続きを見る
2017.02.16:yukio:コメント(0):[100ビジョン]

ボトルネックは「弱み」か?

  • ボトルネックは「弱み」か?
ドラッカーはさかんに「強みを活かせ」という。今朝、朝風呂で『現代の経営』を読んでいたら、ふと一つのアイデアが湧き上がった。もしかして、TOC(制約理論)でいうボトルネックって、ドラッカーのいうところの「強み」のことじゃなかろうか、と。ボトルネックとは一升瓶を思い起こしてもらえばわかりやすが、瓶の一番上の首の部分ですぼまったところ。一升瓶を逆さまにして、一気に水を出そうとしても、すぼまったところがネ ...続きを見る
2017.02.11:yukio:コメント(0):[100ビジョン]

偶キャリ

  • 偶キャリ
キャリアデザインと言う言葉を聞くと真っ先に思い出すのが、大リーガーのイチロー選手。小学校6年生のときの「僕の夢は一流のプロ野球選手になることです・・」の作文はすごく有名です。でも、高校や大学でキャリアの授業やセミナーをして感じるのは、「やりたいこと」「なりたいもの」と言う夢をもった学生はまったくの少数派であること。かくいう私も昔はその一人。キャリアカウンセラーの勉強をしたときに出会った、キャリアデ ...続きを見る

雪片付けとMG

  • 雪片付けとMG
2日連続で事務所駐車場の着き片付けをやった。11~2台は楽に駐められるのでけっこうな広さである。わが社には除雪機なるものがない。なにしろ、固定資産というものがMG盤とPC以外にはない会社である。雪片付けは単調で結構疲れる。だけど結構好き。まず、・無心になれるのがいい・やった結果が直ぐに見えるのもいいここに新たな楽しみが一つ加わった。・知的ゲーム性上手く片付けるには、手順を考えなければならない。パラ ...続きを見る
2017.02.03:yukio:コメント(0):[100ビジョン]

「人生は一度きり」、それとも「人は生まれ変わる」?

  • 「人生は一度きり」、それとも「人は生まれ変わる」?
私は20代、30代は「どうぜ一度切りの人生、心にエンジンを持って生きよう」と自分自身思って過ごしてきたし、周囲にも言い放ってきた。このブログのタイトルも最初は「心にエンジンを!」であった。40才で退職、帰郷、人材紹介会社を起業。必要に迫られてキャリアカウンセリングを勉強をしていく中で、元福島大学の飯田史彦先生の『生きがいの創造』に出会う。本の中の「証明はできないが、生まれ変わると考えたほうが、合理 ...続きを見る
2017.02.01:yukio:コメント(0):[100ビジョン]

ある会社の新任課長研修から思うこと

  • ある会社の新任課長研修から思うこと
9月25日に、寒河江に本社のある食品メーカーさんの新任課長研修の講師を担当させていただいた。二日間コースで、社長、会長、人事部長、経理部長、人事課長のそれぞれの講話がつづいた最後の2時間が担当である。依頼をいただいた人事課長からは「ぜひドラッカーとマズローとマクレガーとハーズバーグには触れてください」とのご要望をいただいた。二日目の午後、人事考課の説明と経理部長の講話を傍聴させていただいた。なるほ ...続きを見る
2015.09.28:コメント(0):[100ビジョン]

kitokito(きときと)マルシェ

  • kitokito(きときと)マルシェ
2012年から始まった新庄市のkitokitoマルシェ、今年も5月~11月にかけて月1回第3日曜日に開催されている。場所は、新庄市エコロジーガーデン(旧、蚕糸試験場)、もしかしたら産直まゆの郷といったほうがわかる方が多いかも。以前から行きたい行きたい、と思っていたがなかなか行けなかったが、今年は2回ほど足を運んだ。9月20日におじゃました時に出会ったのが、写真の沼澤さんご夫妻。12時ちょっとすぐに ...続きを見る

目標!って

  • 目標!って
9月7日から9月18日の2週間、二人の山形大学の3年生をインターンシップ生として受け入れた。いろんな課題に取り組んでもらった一つが11月3日開催予定の「学生向けMG(戦略MQゲーム)を学生に売るためのWEBページづくり」である。WEBライティング講座を受講し、ペルソナ(想定客)を設定し。そこから、どういう行動を引き出すのかを考えたうえで、できた文章がこの以下の二つ。●藤田くんの「就活に役立つMG」 ...続きを見る
2015.09.19:コメント(0):[100ビジョン]

スジェールバー

  • スジェールバー
高校の友人に菅井敏之くんがいる。高校時代の愛称が「宮宿」。なんのことはない大江町宮宿の出身なのである。菅井くん、最近、つとに有名になった。『お金が貯まるのは、どっち!?』がベストセラーになったからである。立て続けに3冊ほど出版した。けっこう売れているようである。彼は大学卒業後、都銀に就職、支店長までなったが、あることがきっかけで銀行を退職。アパート経営で身を立てた。副業(?)で、田園調布駅ちかくに ...続きを見る
2015.09.18:コメント(0):[100ビジョン]

みんなが営業マン

  • みんなが営業マン
私の自家用車は9年目の二代目プリウス、走行距離115,000Km。来年5月には車検が控えている。昨日、お世話になっているメーカーディーラーにオイル交換にいったときの話。ボンネットに僅かな腐食による塗装の膨らみが気になっていた。どうやら、砂利の跳ね上げによる傷が原因らしい。ついでに、板金塗装をする際の見積もりをしてもらった。なんと、見積もりをとると45000円位掛かるらしい。  浮いた部分だけ塗装す ...続きを見る
2015.09.17:コメント(0):[100ビジョン]

最上町の方からの問い合わせ

100Visionの話をブログで読んでくださった方からお電話をいただきた。最上町で農業をしていらっしゃる方。将来のことを考えて多角化をお考えの様子。ついては、相談にのってほしいとので事務所に行きたい、との主旨だった。現地を訪ねて、どんなところで、何をしようとするのか分からなければ、相談の受けようもない。さっそく、現地をお訪ねしてお話を伺うことにした。お役にたてるかどうか、一緒になにかできるかどうか ...続きを見る
2015.09.16:コメント(0):[100ビジョン]

『ドラッカーから学ぶ多角化戦略』

  • 『ドラッカーから学ぶ多角化戦略』
ドラッカーについて、深く学んでみようと思ったきっかけの一つが藤屋伸二さんが書いた『ドラッカー経営のツボ』がよーくわかる本」であった。先日、仙台のアエルビルの丸善にいったとき見つけたのが、今回ご紹介する『ドラッカーから学ぶ多角化戦略』、8月12日に発刊したばかりである。ポイントは、変化する世の中にあって企業は必然的に新しい事業(多角化)をやっていかねばならない。これは大企業であれ中小企業であれ同じ。 ...続きを見る
2015.09.16:コメント(0):[100ビジョン]