南陽市 | 夕鶴の里

南陽市 | 夕鶴の里
ログイン

{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

  夕鶴の里館報 第111号を発行しました。

  今月号は、令和元年度の事業報告を主に掲載しておりますので、
 
 ご覧ください。

  尚、今まで毎月20日に発行しておりましたが、4月から毎月10日発行に

 変更になりますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

  只今、資料館3階にて「古布の模様の美しさ展」も開催しておりますの

 で、是非お越しください。

   ※月曜日が休館日となっております。

 

夕鶴の里特別展「近代女性の憧れ展」へ沢山のご来館ありがとうございました。
特別展は終了しましたが、本日より常設展「古布の模様の美しさ展」の展示が始まりました。
着物の模様は海外でも注目され、現代の私達にも新鮮な驚きを与えてくれると思います。
是非、ご覧下さい。

{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

夕鶴の里館報第110号を発行しました。
先日漆山小学校で行われた「出前語り部養成講座」の様子を掲載しています。
また、特別展「近代女性の憧れ展」は開催が残すところ1か月を切りました。
是非、ご来館ください。

  2月16日(日)、車いす旅行家の三代達也さんと山形バリアフリー観光

 ツアーセンターの加藤健一さんが来館されました。

  民話の語りを聞いていただいたり、資料館では金蔵の家をご覧いただき、
 
 昔から「鶴の恩返し」が語り伝えられていることに、大変感動しており

 ました。

  お二方は、前日えくぼプラザで講演会とトークライブがあり、とてもお忙

 しい日程の中、当館にお越しいただき、とても感激しました。

  是非、またのお越しをお待ちしております。

  

 


特別展「近代女性の憧れ展」は3月15日(日)までです。
大正から昭和に生きた女性の憧れを是非ご覧ください。
お待ちしております。

夕鶴の里特別展2019
「近代女性の憧れ展」
期間:令和元10月12日(土)〜令和2年3月15日(日)
場所:夕鶴の里 特別展コーナー
開館時間:9:00〜16:30
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館) 
年末年始(12月29日〜1月3日)
入場料:大人330円(270円)、子供110円(50円)
    ※入館料に含まれています。
( )は団体料金(15名以上)
お問合せ:南陽市夕鶴の里
Tel.0238−47−5800
Fax.0238−47−5802
E-mail:yuzuru@city.nanyo.yamagata.jp

今年も宮内漆山郵便局さんより
啓翁桜をいただきました。ありがとうございます。
今年は暖冬ということもあり、枝先の花が咲き始めています。



資料館3階にひな人形の展示をしました。
「近代女性の憧れ展」も好評開催中ですので、
併せてご覧ください。

本日、漆山小学校で出前語り部養成講座の発表会がありました。
発表会前に講師の先生より3回にわたる指導を受けた4年生と5年生が
ご家族や先輩後輩の前で堂々とした民話語りを披露していました。
このような行事は漆山小学校ならではです。是非今後も民話に親しんで
いただけたらと思います。
発表会は明日最終日です。

本日、1月21日(火)は職員研修会の為、
誠に申し訳ございませんが、
午後4時で閉館させていただきます。

Powered by samidare