武将隊と上杉太鼓 魂の響演 4月30日 5月1日開催!

  • 武将隊と上杉太鼓 魂の響演 4月30日 5月1日開催!

武将隊と上杉太鼓 魂の響演 4月30日 5月1日開催!

場所 伝国の杜前 特設ステージ(雨天時には伝国の杜ピロティにて)

時間 4月30日

    10:00 上杉太鼓と民謡ショー

    11:00 やまがた愛の武将隊

    11:30 越後上越上杉おもてなし武将隊

    12:00 越後上越&やまがた 武将隊コラボトークステージ

    13:00 上杉太鼓と民謡ショー   写真撮影会

    14:00 やまがた愛の武将隊

    14:30 越後上越上杉おもてなし武将隊

    15:00 越後上越&やまがた 武将隊コラボトークステージ

        写真撮影会

 5月1日

    10:00 上杉太鼓と民謡ショー

    11:00 やまがた愛の武将隊

        写真撮影会

    13:00 上杉太鼓と民謡ショー   写真撮影会

    14:00 やまがた愛の武将隊

         写真撮影会

2016.04.30:事務局:[上杉まつりハイライト]

平成28年 米沢上杉まつり川中島合戦桟敷席の前売り券販売終了いたしました。

  • 平成28年 米沢上杉まつり川中島合戦桟敷席の前売り券販売終了いたしました。

今年の米沢上杉まつりは
平成28年4月29日~5月3日まで開催されます。

上杉まつりの中でもメインのイベント
川中島合戦
5月3日(水)川中島合戦の有料桟敷席(お土産・ドリンク付き観覧席)
4月1日(金)の午前9時より販売開始いたしましたが

前売り券の販売は終了いたしました。

5月3日当日に、川中島合戦会場において
当日券の販売をいたしますので

ぜひお買い求めください。

当日券

販売開始時間 午前9時30分
販売場所  川中島合戦会場(米沢市松川河川敷)桟敷席受付場所)
            http://uesugi.yonezawa-matsuri.jp/h26_matsuri/#menu_access

販売数  先着250名
料金   2000円 (消費税込・お土産・ドリンク付き)
当日券は250席販売予定でございます。

川中島合戦桟敷席は5月3日午後2時から開催される
上杉まつり川中島合戦の有料席でございます。

前売券、当日券ご購入されたお客様は
午後1時まで受付を済ませてていただきますよう
ご協力お願いいたします。

問合せ先  米沢観光物産協会 TEL0238-21-6226

あなたもぜひ桟敷席に座り、目の前で戦国絵巻の興奮を
あじわってみませんか!!

2016.04.25:事務局:[上杉まつりハイライト]

平成28年度上杉まつり開幕祭ステージイベントタイムスケジュール

  • 平成28年度上杉まつり開幕祭ステージイベントタイムスケジュール
48.7KB - PDF ダウンロード

平成28年度上杉まつり開幕祭ステージイベントタイムスケジュール

2016.04.22:事務局:[上杉まつりハイライト]

4月29日からの上杉神社・松が岬公園周辺について

  • 4月29日からの上杉神社・松が岬公園周辺について

いよいよ4月29日より上杉まつりが開幕いたします!


上杉まつりのイベント以外にも
4月28日よりお堀沿いには、多くの露天商が並びます。
露天商 4月28日~5月3日

ぜひ上杉神社、松が岬公園へお出かけください!

上杉神社の神事は以下の通りに予定されております。

・御堀端史蹟合同例大祭 4月28日(木)    

・米沢の民謡奉納     4月28日(木)

・上杉神社例大祭     4月29日(金)

・四季の太鼓        4月29日(金)

・松岬神社例大祭     4月30日(土)

・献華祭           4月30日(土)

・鯉供養祭         5月 1日(日)

・古武道奉納演武     5月 1日(日)

・献茶祭           5月 2日(月)

・生け花展示  伝国の杜前
        4月29日(金)~5月3日(火)

2016.04.22:事務局:[その他のイベント]

平成28年 上杉まつり武てい式について

  • 平成28年 上杉まつり武てい式について

平成28年度 上杉まつり武てい式について

上杉まつり武てい式は5月2日(月) 午後6時30分より

松川河川敷において開催されます。

以前は有料桟敷席を設置しておりましたが、平成28年度の武てい式では

有料桟敷席は設置しておりませんので、観覧に関しては、入場無料 すべてフリー席となっております。

ぜひご来場いただき、勇壮な出陣式をご覧いただきたいと存じます。


武てい式とは

上杉謙信公は出陣の度に武てい式を行い、神仏に戦勝を祈りました。
この儀式は神仏に代わって不正不義を討つという強い信念に基づいたもので
上杉まつり武てい式は保存会の会員によって史実どおりに再現されます。
赤々と燃える篝火の中で、五沾水(ごてんすい)の儀・軍神勧請の儀など
約1時間にわたって荘厳にとり行われます。
上杉砲術隊による火縄銃の演舞、上杉太鼓の響きなども見ごたえのひとつです。

武てい式の会場は川中島合戦と同様に松川河川敷での開催となります。



2016.04.22:事務局:[上杉まつりハイライト]