令和2年度 米沢上杉まつり開催延期による一般応募の中止について

  • 令和2年度 米沢上杉まつり開催延期による一般応募の中止について

令和2年度の米沢上杉まつり開催延期に伴い、令和2年3月1日(日)から募集を開始しておりました「上杉謙信役」、「武てい式・武てい式行列甲冑武者」、「上杉軍団行列・川中島合戦甲冑武者」、「民謡流し・ステージイベント参加者」の応募を中止させていただきます。既にお申込いただいている方につきましては、実行委員会より改めてご連絡させていただきます。

 

開催時期が決定しましたら、再度出演者の一般応募についての情報をホームページに掲載いたしますので、随時ホームページをご確認いただきますようお願いいたします。

2020.03.16:事務局:[お知らせ]

令和2年度 米沢上杉まつり開催延期のお知らせ

  • 令和2年度 米沢上杉まつり開催延期のお知らせ

令和2年4月29日(水・祝)~5月3日(日・祝)に開催を予定しておりました「米沢上杉まつり」ですが、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて開催を延期することとなりました。

本市の春の一大イベントということもあり、開催を楽しみにされていた方もいらっしゃったことと存じますが、参加者と御来場いただく皆様の健康と安全を考慮し、開催を延期させていただく決断となりましたこと、何卒御理解いただきますようお願い申し上げます。開催の時期は変更となりますが、御来場いただくすべての方にお楽しみいただけるよう、企画を考えてまいります。

開催延期に伴う詳細については決定次第、随時ホームページに掲載いたしますので御確認ください。

 

2020.03.16:事務局:[お知らせ]

戦は己の欲のためにあらず<武禘式>

  • 戦は己の欲のためにあらず<武禘式>

米沢上杉まつり 武禘式

日 時 令和2年5月2日(土)18:30~19:30
会 場 伝国の杜前広場
武禘式軍団行列
 16:30 上杉家廟所参拝
 17:00 千勝院に参拝し上杉神社まで行進
 17:30 上杉神社に参拝、会場へ

 
上杉謙信公はその生涯において、70余度ほど自ら陣頭に立って戦ったと伝えられています。
また部下の諸将に命じて出陣させたものを加えれば数え切れないほどです。
その出陣の度に武禘式と称する儀式を行い、神仏に戦勝を祈りました。
この儀式は神仏に代わって不正不義を討つという強い信念に基いたものです。
当日は、武禘式保存会の会員によって再現されます。
赤々と燃えるかがり火の中で、五沾水(ごてんすい)の儀・軍神勧請の儀などが約1時間にわたって荘厳にとり行われ、つめかけた観客をしばし戦国の世へ誘います。

2020.03.02:事務局:[武てい式]

川中島へ向けていざ出陣!<上杉行列>

  • 川中島へ向けていざ出陣!<上杉行列>

米沢上杉まつり 上杉行列

日 時 令和2年5月3日(日)9:30~12:30
会 場 米沢市内

9:30 みこし渡御 南部小学校前スタート
10:20 上杉軍団行列出発式 興譲小学校にて



市内の目抜き通りを、威風堂々たる上杉軍団の甲冑行列と、絢爛豪華なみこし渡御が練り歩きます。
装飾山車や騎馬武者を含む約五百人の上杉軍団。
市内小学校の鼓笛隊と上杉神社おみこしから成るみこし渡御。
総勢千数百人に及ぶ大パレードが繰り広げられ、戸毎の上杉紋旗が五月の風にはためきます。

2020.03.02:事務局:[上杉軍団行列]

戦国史上最大の死闘!龍虎相打つ<川中島合戦>

  • 戦国史上最大の死闘!龍虎相打つ<川中島合戦>

米沢上杉まつり 川中島合戦

日 時 令和2年5月3日(日)14:00~15:30
会 場 松川河川敷


戦国史上最大の死闘といわれた上杉・武田両軍の激突―その中でも永禄4年(1561)秋の川中島合戦一騎打ちが再現されます。
上杉行列のあと、相生橋と万里橋間の松川河畔に集結した大軍勢。
残雪の吾妻を背に南側が上杉陣、北側に武田軍がそれぞれ陣を構えます。
上杉本陣は頭巾姿の謙信を中心に28将が居並び、対する武田陣は、諏訪法性の兜を着けた信玄を赤備えの部隊が守ります。
戦勝を祈願して上杉陣で武禘式、武田陣で三献の儀が行われたあと、上杉の雷筒―30匁筒の一斉射撃で決戦の火蓋が切られます。

2020.03.02:事務局:[川中島合戦]