8月28日 東根タントクルセンター  元気な人!元気になりたい人集合!

  • 8月28日 東根タントクルセンター  元気な人!元気になりたい人集合!
「心の病に薬はいらない」
あるがままメソッド講座で全国を飛び回っていらっしゃる
アマラクリニック表参道の院長先生で精神科医でもある松薗りえこ先生が、今年「あるがままメソッド本」を初ご出版されました。

それを記念いたしまして、山形にお迎えし、普段は聴くことのできないりえこ先生の思いや考えに触れる貴重な講演会を開催する運びとなりました。

講演後は、出版記念パーティーを開催させて頂きます!!
これからの医療について語りたい人、りえこ先生をお祝いしたい人、りえこ先生とお食事したい人、りえこ先生とお話したい人などなどどなたでもかまいません。
*ご参加の方は、お早めにお申し込みくださいませ。

☆今回は、初出版記念企画として、特別に、先生のご著書のサイン会ならびにあるがまま本が当たる抽選会も併せて行ないます♪

また、前日の27日(土)には、ご講演前に
「りえこ先生と語らうおもしゃい会」として、
一緒に日本で泊まりたい宿6位にランクインした自分の心と体と魂が、本来あるべき姿に還れるようなそんなお宿での前泊を企画しております。

ご一緒されたい方はお早めにお申し込みくださいませ。(お申し込みの方には、場所や宿泊費などの詳細を連絡いたします。)

テーマ:「なぜ、心の病に薬はいらないにたどり着いたか?」

りえこ先生談:来ていただくだけで気持ちと身体が調整され、癒され、波動が上がります。いつの間にかそういうふうにできるようになっていました♪あなたの人生が調和されます。

心と体と魂の浄化が期待できるアロマを焚いた気持ちのよい空間でぜひ、ご一緒しましょう♪

一部
12:30 受付開始
13:00〜15:00 講演会
15:15〜16:15 質疑応答
16:15〜17:00 抽選会&書籍サイン会
二部
18:00〜 出版記念パーティー(お食事会)

講演料 一部 講演会 前売り券5000円(当日5500円)
 キャンセルによる返金はできかねますのでご了承ください)
    二部 お食事会 3500円(1ドリンクつき)
 
会場 東根市タントクルセンター 2F視聴覚室

お申し込み先はこちらです。

☆一部受付 
ソラシノノメ 菅原和幸
sora1@shinonome1.jp
TEL0237-47-4501
(お振込み希望の方には折り返し、振込先をご連絡いたします)

☆二部とおもしゃい会(前泊)受付 
シナリーGromit営業所 小山田リサ
sinary_gromit@yahoo.co.jp 
TEL090−1065−6817
(パーティーは、8月15日までにメールでお申し込みくださいませ。折り返し振込先をご連絡いたします。定員になり次第募集終了)

こんな方にもオススメ
☆心のことや癒しを仕事にしている
☆心の病になりかけた
☆家族に心の病の人がいる
☆薬を使わない医療が知りたい
☆これからの医療について語りたい
☆心と体の調整ってなに?と思う
☆病んでいるお友達を救いたい
☆りえこ先生の話を聴いてみたい
☆あるままメソッド講座に昨年これなかった
☆りえこ先生のあるがまま本にサインが欲しい
☆現在服薬をしているがやめたい
☆医者に行こうか迷っている
2016.05.10:shinonome:コメント(0):[コンテンツ]

SBMT(脳マッピングおよび治療協会)の第13回年次総会

  • SBMT(脳マッピングおよび治療協会)の第13回年次総会
BSTの研究デレクターのサン・リー博士(写真左)は、世界的に有名なベネット・オマル博士(写真右)の講演の前に、軍事におけるトラウマ(PTSD)のセッションのデータを示したプレゼンテーションをしました。

Drs-Bennet-and-Lee_9April2016_PS_SM-1080x675.jpgのサムネイル画像

(研究は、特殊作戦を通じて米国国防総省によってサポートされ、ウェイクフォレスト大学医学部で行われた。)

ウェイクフォレスト大学医学部での研究はBSTと表現せずに、HIRREM(High-resolution Relational Resonance-based Eletroencephalic Mirroring)と表現しています。

HIRREM➡http://www.wakehealth.edu/Research/Neurology/HIRREM/

リー博士のプレゼンテーションの内容は以下のとおりです。

HIRREMの使用はPTSD症状の顕著な改善に関連、ならびに心拍数と血圧の調整機能の改善
外傷性脳損傷(TBI)およびスポーツ関連の脳震盪の顕著な改善に関連
今回の講演は、フロリダ州マイアミで行われたSBMT(脳マッピングおよび治療協会)の第13回年次総会で行われ、ベネット・オマル博士はSBMTから医学賞のパイオニアという名誉を与えられました。

オマル博士は、元プロのフットボール選手でスーパーボールのチャンピオンである有名なマイク・ウエブスターの司法解剖でCTE(慢性外傷性脳症)を初めて記述した神経病理学者です。調査結果を公表した結果ナショナル・フットボールリーグから予想外の敵意を抱かれました。

オマル博士とマイク・ウエブスターの話し、そしてNFLの反応は、ウイル・スミス主演の最近のハリウッド映画「Concussion」(原題)のテーマとなっています。

注釈:慢性外傷性脳症(CTE)とは、脳震盪などの脳への反復する傷害が原因となり、進行性の脳変性による脳症をきたすこと。死後の脳の病理学的検査でしか診断することができない。

この疾患はボクシングにおけるパンチドランカー としても知られていた。慢性外傷性脳症は現在、アメリカンフットボール、アイスホッケー、レスリング、野球などの接触の多いスポーツの多くでみられているほか、脳震盪を繰り返した兵士にもみられている。脳にはタウタンパク質の蓄積と、脳組織の変性が認められる。この疾患の患者は、外傷を受けてから数年から数十年経って、記銘力低下、易攻撃性、錯乱、抑うつ状態などの認知症症状を呈する。

 マイク・ウエブスター:引退後、周囲が首をかしげるような奇矯な行動が目立つようになっただけでなく,家人が知らないところで金銭が消費されるようになったのである。やがて,記憶障害,苛立ち・怒りっぽさ,うつといった症状も現れるようになり,いつしか家を失い,妻にも去られてしまった。往年の大選手が認知症様の症状を患った挙げ句に,「落ちぶれて」ホームレスとなった。

引退から12年後の2002年,心筋梗塞が原因で50歳の若さで亡くなった。検死を担当したのは,ナイジェリア生まれの医師,ベネット・オマル博士だった。


2016.04.25:shinonome:コメント(0):[コンテンツ]

5月21日 キラキラハッピーフェスタで出展します。

  • 5月21日 キラキラハッピーフェスタで出展します。


5月21日 土曜日 山形県河北町どんがホール (住所 〒999-3511 河北町谷地甲79番地
電話:0237-73-5280)にて第3回キラキラHAPPYフェスタが行われます。

時間 10:00~16:00 入場無料

山形県内の事業者がお客様、コミュニティがより豊かにHAPPYになれるきっかけ作りの場の提供をさせて頂きます。

ソラ・シノノメも出展します。ヘッドバンド(B2)の体験もありますので是非お越しください。

また、14:05~14:25 BSTのミニ講座もあります。演題「脳の若さが健康寿命を決める」 

こちらは参加費 500円です。 お問い合わせ ソラ・シノノメ TEL0237-47-4501, メ―ル sora1@shinonome1.jp






1
2016.04.21:shinonome:コメント(0):[コンテンツ]

ヘッドバンド(B2)は、集中セッションを受ける前でもごご利用できます。

  • ヘッドバンド(B2)は、集中セッションを受ける前でもごご利用できます。
「ヘッドバンドは、集中セッションを受けていなくとも使用できますか?」 というお問い合わせは多く寄せられております。

B2は、市場にでている今までの機器のようなものとは違います。おもちゃではありません。また、音であなたをなだめる補助的役割でもありません。
B2は、バイオフィードバックもしくはニューロフィードバックの機器が意図しているような、クライアントによる脳機能の自己統制を学ぶメカニズムではありません。
B2は、脳がリラックスするために脳にフィードバックして脳波に反映させる機器です。B2は、脳のリラクゼーションを意図しています。また、ただ単に、マッサージや音楽のように安らぎをあたえるのではありません。
B2は、集中セッションを受ける前でもご使用になれます。理想は集中セッションを受けた後に、ご使用頂いた方がいいかと思っておりますが、集中セッションは、最短で連続4日間の時間の投資が必要で、なかなか現実的に4日間の時間を確保できなかったり、移動を伴うと金額の面でも負担が多くなるので、B2をまず、使ってみたいと思う方も多いのが実情です。

B2の最大のメリットは、毎日、手軽に自宅でも、セッションできるので、日々のストレスのマイナス面を排除出来ることです。(深いリラクゼーションの効果として、感情的にも安定してきます。) B2は、最初4分間のセッションから回数を重ねるたびに2分間ずつ、時間が長くなるように設定されていますので、セッションを受けたことが無い人が、使用する場合は、予め、数週間、そして、数か月間、毎日使用して頂くことが重要になります。

誰でも使用することができますが、特にストレス管理が大事な職業、アスリートさん、受験生の方などに広く利用して頂きたいと思っております。

詳しくは、お気軽にソラ・シノノメまでお問い合わせ下さい。  TEL0237-47-4501 メール sora1@shinonome1.jp

脳に使われることなく、脳を上手にコントロールして使うことが肝心!
産経ニュースのコラムに村上和雄先生の記事がありました。一部を要約します。



脳には無限の可能性があります。

米誌タイムによる「20世紀の英雄と象徴100人」にも選出されている。心身医療の分野で世界のリーダーであるディーパック・チョプラ博士によりますと、

「慢性病は意識がつくり出しており、怒りや恨みや憎しみなどの感情を持つと、それが悪い遺伝子を活発にしてしまい、ガンや心臓病の原因となる炎症を起こす。一方、喜びや愛、他人の成功を喜ぶという感情を持つと、良い遺伝子が活発になり、身体は病気にかかりにくくなって、肉体年齢も若返る。脳には心と身体と外界のバランスをとる自己制御装置があり、これを上手に使うことによって、素晴らしい人生を築くことができる。」と述べています。

脳に使われるのではなく、脳を上手にコントロールして使うことが肝心です。そのためには、固定観念を捨て去り、柔軟性を持ってリラックスすること、素直であること、心配しないことなどが大切。

脳は固定的で、機械的で、確実に衰えていくものだと思われていた。しかし、実際の脳の姿は全く異なることが分かっている。この瞬間も私たちの脳は変化を続けており、新しい現実を生み出している。

人は心の持ちようを変えることによって、遺伝子のオンとオフを切り替えれば、一生涯進化できる可能性がある。 一般に、頭がいい人と悪い人がいるといわれているが、脳そのものにはいい、悪いの区別はない。使い方によって、良くなったり悪くなったりする。脳を上手に使えば、思いは必ず実現する。

                                                          ~ 以上~

脳に使われることなく、脳を上手にコントロールして使うことが肝心です。

心で自分自身の可能性をもっと感じてください。脳は受信装置です。
2016.04.21:shinonome:コメント(0):[コンテンツ]

脳も年をとります!ほったらかしにしていませんか?

1.ストレス  

ストレスは、ウエルネスに影響を与えます。私たちはストレスを受けると、気分的にもすぐれず、身体の苦痛、睡眠障害、そして、風邪やウイルスの抵抗力も低下します。

WHO(世界保健機関)憲章前文における健康の定義

「健康とは、身体的、 精神的、及び社会的に完全に良好な状態であって、単に病気でないだけでない」という文 の「完全に良好な状態(Well-being)」を、さらに積極的に解釈して、輝くように生き生きしている状態を「ウエルネス」(wellness)と定義

2.脳の内側に秘められた力

リラクゼーションと瞑想は、ストレスへの反応を最適化する手助けとなります。瞑想やリラクゼーションは、ストレスホルモンからの解放、自律神経の活動そして脳や体の機能に影響を与えることは多くの研究で明らかにされています。これらは、脳に秘められた生来の力が反映しています。

3.膠着こうちゃく状態の脳

急性、慢性的にかかわらずトラウマはストレスが活性化している膠着状態を引き起こします。深い膠着状態では、多くの伝統的なリラクゼーション方法では、習得するのが困難な場合もあります。また、不十分なのかも知れません。

4.脳波最適化はリラクゼーションを促進させます。

脳波最適化は、脳を容易に深いリラクゼーションの空間に到達させるために21世紀に生まれた技術ベースの手段です。脳に内在する最適化と癒しの働きをサポートします。深くリラックスした状態は、ストレスを軽減し、脳の活動状態のパターンを最適化することが可能です。

脳波最適化では、お客様の今現在の脳波を測定して、瞬時にアコースティックトーンに変換します。このアコースティックトーンは、脳の活動を瞬時に映し出す鏡のようなものです。 人それぞれ刻々違って見えるように、アコースティックトーンは人それぞれ、刻々違う独特なものです。

瞑想の目的は、臨床心理学、精神医学、予防医学、教育の多くと重なっています。また、瞑想することで、うつ病や慢性疼痛の治療、全体的な安寧感を涵養する効果があること示唆する研究が増えています。

瞑想することで、脳の一部が領域の大きさが変わる生理学的変化も起きているのです。

瞑想においては、脳のリラックスする能力を習得するのが一番の壁となっています。脳の深いリラクゼーションなしにして、瞑想の実践者は、望んだ高い状態に行けることはまずありません。

脳に秘められた能力をBST(脳波最適化)で高めてみませんか?

将来のために!

ソラ・シノノメ HPhttp://sora-shinonome.jp/
2016.02.23:shinonome:コメント(0):[コンテンツ]