甘い「くるみどうふ」は珍しい?

  • 甘い「くるみどうふ」は珍しい?

他県で「くるみどうふ」というと、
あんかけをかけて食べるのが一般的なのですが、
山形では甘い味付けで「ごまどうふ」と同様に
そのまま食べるという珍しい県なのです!

ところで、「ごまどうふ」「くるみどうふ」
なぜ「大豆」をつかっていないのに「豆腐(とうふ)」と呼ぶのか
皆さんご存知でしたか?

実は、「豆腐(とうふ)」は中国から伝えられたのですが、
本来は、腐る(くさる)ではなく、固めるという意味になります。

よって、くるみを固めたものを「くるみどうふ」
ごまを固めたものを「ごまどうふ」と呼ぶのです。




清流庵の「くるみどうふ」は、
和ぐるみ(手割りの高級品/渋み・アクがある)と
洋ぐるみ(甘さ・クリーミー)」を
ちょうど良いバランスで混ぜ合わせて作っています。




大きいサイズ・小さいサイズ、両方ございますので
ぜひご賞味下さい!

2016.09.12:とうふ工房 清流庵:[スタッフレポート]

秋彼岸に「えご」と「あらめ」をどうぞ。

  • 秋彼岸に「えご」と「あらめ」をどうぞ。

秋彼岸(ひがん)の時期になると
食卓にあがってくるのが
「えご」「あらめ」

どちらも海藻を使ったもので、

内陸である寒河江市には、日本海の海藻(乾物)を売りに
最上川を行商が遡ってきたと伝えられています。

希少な海産物であった「えご」「あらめ」
昔からこの時期のご馳走とされてきました。




海藻の乾物を溶かして固めたものが「えご」で、
一般的に酢みそを付けて食べます。

九州では「おきゅうと(お救人)」と呼ばれる通り、
ミネラル分が豊富で、夏バテ予防に重宝されてきました。

「えご」は、固さと粘りのバランスが重要になり、
海藻によってそのバラツキが大きく、いくつかの産地の海藻を取り寄せ
出来を見ながら作っております。




「あらめ」は、海女さんが潜って取ってくる高級海藻です。

その海藻(乾物)を一晩水で戻して、アクやエグミを除いた後、
油・しょうゆ・お砂糖で煮て完成です。
(※各家庭によって味付けは様々です。)

一見すると、こんぶの煮付けのようですが
「あらめ」らしい歯ごたえが特長的です。


夏の疲れはこの時期から出てきますので
夏バテ防止に「えご」「あらめ」を食べて乗り切りましょう!
 

2016.09.07:とうふ工房 清流庵:[お知らせ]

感謝の13周年祭〈とうふ工房 清流庵〉夏祭り

  • 感謝の13周年祭〈とうふ工房 清流庵〉夏祭り
800.9KB - PDF ダウンロード

いつも清流庵をご利用いただき
誠にありがとうございます。

おかげさまで清流庵は13周年を迎えようとしています。

これも常日頃ご愛顧いただいている
皆様のおかげと深く感謝申し上げます。

感謝の気持ちをこめて・・・
今年も 《2日間限定》 の夏の感謝祭を開催いたします!

この機会に、さらに進化して美味しくなった豆乳
この2日間しか食べられない限定スイーツなども
味わって頂けましたら幸いです。

開催日時は、
2016年7月30日(土)・7月31日(日)
AM10:00~PM5:00 となっております。

ご家族の皆さまで、ぜひご来店ください。

清流庵スタッフ一同


→ 清流庵へのアクセスはこちらをご覧下さい。
 

2016.07.26:とうふ工房 清流庵:[お知らせ]

さくらんぼ狩りはぜひ寒河江で!

  • さくらんぼ狩りはぜひ寒河江で!

清流庵(住吉屋食品)と隣接している
三泉観光さくらんぼ園さん(寒河江市三泉)でも、
さくらんぼ狩りが最盛期です!

道路越しからも、成りの良い赤い宝石が見えています。




さくらんぼ狩りついでに
一服寄ってってけらっしゃいっす~(^Q^)/

2016.06.23:とうふ工房 清流庵:[スタッフレポート]

やっこちゃん(とうふのレアチーズケーキ)が人気です!

  • やっこちゃん(とうふのレアチーズケーキ)が人気です!

寒河江商工会議所青年部さんと
東北芸術工科大学さんとのコラボレーションで生まれた
「とうふ生まれのレアチーズケーキ「やっこちゃん」が人気です!

5年程前に、コンセプトからパッケージ
中身に至るまで共同で開発させて頂きました。




地豆豆腐を4割とクリームチーズを使って
まろやか~なレアチーズケーキに仕上げました。

下の部分はクランチ系のサクサク生地で
メリハリのついたアクセントになっています。




冷凍で保存しておりますので、
半解凍してお召し上がり頂くと
”レアチーズアイス”のような食感になりますよ!


さくらんぼウォークや、ツールドさくらんぼの休憩所でもふるまわせて頂き、
某芸能人の方にも喜んで食べてもらいました(^-^)/

ぜひご賞味下さい。


→ オンラインショップでのご購入はこちら
 

2016.06.23:とうふ工房 清流庵:[お知らせ]