医療法人社団 聰明会

医療法人社団 聰明会
ログイン

入所フロアで、流しそうめんを行いました。
皆さん眼らんらん身をのり出して、流れてくるそうめんをキャッチしました。
そうめんの他、きゅうり漬け、ナス漬け、ミニトマト、中華そば、羊羹等も流し、大盛り上がりでした!

7月13日(木)に、荒砥高校1年生のみなさんがボランティアに来てくださいました。
暑い中、ガラス磨きをがんばってくれました。
おかげで、ガラスはピカピカになりました。
ありがとうございました。

この作品は、日々のリハビリ活動の一環としてあゆみ通所のご利用者の皆様に作っていただいたものです。
白鷹のマスコットキャラクターである「べにたかちゃん」というテーマで、紅花を入れてすいた和紙や皆様で手分けして色付けした紙を使用して、貼り絵を作りました。
身体や指先が不自由な方や、認知症がある方等たくさんの高齢者の皆様が、一生懸命に作られた作品です。紅花まつり期間中(7/8〜7/9)、滝野交流館(旧滝野小学校)で展示されますので、どうぞご覧下さい。

消防署のご指導のもと、夜間を想定した火災避難訓練を行いました。
日中と夜間の大きな違いは、職員の人数です。
限られた職員数でいかに避難するかがカギとなります。
ご利用者様の安全を守るため、これからも真剣に取り組んでいきます。

あゆみ通所でミニクッキングを行いました。
作ったのはきゅうりの即席漬けです。
利用者の皆さんにきゅうりを切っていただき、キャベツや大根・塩昆布等いろいろな材料を入れてもみもみすると。。。おいしい漬物の出来上がりです!自分たちで作ったキュウリ漬けは格別でした。

4月にオープンした認知症専門棟「ひまわりの小路」の様子です。
この日は天ぷらの会で揚げたてサクサクのお味を存分に楽しみました!

あゆみ通所でホットケーキ作りをしました。
焼き立てのホットケーキに、生クリームとチョコソースで豪華に飾り付けしました。
みんなでおいしくいただきました!

{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

「よつば」No.23を発行しました。
ダウンロードしてご覧ください。

あゆみ通所で雛祭りを行いました。
実写版お雛様になりきって、写真撮影です♪


あゆみ通所の皆さんで恵比寿様の貼り絵を作りました!

玄関や各フロアでだんごさげを行いました!

初あめを食べられないご利用者様もいらしゃるため、お正月祝いを綿あめでしました。
「甘くて美味しい」「子どもの頃に戻ったようだ」と大好評でした。

毎年恒例のフロア対抗クリスマスケーキ作りをしました。美味しく綺麗にできました。

日本カイロ工業様より使い捨てカイロを寄贈して頂きました。ありがとうございました。大切に使用させて頂きます。

 平成28年11月4日、きらやか銀行荒砥支店・鮎貝支店のお客様で結成している「きらやか会」が主催するゴルフコンペの協賛金36,000円を当法人に寄付していただきました。
 当日は、きらやか会会長の株式会社鈴木工務店 鈴木社長と笠原支店長がみえられ、鈴木会長から理事長に贈呈されました。
 ゴルフコンペの協賛金を寄付するのはこれが3回目で、これまでの2回は白鷹町に寄付しており、民間は当法人が初めてとなるそうです。
 理事長からは「大切な協賛金であり、大事に使わせていただきたい。施設で使用する車椅子購入に充当したい」旨の話がありました。

Powered by samidare