大浦ぶどう酒

大浦ぶどう酒
ログイン

今週の土日、飯豊町めざみの里観光物産館にて試飲即売会を行います。今の季節におすすめの「サクランボワイン」や、香り高くフルーティーな「うすにごりナイアガラ」などお持ち致します。サクランボシーズンですので是非お出かけ下さい。

公式HP
大浦葡萄酒の商品


今年は7月8日(土)、9日(日)の2日間『やまがたワインバルinかみのやま温泉』が行われます。県内外多くのワイナリ―が集まるワイン好きにはたまらないイベントです(^o^)屋外でのイベントなので当日晴れることを祈ります!

大浦葡萄酒もこの時期のおすすめワインを持って出展しますので、よろしくお願い致します。


公式HP
大浦葡萄酒の商品


夏に向けて、2種類のスパークリングワインを出荷する予定です。

.オウラシードル セミドライ 
  やや辛口 アルコール9% 山形県産リンゴ100%使用

▲オウラスパークリング シャインマスカット
  やや甘口 アルコール10% 山形県産シャインマスカット100使用

それぞれ7月上旬には発売したい思います。詳細決まり次第、またご紹介致します。

公式HP
大浦葡萄酒の商品


昨日、『第47回ワインフェスティバルin南陽』がえくぼプラザ前県道を歩行者天国にして行われました。雨が降りそうな肌寒い天候でしたが、雨も降らず準備も順調に進み、PM4時からスタート(^^)


当社のアイテムは「うすにごりナイアガラ」、「オオウラスパークリングシャララ(白)」、「オオウラスパークリングシャララ(ロゼ)」、「オオウラカベルネ」、「バレルエージング(ブラン)」、「デラウェアのジュース」。アイテムによってチケットの枚数が違います。


フードコートには10店舗ほどの出店があり、ワインに合う料理が販売されてます。画像は赤湯の老舗レストラン西洋葡萄さん。


辰巳屋牛肉店、同級生の嘉一君。牛串焼き完売でした。食いっちぇがった(´ー`)


肌寒い天気でしたが、スパークリングワインがよく出ました。


夜8時に終了。四時間みっちりワインのサービスに従事しました(^-^;
無事終わって良かったです。

毎年8月に行うハイジアパークでのワインフェスティバルは中止になりました。毎年楽しみにして頂いてる方申し訳ございません。

公式HP
大浦葡萄酒の商品


ハウス栽培のぶどうに比べるとまだまだ遅いですが、露地栽培の赤ワイン用ぶどう品種ブラック・クイーンが展葉期を迎えてます。この時期風の強い日が多く、今日もかなり強い一日でした( ゚Д゚)

公式HP
大浦葡萄酒の商品

現在、工場の改修工事をしてますが、大工さんが昔の壁に貼ってあったポスターを発見してくれました。昭和中期の香り漂う大変レトロなポスターです。文章も素敵です(*'▽') 爽快なる酔心地 そして二日酔しない保健の美酒 (^^;)


公式HP
大浦葡萄酒の商品

先日『第47回ワインフェスティバルin南陽』の会議があり、本番に向け様々なことを決めて来ました。この屋外でチケット制のワインフェスティバルを毎年さくらんぼの時期である6月に行っておりましたが、今回一ヶ月繰り上げ5月27日(土)に行うことになりました。時間も前回までは16時〜17時でしたが、今回より1時間延長して16時〜20時。場所は同じくえくぼプラザ前です。チケットは前売券1シート(10枚券)1,000円。当日券は1,500円になります。

市内4社のワインが楽しめ、またワインに合うフードコートもございます。
前売券、大浦葡萄酒でもお取扱いしておりますので、よろしくお願い致しますm(__)m

公式HP
大浦葡萄酒の商品

昨日、仙台国税局にて行われた東北地方の果実酒メーカーを対象にした『東北ワイン研究会』に参加しました。山梨県ワインセンター元支所長の甲州種でのワイン造りやオフフレーバーの講義。終わってから、オフフレーバーを実際に嗅ぎ分ける訓練や、東北のワインのテイスティングを行いました。東北のワイナリーが増え、ワインの種類も幅広くなりました。
大変勉強になった3時間半でした。

赤湯の桜はまだこれからですが、仙台はもう葉桜。同じ東北でも冬の寒さが違うので仙台は早いですね。ちょっと時間があったので、大学の時に住んでたアパートを久々に見に行ったらまわりにいろいろな店が出ててビックリ(+o+)約20数年前とは違う風景でした。さすが仙台は都会ですね(^^)

公式HP
大浦葡萄酒の商品

赤湯の桜の名所烏帽子山公園。今日、うちの当番で物産展に出店しましたが、まだ桜は咲かず花見客もまばらな状況でした。


見頃まで、あと1週間くらいかかりそうです(^^;)

公式HP
大浦葡萄酒の商品

山形県のワイナリーの若手(と言ってもだいぶ中年が多くなりましたが…)で構成している山形県若手葡萄酒産地研究会。テーマを設け、年に数回勉強会を催しています。毎年、年度末最後の勉強会の幹事を自分が担当してます。


山形県工業技術センター村岡先生から「ワインフレーバーに関する研修会」の講義をして頂いてます。


市販酒に香りの成分を容量を変え、どの閾値で判断できるかの訓練。今回はいわゆるマスカット香の香気成分であるテルペンを勉強しました。よくドイツ系ぶどう品種に含まれます。


ワインフレーバーの勉強会後、第二部で同じぶどう品種によるテイスティング会。ブラインドでワインの銘柄を隠してテイスティングを行います。この準備が大変でした(^^;)


同じぶどう品種のワイン、産地別に8銘柄をブラインドテイスティングを行い、その後意見交換会。人により感じ方が様々です。


今回はデラウェアのワインだけのテイスティング。一般的に昔からデラウェアのワインは甘く飲みやすいお土産品的なタイプが多かったですが、今はいろんなキャラクターのデラウェアワインが各地で生産されてます。醸しの樽発酵には一同驚きました( ゚Д゚)


勉強会後の懇親会。やっとホッとします(*´Д`) 年度末にも関わらず多くの方に今回もお越し頂きました。


各ワイナリーに協賛いただいたワインで、メトロポリタン山形の料理を楽しみました。画像は鴨ローストブルーベリーソース季節の温野菜添。赤ワインと最高でした(^^

公式HP
大浦葡萄酒の商品

ここはぶどうの産地ですが、リンゴも良質なものが生産されます。地元産リンゴだけを使用したシードルを現在仕込んでいるところです。スッキリ爽やかな風味をイメージして、ちょっとドライなタイプに仕上げています。ガスの加減も徐々に良くなって来ました。間もなく瓶詰めする予定です。
発売はまだ先になりますが、決まりましたらご紹介致します

公式HP
大浦葡萄酒の商品

少しずつ春の気配が感じられる今日この頃です。早く雪が溶けて春になって欲しいところですが、冬限定の無濾過にごりワイン「美白濁」今シーズン最後の瓶詰めをしました。もうちょこっとの間、販売します。

公式HP
大浦葡萄酒の商品

毎年冬場行っている2回目の澱引き作業。マスカット・ベリーAやブラック・クイーン等の赤ワインの上澄み部分を違うタンクに移し、沈澱物を出しました。一冬タンクで熟成し、どのワインも落ち着いた味わいになってきています。

公式HP
大浦葡萄酒の商品

昨年仕込んだ甲州種の白ワインをタンクから樽に詰める作業を行いました。
暫くの間、フレンチオークの樽内にてじっくりと熟成をします。


昨年のワインは現在どれもタンクで熟成中です。良いワインになるように一冬熟成させているところです。

公式HP
大浦葡萄酒の商品

久々の催事です。2月11日(土)〜13日(月)に山形ビッグウイングで行われる『YBCグルメ祭り2017』に出展致します。県内外のおいしいグルメが楽しめます。
大浦葡萄酒も限定商品などお持ちします!

公式HP
大浦葡萄酒の商品

Powered by samidare