大浦ぶどう酒

大浦ぶどう酒
ログイン

「むつみ荘40周年記念ワインパーティー」のサムネイル「すもものワイン新酒」のサムネイル「「赤湯ヌーヴォー2017」3種類出来ました」のサムネイル「ワイン仕込み2017(ブラック・クィーン)」のサムネイル「最盛期」のサムネイル
「むつみ荘40周年記念ワインパーティー」の画像
当社から歩いて5分位のところにあるむつみ荘さんの40周年特別企画のワインパーティーに出店しました。ワイン好きの方々が60名ほど集まり、地元のワインや県内外のワイン、外国産ワインをむつみ荘のワインに合う料理と一緒に楽しんでいかれました。


大浦葡萄酒のブース。出来立ての「赤湯ヌーヴォー2017」を主体に、料理長おすすめの「オオウラスパークリングシャインマスカット」などお持ちしました。


隣りのブースでは、南陽市唯一のソムリエ久松さんが他のワインをサービス。久松ソムリエのワインの飲み方のレクチャーもありました。


シャリに白ワインを混ぜた「ワインに合う寿司」。初めて見ました。

まだワイン仕込みが終わらず焦る時期ですが、今月はこのようなイベントが市内で続きます。


公式HP
大浦葡萄酒の商品
「すもものワイン新酒」の画像
来月の16日から解禁になる今年生産した新酒の「すもものワイン」。今年から今までより目立つように首掛けを付けての販売になります。若々しく、よりシャープな酸味が特徴のすももの新酒が間もなく出ます。

公式HP
大浦葡萄酒の商品
「「赤湯ヌーヴォー2017」3種類出来ました」の画像
今年の「赤湯ヌーヴォー」、白、ロゼは9月中旬より発売しましたが、辛口の赤を本日より販売開始致しました。大変お待たせ致しましたm(__)m 
赤は物凄く濃厚な色を放つベーリー・アリカントAで仕込んでおります。アリカント特有の黒みがかったギラギラした赤色で、アントシアニン、ポリフェノールも他の品種の赤ワインよりも多く含まれております。香りは穏やかで、酸味も渋味が控え目でソフトな味わいです。
ワインのおいしい季節ですので、是非ご賞味下さい。

公式HP
大浦葡萄酒の商品
「ワイン仕込み2017(ブラック・クィーン)」の画像
しっかりした色調と酸味を持つ赤ワイン用ぶどうブラック・クィーン。




約4.5トンを今日仕込んでタンクへ入れました。


茎の量が物凄く多く、片付けるのも一苦労(*_*; 明日から発酵をさせてブラック・クィーンらしいパンチの効いたワインに仕上げていきます。

公式HP
大浦葡萄酒の商品
「最盛期」の画像
10月になりマスカット・ベリーAの仕込みが始まると、忙しさがピークに達します(*_*;まさに最盛期です。


当社の赤ワインでは、このベリーAが一番の仕込み量。失敗しないように頑張ります。

公式HP
大浦葡萄酒の商品
「やまがたワインと日本酒の本」の画像
山形県産のワインと日本酒の紹介が一冊になった大変素敵なガイドブックが今月発売になりました。ワイナリー、酒蔵、山形のワイン、日本酒を扱った飲食店が約100軒程掲載されてます。この本を納入して掲載されている飲食店に行くと、グラス1杯サービスの特典もあります。

公式HP
大浦葡萄酒の商品
「「赤湯ヌーヴォー2017」間もなく発売」の画像
2017年のぶどうで造った「赤湯ヌーヴォー2017」の白、ロゼを間もなく発売致します。ラベルを貼って出荷準備をしております。赤は現在仕込中なのであと1ヶ月後になる予定です。

公式HP
大浦葡萄酒の商品
「ワイン仕込み2017(ベーリー・アリカントA)」の画像
毎年赤ワインの新酒として造っている「赤湯ヌーヴォー(赤)」の仕込みが始まりました。今年も地元産ベーリー・アリカントAを100%使用してます。物凄く色が濃いですが、控え目な香り、ソフトな味わいの赤ワインになります。あと1ヶ月後の発売を目指して、丁寧に醸していきます。

公式HP
大浦葡萄酒の商品
「「赤湯ヌーヴォー(ロゼ)2017」充填」の画像
デラウェアとベーリー・アリカントAで造った今年のロゼを本日瓶詰めしました。新酒らしく鮮やかなルビー色、今年のぶどうの特徴を表すような清々しい酸味とほんのり感じる甘味が楽しめる「赤湯ヌーヴォー(ロゼ)2017」に仕上がりました。20日(水)から発売致します。

公式HP
大浦葡萄酒の商品
「日本のワインを楽しむ夕べ」の画像
昨夜は酔太朗さん(同級生の飲食店)と結城酒店さん共同企画の『日本のワインを楽しむ夕べ』にて、うちのワインだけでのワイン会。8銘柄のワインを準備し、それに合う料理を酔太朗のマスターに作って頂きました。20名のお客さんに説明しながら飲み、あっという間の楽しい3時間でした(^^) 

公式HP
大浦葡萄酒の商品
「粗濾過(デラウェア2017)」の画像
デラウェアの仕込みが一段落して、お盆前に仕込んだワインの粗濾過作業です。今年の「赤湯ヌーヴォー(白)」になるタンクから始めています。呑み口を開けるとデラの甘い香りが蔵の中に漂います。今度は仕上げ濾過をして瓶詰めに移ります。

公式HP
大浦葡萄酒の商品
「『日本ワインコンクール2017』にて4銘柄入賞」の画像
先日発表になりました『日本ワインコンクール2017』にて、今年は4銘柄のワインが入賞致しました。昨年は「アイススウィートスチューベン」で初の金賞及び部門最高賞を頂きましたが、今年は残念ながら金賞には届かず銅賞3銘柄と奨励賞1銘柄でした。ぶどう生産者、消費者の方々に深く感謝申し上げます。

画面左より
甲州部門 銅賞…バレルエージング(ブラン)2016
極甘口部門 銅賞…アイススウィートスチューベン2016
国内改良等品種赤部門 銅賞…タルベリー2014
ロゼ部門 奨励賞…ブラッシュベリー2016

公式HP
大浦葡萄酒の商品
「ワイン仕込み2017(デラウェア)」の画像
今年もお盆前からデラウェアでのワイン仕込みが始まり、お盆中も休まず家の者だけで今日もデラウェアの仕込みをしています(今シーズン3回目)。今年のデラは天候の影響もあり例年より若干糖度が低目で、酸味がその分高目なのでスッキリしたタイプのワインが出来そうです。

公式HP
大浦葡萄酒の商品

「2017年初仕込み」の画像
本日今年1回目のワイン仕込みを行いました。一昔前はお盆明けからの仕込みになりますが、近年デラウェアの生育が早く盆前に始まる事が多くなってきています。
今年は6月に不順な天候が続きましたが、その後暑い日が続き平年並みの出来栄えです。


今日は試運転に約2.5トン搾りました。今年も良質なワインを目指し、これからのシーズンより一層頑張ります。

公式HP
大浦葡萄酒の商品

「現在のぶどう畑」の画像
仕込み前なので園地をいろいろ見て来ました。予定では来週中には今年1回目のワイン仕込みを行いたいと考えてます。画像は山形県が誇るぶどうのデラウェア。今年はちょっとごま塩が目立つという農家さんの話し。


マスカット・ベリーAは9月末頃から収穫が始まります。開花後の花ぶるいが多い農家さんもいましたが、まずまず順調な進み具合です。


うちの赤ワイン用品種では一番早いべ―リー・アリカントA。あと1ヶ月ちょいで収穫を迎えるので、所々色が来ている果粒もありました。

公式HP
大浦葡萄酒の商品

powered by samidare
powered by samidare