【第23回ながい黒獅子まつり~勧進代 総宮神社】

  • 【第23回ながい黒獅子まつり~勧進代 総宮神社】

続きまして、勧進代の総宮神社の登場です(*゚▽゚)ノ

勧進代地区にあった八幡神社、稲荷二社、熊野神社、皇大神宮を
合祀し総宮神社となりました。



獅子は、獅子頭が掲げる「獅子頭」の提灯を目印に、舞い踊ります。
時には、獅子頭の提灯に挑みかかるとのこと!荒々しくも勇壮なや
り取りがみどころです。

勧進代総宮神社の獅子頭は、3体の獅子頭があり、中には「赤目」の
獅子頭もあるそうで、今日は…赤目の獅子頭でした!!



警護の役目も他の神社と違います!ご注目ください~~!


例祭日:春は5月3日、秋は8月15日、16日

参加神社のご紹介はこちらから



【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!

2012.05.19:nagaifan22:[第23回ながい黒獅子まつり]

勧進代の獅子

この獅子頭は5月3日のお祭りに出る獅子頭ですかねぇ。江戸時代作の獅子頭を現役で使用しているのは珍しい例です。(獅子の毛などは植え替えてるけど)やはり昔のお獅子さまは迫力が違います。
2012.05.19:獅子舞ファン:[編集/削除]

コメントありがとうございます。

  • コメントありがとうございます。
獅子舞ファン様

前夜祭の展示で勧進代の総宮神社の獅子頭を見ましたが、
大きく迫力がありました!目にも力があるように見えました。
大事にされているからこそ、現役で活躍できるのでしょうね(*^-^*)
2012.05.21:ながいファン倶楽部:[編集/削除]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。