HOME > 記事一覧

【DND連載】 EM技術による鳥獣被害対策

  • 【DND連載】 EM技術による鳥獣被害対策
【DND連載】『第76回 EM技術による鳥獣被害対策』
が掲載されていましたのでご紹介します。


以下は、記事の抜粋です。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この技術の応用は、福島県の田村市、都路の電棚ネットにも行われており、鳥獣被害を完全に抑制し、同時に作物の生育は常識をはるかに越える結果となっている。鳥獣害で困っている関係にとっては吉報である。コストはペットボトル、EM活性液、スーパーセラC、ひも(100円ショップで180m)必要に応じて支柱をする程度なので、あって無きが如し、作物の健全な生育等々を考えると、これより安価で余得のある鳥獣被害対策は皆無である。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


詳細については、
下記をクリックすると掲載ページが開きますのでどうぞご覧ください。
↓↓↓
◆第76回 EM技術による鳥獣被害対策
2013.11.17:masuda:[□EM活用事例]

『やまがた環境展2013』明日から開催…

  • 『やまがた環境展2013』明日から開催…
今日は、明日から始まる『やまがた環境展2013』の
展示物の準備をしてきました。
私達の<環境U-ネットやまがた>でも、家庭から、自然の力で
環境浄化の取組を展示します。楽しいイベントもありますので、是非ご家族連れでお出かけ下さい!(27日まで開催)
2013.10.25:masuda:[□お知らせ]

【連載 新・夢に生きる】 第76回目のご紹介

  • 【連載 新・夢に生きる】 第76回目のご紹介
EMの開発者・比嘉照夫教授書き下ろしの「新・夢に生きる」第76回目のご紹介 です。



以下は、記事の抜粋です。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・・・このような稲作は、日本の生態系と生物多様性を守るばかりでなく、河川や海も浄化し、自然資源を豊かにし、人々の健康を根本から守ってくれるようになります。まさに「農は国の基なるぞ」ということになります。その結果はTPP対応どころか日本の米は巨大な輸出産業になり、この稲作のおかげで、多様で豊かな理想的な沿岸漁業の振興も可能となります。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


詳細については、
下記をクリックすると掲載ページが開きますのでどうぞご覧ください。
↓↓↓
◆連載 新・夢に生きる 第76回 「絆の井戸」
2013.10.14:masuda:[□EM活用事例]

【DND連載】 福島における2013年度のEMによる放射能対策の成果(2)

  • 【DND連載】 福島における2013年度のEMによる放射能対策の成果(2)
【DND連載】『福島における2013年度のEMによる放射能対策の成果(2)』
が掲載されていましたのでご紹介します。


以下は、記事の抜粋です。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 今回の検討会で明らかとなったことは、土壌中に水分が十分にある場合や降雨時にEMを散布すると放射能の減少が早い。ある一定以上のEMが散布され、減少傾向が出始めると、着実に放射能値が下がり、大雨や風によって山林からの放射能による再汚染が発生しても、すぐに元の低い数値に戻る。EMを散布された、まわりの放射能値も低下する。この件に関しては本DND61回で、すでに報告済みであるが、EM農家のまわりの農地も、すべて同じ現象が認められている。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


詳細については、
下記をクリックすると掲載ページが開きますのでどうぞご覧ください。
↓↓↓
◆第75回 福島における2013年度のEMによる放射能対策の成果(2)
2013.10.12:masuda:[□EM活用事例]

現代医学の常識、非常識 ~健康への第一歩は正しい知識から~

  • 現代医学の常識、非常識 ~健康への第一歩は正しい知識から~
杉本一朗医師の講演会のご案内です。


■ 日時 10月31日(木)10:00~15:00(受付9:30~)

■ 場所 村山市農村環境改善センター(村山市役所隣接)

■ 受講料 1300円(昼食付き)


アクセス



残念なことに今や何の努力もせずに健康を手に入れることは困難になっています。
しかし、まだまだ健康管理に興味がなかったり、間違った医学や栄養学を信じている人が多いのです。
知らないことの恐ろしさと、真実を自分で確かめる大切さを、様々な事例でご紹介します。

2013.09.22:masuda:[□お知らせ]