肉の丸川/まるかわいい〜米沢牛・山形牛・置賜豚を♪

丸川のお肉/Marukawa's Meat
ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
「【店長おすすめ】米沢牛味噌漬け(黒べこ漬)」の画像
粕を少々ブレンドした自家製味噌に米沢牛を漬け込みました。
おみやげや特別な方へのギフトとして喜んでいただいています。
ご予算、食べごろ当等ありますので、ご注文をいただいてからお造りさせていただいています。


▲厚くスライスした米沢牛のももステーキです。


▲特性の自家製味噌に漬け込みます。


▲特にギフト用などに喜ばれています。


▲3,150円(3枚〜4枚入)からが目安です。

米沢牛味噌漬け(黒べこ漬)
3,150円(3〜4枚) 5,250円(5〜6枚)


...もっと詳しく
「米沢牛赤身もも肉」の画像
牛肉のあっさりした赤身の味と香りが楽しめます。
すき焼きやしゃぶしゃぶなどにピッタリです。



米沢牛赤身もも肉
850円(100g)


...もっと詳しく
「米沢牛霜降りもも肉」の画像
鮮やかな霜降り肉を目と舌でお楽しみください。

米沢牛霜降もも肉
1,000円(100g)


...もっと詳しく
「米沢牛上カルビ」の画像
焼肉と言えばこのお肉ですね。
「ばら肉」は韓国語で、あばらの意味。
肋骨とともにカットしたのが骨付きカルビです。
脂肪と肉がバランス良く混じり合っていて焼肉には最適です。



米沢牛上カルビ
950円(100g)


...もっと詳しく
「米沢牛ランプステーキ」の画像
ロースの近くの程よく霜の降った高級な部位の1つ。
内ももは赤身でやわらかく、ビフカツ、たたき、さしみ又、ローストビーフ等にぴったりです。

米沢牛ランプステーキ
1,800円(約150g)


...もっと詳しく
「米沢牛バラ肉」の画像
牛肉の大トロとも言われる部位。
腹の上側にあり、赤身と脂肪が薄い層となって交互に重なっているのが特長で、三枚肉とも呼ばれています。
焼肉、牛丼、鍋物など、牛肉の深い味わいが楽しめます。



米沢牛バラ肉
600円(100g)


...もっと詳しく
「牛ホルモン」の画像
牛ホルモンは、モツ鍋やホルモン焼きとしても人気の高い食材です。
また牛一頭からわずかな量しかとれない稀少な部位でもあります。

お肌の栄養素と言われるコラーゲンをはじめ、良質なたんぱく質も多く、不足しがちなミネラル、ビタミンなどの微量栄養素も豊富に含まれています。

新鮮なホルモンのコリコリした食感は昔から根強い人気があり、酒の肴としてもオススメです。



米沢牛ホルモン
400円(100g)


...もっと詳しく
「牛すじ」の画像
煮込みやカレーなど、じっくり煮込んで使ってください。
コクのある味わい深さが楽しめます。



米沢牛すじ肉(冷凍)
1,200円(500g)




...もっと詳しく


【ポイントその1】
素材はもちろん地元産の山形牛と置賜豚。外はサクサク、一口噛むとじゅわ〜と肉汁が染み出てきて肉の旨みと玉ねぎの食感が口の中で実にいいハーモニーを奏でてくれますよ♪こってりとしたしつこさのない味で白いご飯との相性もバツグンです。

【ポイントその2】
お肉屋さんならではのこだわり。それは合い挽き肉はタイミングが命だということ。それぞれの食べ頃を正確に見極めることは、メンチの重要なポイントです!

【ポイントその3】
家庭のフライとお店のフライ。その大きな違いは揚げる際の温度管理にあります。ご家庭用のフライパンで揚げた場合、どうしても温度が一旦下がってしまいます。プロが揚げた職人の揚げ技をぜひぜひご堪能あれ!

丸川ではいつでもご注文があった後に揚げたてをご提供しています♪


【ポイントその1】
仕込みから店頭に並ぶまでに丸2日かかるという、昔ながらの丁寧な作り方で作っています。特に煮込む前の1手間は、丸川の焼豚を丸川の焼豚たらしめる最も重要な行程。(これは企業秘密!)丸川の伝統の味と言えばこれです。

【ポイントその2】
素材には地元産おきたま豚の特上肩ロースを使用。ここは、豚の中でも最も旨味の凝縮された部位。大量生産はせず、肉屋ならではのかなり贅沢な使い方をしていますので、実はウマイのは当然と言えば当然なんです。

【ポイントその3】
最大のポイントは何といっても丸川秘伝のタレ。もちろん言うまでもなく人工的な添加物は一切なし。継ぎ足して煮るごとに、肉の旨味が幾重にも重なってゆきます。また季節によって人間の味覚の感じ方が違うため、それに合わせてタレの味も微妙に調整しています。
...もっと詳しく
今日から化石発掘の旅が始まります。どんな化石が出てくるのか、どきどきです。
2010.09.16:masayuki:[メモ/つれづれ]
「3億5千年前の逸品|モンゴル岩塩」の画像
通常市販されている塩のツンとした刺激のあるしょっぱさとは対照的に、
甘みのあるマイルドな味を特徴とするこの塩が、
素材の持っている「うま味」を引き出します。
良い素材は驚くほど美味しくなりますが、悪い素材は倍まずくなるのが特徴です。

モンゴル岩塩について

 この岩塩は、モンゴルが海の底だった頃、
 火山活動によって海水が固まったもので、
 約3億5千年前に形成されたと言われており、
 海水に含まれるカルシウムやカリウムや亜鉛等の、
 体に必要なミネラルが豊富に含まれています。
 つまり環境汚染のなかった昔の海が、この結晶に凝縮されているのです。

モンゴル岩塩の成分

・塩化物イオン(%)・・62.0
・硫化イオン(%)・・1.0
・ナトリウム(%)・・32.0
・カルシウム(%)・・0.39
・マグネシウム(%)・・0.0037
・カリウム(%)・・0.14
・塩化ナトリウム(%)・・81.7
・亜鉛・・0.43(mg/kg)
・エネルギー・・0kcal/100g
・タンパク質・・0kcal/100g
・脂質・・0kcal/100g
・炭水化物・・0kcal/100g

[財団法人 山形県理化学分析センター]
2010.09.15:masayuki:[メモ/つれづれ]
丸川精肉店 山形県長井市清水町2-1-12 TEL/0238-84-2983 営業時間/9:00〜19:00 定休日/火曜日
Powered by samidare System:personal mediaLogin
powered by samidare