菊池技建|舟山潤一

菊池技建|舟山潤一
ログイン

先日、晴天のもと地鎮祭をおこないました。

昨年のうちにご契約させていただき、分譲の造成工事の完了を待っておりました。

大規模な分譲地でまだ一軒も建設されていないところで、
今か今かとお客さまも着工を心待ちにされております。

真心こめた「よいいえ」がお引渡し出来るように
工事の段取りも最終段階です。

気を引き締めてまいりたいと思います。



弊社で建築していただいたお客様の地区会から
観音堂の屋根修繕のお見積りのご相談をいただきました。


お客様の自宅のすぐ近くにあり、工事期間中は全く気付かなかったのですが、
桜で有名な場所らしく「足の口観音堂」という場所になります。


趣のある本堂ですが、いたるところが痛んでおり
この度は屋根トタンの修繕のご相談をいただきました。

形状や組み方、装飾にいたるまで昔の大工さんの技術はやはりすごいなぁと感じました。

今後の修繕も含めてお役に立てればと思うので是非頑張らせていただきたいと思います。

桜の樹齢が200年ということで、おそらく建物のほうもその当時から
あったのではないかと思います。

近くに「権現堂のしだれ桜」という有名な場所もあるらしいので、
来年にはなりますが今度は桜の季節に是非見に行きたいなと思いました。



先日、LIXILリフォームフェア2018に行ってまいりました。

当初は、オーナー様向けにバスツアーなどを企画予定だったのですが、
よいいえ祭りの準備と重なり、今回は見送らせていただきました。

ただメーカー担当者からも今後の為に是非みていただきたいということで、
会場の雰囲気、他社さんの動向をチェックするために見て参りました。







見学させていただいた時間が15時過ぎということもあり混雑のピークは過ぎておりました。
これまでビルダーを対象とした見学会などは何度も参加させていただきましたが、
お客様向けの見学会は初めてで印象が全然違いました。
各ブースにLIXILスタッフが居て、お客様目線でお話が出来るような体制となっておりました。
途中に、実演を交えたプレゼンスペースや、時間を決めたセミナー
(今回は、建もの探訪の渡辺篤史さんが講演されたようです)
も開催され、内容の濃い見学会だと感じました。

来年は是非、弊社でもお客様向けにバスツアーを企画して参加させていただきたいと思います。


こちらは、会場内にあってた気になった商品です。
「おきらくゆか」
床のリフォームを簡単かつ低コストで出来るような商品で、
住宅用ビニル床タイル(木目調や石目調)
タイル形状のラグカーペット(簡単に水洗い可能)
の2バージョンがあり、ちょうど自宅のカーペットを交換しようと考えていたので
価格調査をしたいと思いました。
滑り止めもついており安全でお気軽に模様替えやリフォームができる商品だと思いました。



よいいえモデルハウス絶賛オープン中です!
ぜひ皆様のご来場おまちしております!

先日、モデルハウスに展示する家具選びに、弊社でもお付き合いのある
家具のオツタカさんへ下見に行ってまいりました。











ソファ選びがメインでモデルハウスの内観イメージにマッチするようなデザイン・色味を吟味いたしました。
座り心地も確認しましたが、良い家具は座り心地も最高に良い!(値段も良い・・)
自宅にも奮発して欲しいなぁ〜と、目的が脱線しそうになりました。









その他の家具にも目が行ってしまいました。
造作でテーブルをデザインすることも稀にあり、形状や色・使い勝手など勉強になりました。

間取りも大事、デザインも大事、色合いも大事、インテリアも大事・・・
と、家づくりは決めることがたくさんあり過ぎてお客さまも大変かと思います。
そんな中で自分が学んだものや見てきたものが参考になるように、
しっかり様々な情報をお伝えできるようになりたいなと感じました。

明日の「第5回よいいえ祭り」へ向けて着々と準備を進めております。




協力業者さんやメーカーさんと一致団結して段取りよく作業が進みました。


ご応募いただいた「ゆめのいえコンテスト」
実行委員の皆さんと品評会をさせていただきました。
結果につきましては明日の会場で展示させていただきます!


木工教室の作品の一部です!
これまでの経験をもとに、お客様が組立てやすいように大工さんに段取りをしていただきました。

昨年から実行委員会を中心として準備が進んでまいりましたが、
家づくり同様に様々な方のご協力をいただきながら最終段階まできました。

明日はお客様にご満足いただけるように蟲特啜桟と「よいいえSE会」
一丸となって頑張ります!
皆様のご来場心よりお待ちしております!


4月22日(日)は、第5回よいいえ祭りの開催予定となっております。
蟲特啜桟を信頼してお仕事させていただいた入居者様を大切にフォローしていきたい
健康・エコで快適に暮らせる提案をして長持ちする暮らしをしてほしい
という、よいいえSE会の目的のもと
社員一同、協力業者さん一同、協力して準備をすすめております。

その中で、「ゆめのいえコンテスト」と称して、小学生以下のお子様に
自由な発想で絵を描いていただく企画がございます
第2回よいいえ祭りでも素晴らしい作品が数多くございまして
この度、復活した企画です。

その当時は描けなかったのですが、自分の子供たちにも描いてもらいました。

ほぼほぼ自宅100%再現です・・・。
煙突はありませんが、今のところ息子にとっては自宅が「ゆめのいえ」ということで
ポジティブにとらえました。

ぜひぜひ入居者様のお子様もどんどんご応募ください!


春めいてまいりまして
花粉症持ちの自分にはマスクとメガネが手放せない時期に入ってまいりました。
常にマスクをしているのでよく風邪と間違われてしまいますが、いたって健康です!

上記の写真は、まもなくお引渡しするお客様の住宅の一部の写真です。
まるで旅館のロビーのような趣のある仕上がりとなっております。
古民家風の真壁づくりをコンセプトにスタートしたお打合せから
あっという間にここまでたどり着きました。
これまで経験してきたことをすべて取り入れたのではないかというくらい
ボリュームのある住宅となっており、
また一つ大きく成長できたのではないかと感じております。
外構工事も控えておりますのでまだまだ頑張ってまいりたいと思います。




こちらは昨年雪の影響で外構工事を一時休止させていただいたお客様で
再確認も含めたお打合せをさせていただいた時に
お客様の趣味であるバイクに跨らせていただきました。
とてもカッコいいバイクで、バイクの免許を持っていない自分には
乗る機会なんてそうそうありませんので記念になりました。
同席していただいた業者さんからは「似合わねー」と笑われてしまいましたが・・・。
自分はこれといった趣味をもっていないので、様々なお客様との打合せの中で
お客様の趣味を聞くのも楽しみの一つとなっております。
自分にも何か一つでも見つかれば良いなと常々感じております。

先日、北海道へ螢ムラさんのビルダーフォーラムに研修に行ってまいりました。

1日目は、北海道のビルダーさんの現場視察
2日目は、螢ムラさんの展示会に参加させていただきました。

過去にも数回参加させていただいたこともありましたが、久々の研修で学ぶところが
たくさんありました。

特に、今後使ってみたい商材をご紹介させていただきます。




こちらの、キッチン収納の天板と壁、TVボードに使われているモルタルのような仕上げ
「モールテックス」と呼ばれる素材です。
セメントを含む特殊建材を製造しているベルギーのメーカーの左官材料で、
内外問わずにコンクリートのような表情をみせつつ防水面・強度面でも優れた素材です。
使用するためには講習を受ける必要があり、ぜひ受けてみたいと思いました。
色々と調べてみると、様々な場面に使用することが可能で、その自由度の高さに
魅力を感じました。



こちらは「モイス」と呼ばれる内装用のボードで、
調湿作用、浄化作用、消臭効果、耐火性など様々な面に優れた建材です。
一番驚いたのが、使用されている部屋とそうでない部屋とで、部屋に入った瞬間に
その違いが一瞬で実感できたことです。空気の質が違う感じがしました。
水廻りや居室などに使われておりましたが、クロスや塗り壁とはまた違った雰囲気を
だしてくれる素材でした。



こちらはデニムをそのまま使った木製タイルです。
木製タイルはどちらかというと木の質感をそのまま出す形が多いですが、
デニムを巻き付ける発想に驚きました。
今までにはなかった質感でインテリアのアクセントとして面白い商品だと思いました。


その他にも大変参考になるものがたくさんありまして、価格面も調べながら
今後のご提案に活かせるようにしていきたいと思います。

前々から進捗状況を掲載させていただいたお客様のお引き渡しが無事に完了いたしました。
お引き渡しの際はお客様から感謝のお言葉をいただき胸が熱くなりました。
これからも末永いお付き合いをお願い致します。

上記の写真はお引渡し前に、一眼レフカメラで撮影をした写真です。
これまでプロのカメラマンさんが撮影しているのを間近で見ておりましたが、
実際に自分で撮影してみると角度やピント、明るさなど様々な設定があり
一枚の写真を撮るのがこんなに大変だとは思いませんでした。
やはり実際に体験することが良い経験値となり相手への尊敬と感謝の気持ちの度合いが
違ってくるのだなと実感いたしました。

 
こちらの玄関ポーチ部分はモルタル仕上げなのですが、左官用墨を混ぜて真っ黒く
施工いたしました。
施工の際は、道具も周囲も真っ黒になってしまいハラハラしておりました。
仕上がりは大変かっこよくなりましたが、やはり汚れが目立ちやすいので
お客様には定期的なお掃除をお願い致します。

いろんな材料がありそれぞれ一長一短あるので、特徴を掴みながらご提案できるように
勉強してまいりたいと思います。


冬季オリンピックが盛り上がっております!
日本選手の頑張りに影響を受け、自分ももっと頑張らなければと思っている次第です。

現在完成に向けてラストスパートを切っている現場で、様々なところにお客様の
こだわりポイントがあり、そちらをご紹介したいと思います。

上記の写真は、「折り上げ天井」と「折り下げ天井」を併用した空間です。
それぞれ間接照明を設置するために、照明器具が適切に照らされる様に、
細かく寸法を決めながら大工さんに施工していただきました。
内装が仕上がりオシャレな空間に演出されるのが楽しみです。


こちらは、外観デザインにインパクトをもたせるために、窓のレイアウトを工夫した空間です。


こちらは、木製のスケルトン階段です。
施工が大変難しく大工さんに頑張っていただきました。
これから木製格子の手摺が施工され、木材をふんだんに表した空間に仕上がるのが
大変楽しみです。


こちらは、クロス施工真っ最中の現場です。
小物などを飾るためのニッチが複雑にレイアウトされております。
あえて枠をまわさずにクロスを巻き込む形でデザインしました。
石目調のクロスをご選定いただき、パッと見ると石を削り出したかのような
格好いいデザインになりました。


こちらは造作建具です。
お客様のご希望をデザインし見事に形となりました。
図面上の考えを現物として作り上げる職人さんの腕は感服いたします。

ご紹介した物件はまもなく完成・お引渡しを迎えます。
現在商談中で雪解けをまって春から着工する物件も、いたるところにお客様の
こだわりが満載しておりますので、またご紹介させていただきたいと思います。

まもなく仕上げ工事〜完成を迎える現場です。
寒波の続く中、職人さんには頑張っていただいてもらっております。

昨年から平屋住宅を2件続けて担当させていただいており、
平屋住宅の開放的な空間や、部屋間のつながりに徐々に魅力を感じております。
2階建と同じ面積でも割高にはなってはしまいますが、どんどんアイディアを
溜め込みたいと思います。


一直線に風が通るようにしたり、Rの下がり壁が魅力的です。




先日、バスツアーで酒田寒ダラ祭りに行ってまいりました。
バスということで午前中からお酒が飲めるという贅沢をさせていただきました。
寒ダラ汁や酒田のラーメンを堪能させていただきましたが、
到着前からお腹いっぱいで勿体ないことをしたなと反省しております。
また、行ってみたいなと思いました。



寒い日が続いておりますが、皆さん体調を崩されてませんでしょうか?

インフルエンザも流行しているようなので体調管理には気を付けたいものです。

そんな中、大工さん・業者さんには「よいいえづくり」の完成へ向けて
頑張っていただいております。



現場には、進捗状況の確認・図面との照合・お客様との打合せ事項の伝達と、
現場で働く職人さんの生の声を聞くことを目的に行くことを心がけております。
コミュニケーションをとることも出来つつ、様々なことを教えていただき
貴重な経験を積ませていただいております。

まもなく木工事完了で仕上げ工事に入ってまいります。
完成を楽しみにしているお客様のためにも細かく確認をとりながら進めて参りたいと思います。




現在、よいいえSE会(協力業者会)の会員のみなさんと
春に開催予定の「第5回よいいえ祭り」の企画について打合せを進めております。
一役員として奮闘しているところではありますが、開催へ向けての進捗状況を
随時ご報告してまいりたいと思いますので、ぜひ楽しみにしてください。




新年あけましておめでとうございます!
本年も頑張って「よいいえづくり」のお手伝いをしてきたいと思います!
宜しくお願い致します!





昨年末に、自分が担当させていただいているお客様の上棟式が行われました。
同時に3物件という入社以来初めての経験でしたが無事に滞りなく進めることが
でき安心いたしました。

ちょうど年末の大寒波の中での式典と現場打合せでしたので、
良い意味でもお客様の思い出に残る上棟式になったのではないかと思います。

これから春先の完成に向けて、社員一同・業者さん一同、真心込めて
「よいいえづくり」を進めてまいりたいと思います!

前々回行われた社内コンペからいよいよモデルプランの検討がスタートいたしました!

現在、意匠設計から思案しており、社内コンペで挙げられた様々なアイディアをもとに
一つの形としてまとめるよう奮闘しております。


「和」を基調としつつも、現代に受け入れられるようなデザイン性を目指しており、
大工さんの匠の技術も活かせるように設計に取り組もうとしております。

普段、お客様との打合せで設計していくのとは少し違った緊張感を感じておりますが、
頑張って「よいプラン」を作り上げたいと思います。


先日、娘のクリスマス発表会を見に行きました。
発表に向けての練習は一切、自宅では見せてくれないので
うまく踊れるのかハラハラしておりましたが、そんな心配がいらないほど
頑張って踊れていました。
見えないところで努力しているのだろうなと思いながら、
子供たちに負けないくらいの頑張りを自分もしなければと感じました。


菊池技建では年に2回ほど業者さんを交えたゴルフコンペがあります。

今回、初の試みで社員のみでゴルフコンペを開催する運びとなりました。

ゴルフを始めてからなかなか上達はしておりませんが、
ゴルフに参加させていただくたびに色々な人からアドバイスをいただき
早く皆さんのようなスコアで回れればと、ほどほどに練習しております。





ゴルフの醍醐味の一つは、開放的な自然に囲まれてプレーできることで、
この時期に行くのは初めてで、紅葉がとても綺麗でリフレッシュできました。

結果はハンデをいただいての9位/11位中でした。
今回は、ゲスト参加していただいた方も含め、ゴルフを通じて深くコミュニケーション
が取れたことがとても貴重な時間でした。

Powered by samidare