HOME > コンテンツ

照明プラン

  • 照明プラン
みなさんこんにちは。

現在、
リビングをリフォームしたいという依頼がありまして、
年内の完成に向けて打合せを進めております。

打合せを進める上で、
ポイントとなる項目の一つに照明プランがありますが、
照明の明かりの色一つで部屋の印象が変わってしまうので、
どのようなシーンで部屋で過ごしたいのかなど
お客様の要望に適うよう、
精一杯イメージを膨らませながら進めています。



照明は灯具の機能や明かりを向ける方向、
スイッチの配置など、人の動きと絡めながらプランする
必要があります。
リビングライコンとの組み合わせも、
予算とのバランスが重要になります。



空間をどのようなシーンで使いたいのか、
検討を重ねながら、お客様が満足して頂ける
リビングに仕上げられるよう
完成に向けて頑張ってまいります。






2019.11.19:kg-sakai:コメント(0):[コンテンツ]

庭の植栽

  • 庭の植栽
みなさんこんにちは。

先日、
連休前に引渡したお客様から
植栽工事の依頼があり、
新しく2本を庭に植込みました。

既存の庭にはツツジが敷地の外側に、
メインツリーには松が植えられております。
建替えしたリビングの窓枠が額縁になるように
松の姿が眺められます。

そこに、
山形市の記念樹からウメ、
新規でシダレモミジ(青)を加えました。



一般にモミジというと”赤色”に紅葉した姿を
思い浮かべる方が多いと思いますが、
今回植込みしたものは“黄色”に紅葉します。

庭全体を見渡すと赤色に紅葉する樹木が多く、
常緑樹の緑に黄色を加えることで、
庭の色層に深みを加えました。

シダレモミジの青は流通量が少なく値は高いですが、
庭全体の四季を通じた色のコントラストと移ろいを
楽しめるよう、提案させて頂きました。


まずはしっかりと根を張ってくれるよう願いつつ、
綺麗な庭に育ってほしいと思っております。




2019.11.02:kg-sakai:コメント(0):[コンテンツ]

完成にむかって…

  • 完成にむかって…
みなさんこんにちは。

こちらの写真は
来月に引渡しを控えている現場で、
現在仕上げ工事中の案件です。

一部大工さんの工事も残っていますが、
クロス下地が終わっているところから、
職人さん達が一面ずつ丁寧に仕上げてくれています。

無事に引渡しができるよう、
職人さん達同様、最後まで気を抜かず、
丁寧な管理に徹していきたいと思います。


2019.10.16:kg-sakai:コメント(0):[コンテンツ]

環境にやさしい素材

  • 環境にやさしい素材
みなさんこんにちは。

先日山形市内で開催しました完成内覧会には
お施主様の御厚意により、
多くの方に来場頂くことができました。

部分共有型の二世帯住宅で、
こだわりのある外装に加え、
内装には塗り壁を採用されるなど、
見所満載の内覧会でした。


今回採用された塗り壁には漆喰と珪藻土が採用されております。



漆喰は、その呼吸性と高いアルカリ性で
空気中のウイルスやカビを吸着・分解してくれます。
また石灰石が原料なので耐火性にも優れています。
静電気も発生させないので埃も吸着せず、汚れにくい素材です。
珪藻土も同様に高い呼吸性と耐火性を持っています。

表情も豊かな塗り壁は、テクスチャーによって個性が生まれ、
光の乱反射が生み出す透き通った白さも魅力的です。

クロスに比べ、塗り壁は確かにコストは掛かりますが、
長い目で考えると健康に、
メンテナンス費用にも優しい素材です。

新築、リフォームをお考えの方は
是非、検討項目に加えて頂きたいです。



2019.10.01:kg-sakai:コメント(0):[コンテンツ]

着々と進行中

  • 着々と進行中
みなさんこんにちは。

現在担当している現場も後半に突入しました。

連日、職人さん達の頑張りのお陰で
木工事作業も順調に進んでおります。




暑い最中も汗まみれになりながら、
工程通りに進めて頂いております。


今回の案件では、
高性能な外壁を採用しております。
光触媒の力で汚れを分解し、
雨水で汚れが流される素材でできています。

さらに大気も浄化する優れモノです。



ちょっとお値段は張りますが、
この深い彫が魅せる風格は流石です。

足場と養生シートの下では解りませんが、
陽の下にあると、刻一刻と変化する光に応じるように、
表情豊かに変化していきます。


完成が楽しみな案件です。

無事にお引渡しができるよう、
今後もしっかりと努めて参ります。





2019.09.14:kg-sakai:コメント(0):[コンテンツ]