HOME > コンテンツ

筑豊、北九州にて

  • 筑豊、北九州にて

先週は筑豊地方、北九州に行ってきました。

朝倉の寮からまっすぐ北上すると筑豊地方、飯塚市、田川市に着きます。筑豊地方は昔、炭鉱で栄えた地区です。

飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸です。昔の炭鉱王のお宅ですね。

かなり立派で庭も広いです。

そして、これが市内にあるボタ山です。ボタとは炭鉱を掘った時にでるカス、残土です。それが山になっています。スキップというトロッコで積み上げたようです。多くは撤去されたようですが、現存するものの一つです。

そして、隣町の田川氏の炭鉱記念公園に行きました。

一番目を引くのがこの立坑櫓(たてこうやぐら)です。これは何かというと、一番有名なのはジブリの映画の天空の城○ピュタで○ズーが親方に手が離せないからお前やれと言われて操縦したエレベーターですね。下の段にちょうどトロッコが入るようになってますね。上の段に人が乗ります。

深さはなんと300m以上あります。それをほとんど自由落下の速度で落とすらしいです。手すりにつかまってないと足が浮いたり、慣れてないと失神したりするそうです。

そして、親方に「今日は残業はなしだ。ボイラーの火を落とせ」と言われたボイラーが下の写真です。

これは蒸気機関で機関車のようにボイラーを焚いて炭鉱の動力に利用しました。エレベーターやトロッコ、そして主に抗内に溜まる水を排水するための動力です。24時間常時排水してないとあっという間に立坑は水没します。なのでジブリのようにボイラーの火を落としてはいけません。炭鉱は24時間ボイラーを焚き続け24時間代制で稼働していました。このように煙突が高いのは同じ場所で巨大な機関車が煙を吐きづづけるようなものですから煙突は高ければ高いほうがいいからですね。炭鉱節のちょうど光って見えない部分は 「あんまり煙突が高いのでさぞやお月さん煙たかろう」 と書いてあります。

中編に続く

 

 

2019.12.06:jatani-n:コメント(0):[コンテンツ]

別府にて

  • 別府にて

この日は朝5時に寮を出発して別府温泉に行ってみました。別府までは高速で1時間20分 高速代1800円です。

写真はサービスエリアから見た別府湾です。

別府温泉の竹瓦温泉に行きました。ここは入浴料100円です。朝6時から開いてます。

そしてここは浜田温泉。ここも入浴料100円です。どちらもすごく効きます。体力的に温泉2か所で限界でした。

そして車で30分走ると大分市に着きます。大分駅前はこんな感じです。駅にはショッピングセンター、映画館、あと駅の中に温泉があります。

鳥天発祥の店にも行ってみましたが人が多すぎて入れませんでした。

そして地獄めぐりもしてきました。今回は海地獄だけでしたが全部で7地獄あるみたいです。

上が地獄蒸しプリン、中段がだんご汁、下が温泉たまごです。だんご汁はだんごというよりうどんで味噌味ですが柑橘系という不思議な味です。

後半に続く

 

2019.11.22:jatani-n:コメント(0):[コンテンツ]

バルーン佐賀にて

  • バルーン佐賀にて

佐賀バルーンフェスタインターナショナルが開催されたので行ってきました。

佐賀バルーン会場に臨時の駅が設置されましたので電車で会場に向かいました。かなりの人出で身動きも出来ないぐらいです。出店もかなり出ています。

人の波に流されて徐々にバルーンに近づいていきます。

そして打ち上げのすぐそばまで来れました。

後ろを振り返るとこんな感じです。すごい人です。なんとこのとき朝の7時前です。右側のプレハブが放送の人がいところです。バルーン1基1基に「いってらっしゃーい!」と絶叫してます。そして左側の鉄橋のあるところが臨時駅です。電車が到着するたびに1000人単位で人がなだれ込んできます。

会場から出て歩いてバルーンを追いかけてしまいました。競技用のバルーンは離陸して風にのってどこかに行ってしまいます。振り返ると会場ではイベント用のバルーンが上がっていました。

天気や風の状況によってはバルーンが飛ばない事も多く、初めて行って見れたのはかなり運が良いと言われました。地元の人もめったに見れないらしいです。この日佐賀の交通はマヒします。市内も大渋滞、高速から市内におりれません。電車も超満員です。臨時駅から1つ手前の駅から帰ることにしたのですが、電車の扉があいたらギューギュー詰めで1人も入るスペースがないぐらいです。車を止めた駅には結構田舎の駅でしたが切符を買う行列が出来ていました。佐賀の人のバルーンにかける情熱はすごいですね。

2019.11.05:jatani-n:コメント(0):[コンテンツ]

大宰府にて

  • 大宰府にて

昨日は天気もよくヒマだっだので大宰府天満宮に行ってみました。大宰府までは寮から車で30分で行けます。大宰府駅前にコイン駐車場がありますが、川沿いに天満宮駐車場というのがあるのでそこに車を止めたほうが良いです。駐車料金は500円です。

天満宮への参道はこんな感じです。この日も朝早かったので店はまだ全然開いてませんが、9時ぐらいになるとすごい人出になります。人が映ってしまうとブログに乗せられないので乗せてませんが結構混みます。

この牛の頭をなでると頭が良くなるそうです。

お守りや土産物も豊富です。海外の方が多い印象を受けます。

いい感じの茶室や梅の木がたくさんあります。梅が咲いているときはさぞかし綺麗だと思います。

そして名物は梅ケ枝餅です。いたるところに売っています。中はあんこで外はカリカリの饅頭です。

おまけ

ある日の晩餐の様子です。

おまけ2

寮のすぐそばにあるハトマメ屋です。おみくじ入りの豆の菓子はここで買いました。休日は車が入れないほど混んでいます。

おまけ3

朝倉の3連水車です。よく見ると水車に箱のようなものがたくさん付いているのがわかります。水車が回転するとこの箱に水が入り、水車の半分より上にある水平な雨どいみたいな部分に水が入ります。すると水が水面から2m近く上がることになります。水車3っつで毎分5000リットルの水を上げることができます。

2019.10.28:jatani-n:コメント(0):[コンテンツ]

セーフティークライマ工法 特別公開動画

  • セーフティークライマ工法 特別公開動画

当社施工のセーフティークライマー工法の動画をドローンにて撮影しましたので特別公開します。

工法の特徴としましては、操縦者が機械から離れたところから無線で操作するので安全であること、施工性が良くキャタピラで左右に動けるのでワイヤーを張り替える作業が少なくて済むこと、人力で1ヶ月かかる作業も約1週間で終わらせられることなどがあげられます。

動画リンク

https://youtu.be/eXJvsPKiKtw

https://youtu.be/a8yW100MlCw

 

2019.10.24:jatani-n:コメント(0):[コンテンツ]