HOME > コンテンツ

天草の後編

  • 天草の後編

写真はリップルランドです。買い物などができるみたいですがこの時点でまだ朝の9時半ぐらいだったので店は開いてませんでした。

天草市を抜けて

イルカセンターに着きました。天草はなんとイルカウオッチングでも有名なのです。

いろいろ珍しい食べ物も売ってます。

一番早い便まで1時間待ち、しかも一度出航してから帰るまで1時間のコースらしいのでかなり迷いましたが

とりあえず乗ってきました。

イルカセンターから1時間ぐらい走ると世界遺産の崎津集落に着きます。道の駅に車を止めて歩いたほうが良いです。

いい感じの通りを進むと

突然教会が現れます。現在も全然使っているようです。向かいに無料の資料館があります。近くに神社もあります。資料館での資料によると、天草四朗が島原の乱を起こしてから崎津のキリシタンの人は幕府に激しい弾圧を受けます。外人の神父も国外退去になります。しかし崎津の人は表向きは仏教徒のようにふるまいながら隠れて信仰を続けます。柱に御神体を隠したり、貝殻に浮かんだマリア様を拝んだり。毎年踏み絵をしなければならなかったらしいですが、踏んだわらじを煮てその汁を飲んだりして信仰を続けます。弾圧されながら250年間信仰を続けて明治になて禁教が解かれ昭和9年に上の教会が建てられらそうです。そういう目で見るとかなりありがたい教会ですね。日本人はクリスマスはキリスト教で葬式は仏教だとかいうのとは全然違います。しかし、この時点で3時半を過ぎており、三角公園まで2時間半、そこからさらに2時間半で宿舎に着いたのは19時半になりました。朝6時に出て13時間半の行程で非常に疲れましたがかなり良い思い出になります。イルカウオッチングはかなりハードでめちゃくちゃ揺れるし、海水はかぶるし、船酔いはするし、子供はゲーゲー吐くし大変です。行きはかなりテンションが高く子供なども騒いでいますが帰るころには誰もが無言です。イルカは見れるし面白かったけどもし乗るならかなり覚悟を決めてから乗ったほうが良いです。イルカ船に乗らずに崎津にまっすぐ向かい昼食を崎津で食べて帰路につくのが無理の無い行程だと思います。道は午後になると混んでくるので朝早く出発するのは正解だと思います。

 

2019.10.09:jatani-n:コメント(0):[コンテンツ]

天草にて

  • 天草にて

九州に出張に来る際に「九州はいいぞ~、特に天草は最高だぞ~」と言われていましたので先週の日曜日行ってきました。地元の人にかなり遠いので日帰りで行くような所じゃないと忠告を受けましがとりあえず行ってみることにしました。朝6時に出発して高速で熊本市を通り過ぎ御船ICで降りて1時間ぐらい下道を走ると2時間半ぐらいで三角(みすみ)港公園に着きます。(上の写真)ここまで高速代が2000円この先の有料道路で200円かかります。

熊本を過ぎると雰囲気が一変します。植生が全然違うのでまるで違う国に来たような感覚を受けます。

三角港公園は釣り天国です。

カフェでくつろぎたいです。ここまで来るだけでもでかなり満足できます。そして一つ上の写真にある橋を渡って天草に入ります。天草は島になっており、手前の島が上天草市、その奥の島が天草市となっております。天草市に至る橋を天草5橋といい橋自体が観光名所になっています。

上天草市のリゾート感がすごいです。沖縄っぽいけどまた違った魅力があります。どこにカメラを向けても絵になります。ぜひ、このあたりに宿をとってゆっくり過ごしたい場所です。

後編につづきます。

2019.10.08:jatani-n:コメント(0):[コンテンツ]

久留米にて

  • 久留米にて

朝倉の寮から210号を西に30分ほど車で走ると久留米市に着きます。朝倉は久留米エリアのようで車のナンバーは久留米ナンバー、労働基準監督署も久留米管轄なので建設計画届けなどを出しに行ったりしなければなりません。ちなみに道路使用許可は朝倉で大丈夫です。

210号沿いには映画館や

ショッピングモール

ネットカフェや

スポーツジムなどがあります。

210号線と3号線の交差点を南に走ると西鉄久留米駅前に着きます。

駅まえはこのような感じ

駅ビルの中はこのような感じです。なんとなくレトロな感じが昔の仙台駅にそっくりです。高校生ぐらいの年にタイムスリップしたのかと思いました。本屋をのぞいたら売ってる本が現代のものだったので正気に戻りましたが、駅ビルや駅前をぶらぶらしていると本当にタイムスリップしそうになります。

久留米はとんこつラーメン発祥の地なのでラーメンも充実しています。ここは丸星ラーメン本店

大砲ラーメン本店、どちらも開店前ですが食事時には行列必至です。

この日は駅前の大栄ラーメンに行きました。この店に着いた時点で開店まで30分近くあり、健康診断で血圧に引っかかってからラーメンは控えていたので迷いましたが・・・

せっかくなのでいただいてきました。大変おいしかったです。

店の近くで30分まっている人

 

2019.09.24:jatani-n:コメント(0):[コンテンツ]

朝倉地区コミニュティの研修会

  • 朝倉地区コミニュティの研修会

先日、朝倉地域コミニュティー協議会の災害地区の研修会があり、山田地区の災害復旧の進捗状況などを視察しました。

蛇谷治山工事やその他の治山工事の進捗状況や、

奈良ヶ谷川の状況、

市道山田黒川線の復旧状況などです。

これより上流は通行止めになっております。

 

 

 

2019.09.19:jatani-n:コメント(0):[コンテンツ]

阿蘇にて

  • 阿蘇にて

日曜日、九州の寮にいてもやることがない、お金もかけたくないという時は阿蘇に行ってみてはいかがでしょう。阿蘇に向かうには隣町の日田市から小国町、阿蘇というルートが良いです。日田市までは高速で270円、阿蘇の高原には有料道路等がなくすべで通行は無料となっております。日曜日朝8時から寮の一斉清掃があるのでそれが終わってから阿蘇に向かいました。

日田市から小国に向かう途中にいい感じの土産物やがありました。

そこで揚げたてのからしレンコンが売ってました。からしれんこんは油であげるというのを初めて知りました。からしレンコンはレンコンの穴にからしを充填してあると思っていましたが、充填してあるからしは100%のからしではなく何かを混ぜて薄めてあるのでそんなに辛くないです。

九州の小国はもう稲刈りしていました。九州は二毛作ですが山間部は稲だけなので早く植えて早く刈り取るようです。

小国にはたくさんの滝があります。これは途中に寄った無料の滝ですが、近くに滝の下をくぐれる有料の滝があるようです。

高速を降りて1時間半ぐらい山道を走ると大観峰(展望台)につきます。阿蘇に来る場合はここを目指してもらいたいと思います。写真は観光に来ていた人に写真を頼まれたので撮ってあげて、その見返りに私の分も撮ってもらいました。

駐車場やレストハウス

展望台などがあります。実はすごく混んでいます。特に大型バイクがすごいです。九州中からバイクが集まっているかのようです。私が着いたのは大体11時半ごろでしたがすでに駐車場待ちの渋滞ができており、30分ぐらいして私が大観峰から下った時には国道のほうまで車がずらりと並んでおりました。大観峰には11時までに入ることをお勧めします。

阿蘇はこのような構造になっております。大きなカルデラがあり、その中に人が住んでいます。阿蘇市です。その、真ん中に火山がありお釜があるようです。今、私がいるのはカルデラの外の山、外輪山から阿蘇市を見下ろすポイントです。

景色はこのような感じです。外輪山から下の平野への高低差がすごいです。

阿蘇の町に降りるとこのような感じです。町が外輪山に囲まれております。

ここが名物料理、赤牛丼で有名な「いまきん」です。すごい人です。ここも12時前には入って欲しいです。午後になればすごい人であふれかえります。値段はなんと1杯1750円です。あとで調べたら1200円/杯だったのが材料費の高騰で値上がりしているらしいです。この行列、値段から普通ならひきさがってカレーでも食べて帰るでしょうが・・・

せっかくなのでいただきました。大変おいしかったです。(笑)

 

2019.09.19:jatani-n:コメント(0):[コンテンツ]