ハチ蜜の森キャンドルからお知らせ

ハチ蜜の森キャンドルからお知らせ
ログイン

2.2MB - PDF ダウンロード

かぼちゃで小人の家形ランタンを作り紅葉した森で灯します。暗くなる程、紅葉も美しく透かし出され本当に小人の村に見えてきます。2日連続で開催いたします^^

【第1回】
日 時 11月3日(文化の日)午後1時半→6時頃
おかげさまで定員になりました。 
【第2回】
日 時 11月4日(土)午後1時半→6時頃
まだ10人ほど空きがあります。

内 容 蜜ロウソク作り(ねんど式100g)→かぼちゃランタン作り→点灯会
参加費 一般 2000円+かぼちゃ代実費 0円から500円
    ※割引 大学生以下/仮設住宅/福島在住/避難生活/の方 1500円
会 場 Asahi自然観「大空」
定 員 25人まで(先着)
※刃物を使いますので、小学4年生以下のお子さんは、親子1セットでお楽しみ下さい。

これまでの様子は参加者の皆様のサイトから↓
1分動画/佐藤恒平氏撮影
以前の様子(bloomさんのサイト2013)
仙台闊歩『kappo』さんの記事
山形グリーンツーリズム情報様2013
以前の様子2008年
2017.10.04:hmc-event:[メモ/お知らせ]
『季刊地域』(農文協)で拙文の連載が始まりました。季節ごとに養蜂と蜜ろうと地域活動のことを書きます。見かけましたらご覧いただけましたら幸いです^^
2017.10.03:hmc-event:[メモ/お知らせ]
 創業当初のこと、形あるものを作ると、灯してもらえず、飾られてしまい、色あせてしまうことに気づきました。美しい炎とともに、蜜ろうそのものの色が炎に透かされる美しさを見てもらいたい思いから、それ以来、飾られる形は封印してきました。あれから四半世紀以上が経ち、灯して楽しまれる方がずいぶん増えられたことを実感しております。これを機に少しずつ封印を解くことにいたしました。
 第一弾は以前に作っていた薔薇を復刻いたしました。灯した瞬間から花びらが炎に透かされてきれいです。世界の未来に希望をこめて Rosy Future から「ROSY」と名づけました。どうぞ色あせる前に灯してお楽しみください。


品名 ROSY
R-1 高45mm×幅40mm 上代 800円(税抜) 7時間点灯 
R-2 高53mm×幅48mm 上代1100円(税抜)12時間点灯 

ROZY


ハチ蜜の森キャンドル
2017.09.19:hmc-event:[メモ/お知らせ]
140.5KB - PDF ダウンロード

「Dance Space」(加藤由美代表)のコンポラリーダンスの公演が、今年も山辺町大蕨の棚田を舞台に行われます。公演前に、夕暮れの会場を照らす双子キャンドル作り会を開催します。小さな双子キャンドルの、1本は舞台となる棚田に灯し、もう1本は持ち帰れます。多くの皆様のご参加をお待ちいたしております!

■ダンス“大地の声が聞こえるかい”
 日 時 10月1日(日)午後4時から
 場 所 山辺町大蕨の棚田内
 入場料 無料

■双子キャンドル作り 
 日 時 午後2時から3時半(時間中いつでも)
 製作費 200円(特別協賛価格)

 主 催 中地区有志の会・グループ農夫の会
 共 催 山辺町
 公演についての問い合わせは 山辺町役場中支所 電話023-666-2113
 
詳しくは上記↑ダウンロードボタンよりチラシをご覧ください

ハチ蜜の森キャンドル
2017.09.18:hmc-event:[メモ/お知らせ]
206.8KB - PDF ダウンロード

 以前にもお世話になった郡山市の「もりのかぜ・らぼ」さんのお誘いで、森の風マルシェに参加することになりました!
 蜜ろうハンドクリーム作りとプチ蜜ろうキャンドル作りができますので、ご家族で楽しめます。他にも、身体に良くって自然環境を考えたお店がたくさん出店されますので、ぜひお越しください。

日時 9月24日(日)午前10時〜16時
会場 もりのかぜ・らぼ 
     (福島県郡山市富久山町南小泉江の上142-1 TEL024-953-8705)
内容 蜜ろうハンドクリーム・キャンドル(ねんど式)作り 

 23日は前夜祭
『遺伝子組み換えルーレット 私たちの命のギャンブル』が上映されます。

詳しくは↑上記ダウンロードボタンよりチラシをご覧ください。
もりのかぜ・らぼのホームページはこちら
2017.09.14:hmc-event:[メモ/お知らせ]
97.9KB - PDF ダウンロード

会場の弓張平のすぐ近くには実家の蜂場があります。当日は月山で採れた蜜ろうでハンドクリームやプチ蜜ろうキャンドル作り(ねんど式)のブースを出します。時間中いつでも楽しめますので、ぜひお越しください。

日時 9月10日(日)10時〜15時
会場 月山弓張平公園植物園区

※詳しくは上記ダウンロードボタンからチラシをご覧ください。
2017.09.04:hmc-event:[メモ/お知らせ]
【お盆期間の営業について】
■ショップ
11〜16日まで平日も営業いたします。14日午前のみ休みます。
■キャンドル体験
予約制で平日もお受けしております。当日でもテーブルが空いていれば20分程お待ちいただければ準備いたします。(ねんど式に限ります)
■ミツバチ観察
お申し込みは前日まで。ガラス巣箱は二階でいつでも見られます。
体験について詳細はこちら

2017.08.10:hmc-event:[メモ/お知らせ]
 朝日町のロックフェス「霹靂祭」での双子キャンドル作り&点灯会。ご参加ありがとうございました。
 点灯すると、ちょうど出番だった20歳の女性シンガー「やってもーたろ!」さんの癒される透き通った歌声が心に染み込んできました。
 朝日町の若者たちが仲間とやってる素敵なロックフェス。
 お疲れ様でした^^

 #霹靂祭 
 #やってもーたろ!
2017.07.17:hmc-event:[メモ/お知らせ]
朝日町のロックフェス「霹靂祭」会場にて夕方4時頃から、蜜ろうの双子キャンドル作りブースを開きます。
2本できるので、1本はお持ち帰り、1本は会場で灯しましょう!

日 時 7月16日(日)午後4時頃〜 
会 場 朝日町大沼グラウンド
参加費 100円(特別協賛価格)
2017.07.12:hmc-event:[メモ/お知らせ]
白倉蜂場でミツバチの巣箱を開けてどんなふうになっているかを観察します。ネットテントを用意しますので気軽に安全に見られます。ご参加お待ちしています。

日 時 7月9日(日)午前10時半集合 終了12時半頃
参加費 お一人1000円 
定 員 15人
申込み ハチ蜜の森キャンドル 0237-673260 
    右カテゴリの問い合わせフォームからも可

・雨天の場合は中止になります。小雨程度なら大丈夫です。
・あわせて蜜蝋キャンドル体験(大人1500円、高校生以下1300円)やハンドクリーム作り体験(大人800円、高校生以下700円)を希望される方は午後からどうぞ。

  
2017.06.10:hmc-event:[メモ/お知らせ]
年1回発行のアナログ通信「ハチ蜜の森から」をやっと印刷できました。今回は半年遅れた分、4ページ増です^^;
興味ある方に初回無料でお送りしております。
(2回目からは切手をください^^;)
2017.05.03:hmc-event:[メモ/お知らせ]
本年度も、ハチ蜜の森体験教室のお申し込みを受付中です。
とくに夏休みのお申し込みはお早めにどうぞ。

■学校行事なら、体育館で蜜ろうキャンドルづくり。出張いたします。
・好きな形を作るねんど式
・つけて太らす双子キャンドル
■子供会なら、工房近くのAsahi自然観コテージに宿泊して、ミツバチ観察や蜜ろうキャンドルづくり、森歩き、点灯会などを楽しめます。
工房と周辺で体験
■職場など女性の皆さんにはハンドクリーム作りが人気です
出張ハンドクリーム作り教室

お待ちしております。
2017.04.17:hmc-event:[メモ/お知らせ]
東京・品川のイベントに参ります!
ディッピングして小さなテーパーキャンドルを作れます。

日 時 4月8日(土)10時30分〜20時30分
    4月9日(日)10時30分〜15時30分
会 場 区立東品川海上公園及び東品川屋上庭園
参加費 650円
主 催 しながわ運河まつり実行委員会・なぎさの会

詳しくはこちら
2017.04.07:hmc-event:[メモ/お知らせ]
665.4KB - PDF ダウンロード

ハンドクリーム作り体験教室
 一昨年のこと。「肌にやさしいはずの蜜蝋化粧品を使ってかぶれた」という問い合わせが2件続けてありました。実は蜜蝋も危ないものが流通しているのです。それ以来、安全・安心な蜜蝋についてお話しをさせていただきながらハンドクリーム作りワークショップに力を入れております。 
 石油系材料ではなく蜜蝋と植物油で作り、防腐剤も入らないハンドクリームのやさしさを、ぜひ実感してください。お待ちしております^^

 日時  4月2日(日)10:00〜15:00 時間中いつでも参加できます
 会場  鶴岡市三瀬八森山キャンプ場
 内容  ハンドクリーム作り体験
     ※蜜蝋50g・100g、蜜蝋キャンドルの販売もいたします
 料金  800円(専用容器・ミニ蜜蝋キャンドル付き)

 詳しくは上記↑ダウンロードボタンよりチラシを開いてご覧ください。他にも興味深い出店がたくさんありますよ。

  15年ほど前からミツバチが急に元気をなくしている様子を見て、わたしは、日本で癌や精神疾患、アレルギーなどが急増している理由は、国のゆるい基準値のせいで世界でいちばん農薬・食品添加物・遺伝子組み換え作物を食べている国だからだと思っています。
 家族の心とからだ、そして環境を守る「オーガニック」の考えが広がることを心から願います。
2017.03.23:hmc-event:[メモ/お知らせ]
小学生までの親子の皆さん!
天童市のげんキッズで蜜蝋双子キャンドルが無料で作れます!!

■けむりのでないロウソク「みつろうキャンドル作り」
日 時:3月26日(日) 13:00〜15:00
場 所:げんキッズ館内
定 員:40名分
対 象:3才〜小学校6年生までの親子(小学生は一人での参加可能)
参加費:無料(限定お子様40名分)*要予約
内 容:今回のみつろうキャンドルつくりは、一重ずつ浸けて垂らす『双子キャンドル(ディップ式)』というものです。
スライド映写でお話しもいたしますので、山形や東北の自然の素晴らしさを養蜂や蜜蝋を通して実感していただけます。
詳しくはげんキッズホームページ
2017.03.18:hmc-event:[メモ/お知らせ]