ハチ蜜の森キャンドルからお知らせ

ハチ蜜の森キャンドルからお知らせ
ログイン

昨日は夏休み子供向けワークショップを開催しました。養蜂場でミツバチ🐝の巣の中をのぞいたら、自然に作られた蜜巣を使ってハチミツしぼり! 養蜂家が今でも採蜜のことをハチミツ搾りと言ってしまうのは、山蜂の蜜を昔はこうして濾していたから。今回も感触と甘さ😋に大歓声が上がりました。布に残った巣を鍋で煮て蜜ろうになるところも見ていただきました。来年もまたやりますね😉

2019.08.18:hmc-event:[メモ/お知らせ]
10日から18日までは、平日も営業しております。
キャンドル販売とキャンドル作り体験(事前予約)・ガラス越しにミツバチ観察(無料)ができます。お待ちしております!

アブについて
季節柄、コシジロアブが車の排気ガスに集まってきます。この季節は、車を玄関前に止めないでください。すぐには刺しませんが、怖い方はエンジンを止めて1〜2分経ってから降りて、すみやかに車から離れてください。工房の玄関トビラもすみやかに閉めていただけましたら幸いです。

2019.08.09:hmc-event:[メモ/お知らせ]
おかげさまで定員となりました! ありがとうございます。

忙しくて見れずにいたうちのミツバチ。開けてみたらハチミツたっぷりの自然巣がいっぱい。せっかくなので、これで昔ながらの”ハチミツ搾り”体験教室を夏休みの子供向けに開きます! しぼって残った蜜ろうを溶かして蜜ろうになるところまでお見せいたします。もちろんハチミツはお持ち帰りください。先着4ご家族に限らせていただきます。夏休みの自由研究にもぴったりです。お待ちしております😉

日 時 8月17日(土)午前9時〜12時頃
内 容 1.ミツバチ観察会(巣箱を開けてお見せします)
    2.ハチミツ搾り
    3.蜜ろうの精製
参加費 親子 2500円(何人家族でも可)
定 員 先着4ご家族(小学生以下のお子さんが対象です)
    定員となりました。8月4日現在
会 場 ハチ蜜の森キャンドル工房と養蜂場
お申込 電話0237-67-3260
    もしくはお問い合わせフォームより→

2019.08.03:hmc-event:[メモ/お知らせ]
楽しみだった桜舎かふぇさん(わたしの会社・山形市)での“ハチさんのおうちつくり🐝”夏休みWS。今回もまた存分にしゃべらせていただきました(笑) 葦や竹、イタドリ、ストローなどを使って無事に8箱のかわいいおうちが完成しました。蜂たちの空き家探しに貢献していただき、蜂に対する誤解も解かしていただきありがとうございました😉


2019.08.03:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「教会の燭台にあったキャンドルを作って欲しい」とオーダーが入り製作いたしました。こんな大きなキャンドルを作ったのは初めてです。カヌレSサイズがとても小さく見えます。おかげさまで、いろいろ勉強になりました。

2019.08.01:hmc-event:[メモ/お知らせ]
こちらはアシナガバチレスキューです!
今年も無農薬菜園に移住させて、害虫のイモムシを狩らせる研究をしています。身近に「駆除したいアシナガバチ」がいましたら、8月中頃まで無料でお引き受けいたします。(対象範囲/山形県村山地域と白鷹町)
電話0237-67-3260

2019.08.01:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「自由研究にしたいから」と、注文をいだくと、大抵はこんなセットをサービスしています。ミツバチの巣と三色ミニキャンドル。ミツバチの巣に糸をはさんだだけで即席キャンドルが作れることや、蜜源植物によって蜜ろうの色も違いがあることを知ってもらえたら幸いです!

2019.07.28:hmc-event:[メモ/お知らせ]
{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

山形市の『桜舎』さんの夏休みワークショップに呼んでいただくことになりました!
ハチのおうちづくりワークショップをご指導いたします。
三角屋根のかわいいおうちを作って、その中に、自然素材やストローなどのパイプを詰め込みます。するとハチたちの産卵場所になり、季節ごとに様々なハチたちがやってきます。人を刺す蜂は来ませんのでご安心ください。作り終わった後は、桜舎かふぇさんのおいしい限定ランチをいただきます!
ぜひぜひご参加ください!!

■ハチさんのおうちつくり

日 時 8月2日(金)10時〜13時半
参加費 親子で3800円(材料費・限定ランチ代)
対 象 未就学児、小学生を持つ親子
定 員 先着10組(事前申込必要)
場 所 わたしの会社『桜舎』かふぇ(山形市鳥居ヶ丘26-27)
申込み 『桜舎』023-633-1903

※チラシ画像をクリックすると大きくなります。
※印刷は上記↑ダウンロードボタンよりpdfファイルをどうぞ

2019.07.14:hmc-event:[メモ/お知らせ]
今年も夏の体験教室の受け入れが夏休み前から始まりました🐝
昨日はあいにくの天気でミツバチ観察会ができなかったので、昔ながらのハチミツしぼりを体験していただきました!
手の感触と美味しさに歓声をあげながら、楽しい時間になりました。蜜ろうもほんの少し採れました。
あんなに自分の手をなめたのは、きっと初体験だったかも知れません。
「美味しい!」「もう一回やりたい」「天気悪くてよかった」の感想も(笑)
喜んでいただきなによりでした。ご利用ありがとうございました😊

詳しくはこちらをご覧ください。
ハチ蜜の森キャンドルFB

2019.07.14:hmc-event:[メモ/お知らせ]
新年度の小学校や子供会、職場の役員の皆様!
自然と人のつながりを伝えるハチ蜜の森体験教室をご利用下さい。
県内外への出張体験教室も賜っております。

《体験メニュー》
・蜜蝋キャンドル作り(ねんど式・ディップ式)
・ミツバチ観察会(出張不可)
・ハチ蜜の森歩き( 〃 )
・ハンド&リップクリーム作り
・かぼちゃランタン作り
・スノーランタン作り
・ハチのおうち作り NEW! 

体験の前半では、蜂の標本や材料のミツバチの巣を見てもらったり、スライドショーで蜜ろうや養蜂についてお話しています。

詳しくは
ハチ蜜の森体験教室
出張体験教室はこちら

2019.04.29:hmc-event:[メモ/お知らせ]
冬の間休んでいた工房ショップを、今年も再開いたしました!
とはいえ、今年も大掃除しながら…^^;
昨年末の売れ残り品の「アウトレット祭り」(30%off)今年もやっています!
2Fのキャンドルやハンドクリーム作りの体験予約も、連休中はまだまだ空いています。ハチのおうち作りも5セット分は残っています。
ぜひ遊びにいらしてください。
お待ちしています。

■工房ショップは、クリスマスまでの土、日、祭日10時〜17時まで営業いたします。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

2019.04.27:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「白を基調としたリビングで、お気に入りのホルダーに合う蜜ろうキャンドルを灯したい」と、サイズ指定の依頼がありました。オーダーメイドのご依頼はワクワク血が騒ぎます(笑)
さっそく、近い大きさの型を改造し、色抜きの晒し蜜ろうを使い、太さが足らないのでディッピングで太らし、丸くなりすぎたので板で転がし矯正するなど、30年の技を駆使して作りお送りしたら大変喜んでいただきました。
ほっとしました😊

2019.04.25:hmc-event:[メモ/お知らせ]
{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

どのワークショップも定員に満ておりませんので、当日参加できます!
お待ちしております。4/21現在


庄内オーガニックマルシェにて、ハチ蜜の森のオーガニック系のワークショップ3種をお楽しみいただけます。ぜひご参加ください。
日時 : 4月21日(日) 会場 : 松ヶ岡開墾場本陣(鶴岡市)

■ハチのおうちづくり
10時〜11時半 10組限定 要予約
参加費1500円 (小学生以下は大人同伴願います)
捕まえなければ絶対に刺さないハチたちの産卵場所になるパイプをつめた小さな家を作ります。ベランダなどに置けば季節ごとに様々なハチが餌の花粉やイモムシを運ぶ様子を観察できます。様々なハチ達は花粉交配や畑の害虫イモムシを狩る益虫です。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください

■蜜蝋ハンドクリーム作り 
予約制ですが当日参加可
13時〜14時半(小学生以下は大人同伴願います)
参加費 10cc 700円 60cc 1500円 120cc 2000円
ハチ蜜の森の残留薬剤検査済みの蜜蝋と無農薬・無添加・無濾過のオリーブオイルを使ったハンドクリームを作ります。抜群な保湿力が人気です。作り方を知れば次はご自分で作れるようになりますよ。

■誰でもできるアシナガバチを畑に移住させる方法(講話)
15時〜16時 予約はいりません
参加費 500円 定員30名
駆除されてしまうアシナガバチを無農薬栽培の畑に移住させれば、害虫のイモムシや毛虫を獲ってくれます。昨年、大江町のはしもと農園に15群移住させた経験とその方法をお話しいたします。農家の方に限らず興味ある方はどなたでも歓迎いたします。

チラシ裏面は↑上記よりダウンーロードできます。

お申し込み 
ハチ蜜の森キャンドル 
電話0237-67-3260
もしくはお問い合わせフォームから→

2019.04.21:hmc-event:[メモ/お知らせ]
とても楽しかった人と蜂の距離を縮める「ハチのおうちづくり🐝」ワークショップ! 触らなければ刺さない蜂たちの子供のおうち。マメコバチ、オオハキリバチ、フタオビスジドロバチ、チビアナバチなどが来る予定。屋根裏にはオオルリジガバチが泥のうちを作るかも。ベランダとかに置いて、お母さん蜂がせっせと餌を運ぶ様子を観察すれば、きっと感動するでしょう🐝🐝
いい機会をくださった“でこぼこ英語”さんに感謝。ありがとうございました😊
来月21日の庄内オーガニックマルシェでも開催します。ぜひご参加ください🐝

内容はでこぼこ英語さんのホームページをご覧ください

2019.03.17:hmc-event:[メモ/お知らせ]
{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

関西の皆様!
駆除されるアシナガバチを無農薬農園や家庭菜園へ移住させれば、害虫のイモムシ類を狩ってくれます。昨年、はしもと農園(大江町)に15群移住させたその方法や失敗談をお話いたします。
以下、伊丹市昆虫館の募集要項です。お待ちしています!

-------------------------------------

講演会
「誰でもできるアシナガバチを畑に移住させる方法」

養蜂家で蜜ロウソク職人として有名な安藤竜二さんを講師にお招きし、嫌われ者のアシナガバチを無農薬栽培農業に活用した事例を通して、人間と昆虫の共生についてお話をしていただきます。

日時
2019年3月23日(土)
14:00〜15:00(開場13:50)

会場
1階映像ホール

申込方法
当日先着70名
9:30より館内で整理券配布

料金
無料(入館料は別途必要)

詳しくは
伊丹市昆虫館ホームページ

アシナガバチ移住プロジェクト公式サイト


2019.03.07:hmc-event:[メモ/お知らせ]