ハチ蜜の森キャンドルからお知らせ

ハチ蜜の森キャンドルからお知らせ
ログイン

「山形市 郁文堂書店でワークショップ 12/23」の画像
今年最後のワークショップは、山形市七日町の老舗古書店さんで企画してくださいました。第二部は蜜ろうで絵本を照らして楽しみます。ご参加お待ちしております。
参加要項や申し込みは下記をご覧ください↓

■第4回シネマナビ 蜜ろうキャンドルワークショップ
 今年の冬は、ミツバチたちがつくりだす灯りでクリスマスを過ごしてみませんか?  
12月23日、郁文堂書店にて「蜜ろうキャンドルワークショップ」を開催します。講師は、山形県朝日町で蜜ろうそく工房「ハチ蜜の森キャンドル」を営む安藤竜二さん。  

第一部はキャンドルづくりの他に、スライド映写で山形の自然や養蜂についてのお話をお聞きします。ハチの巣を使った実験もあり、年齢関係なく楽しめる内容になっています。  

第二部では作ったキャンドルに火を灯し、その灯りで絵本を照らします。真っ暗な部屋にぽつりと灯る蜜ろうキャンドルは、照らす絵本の表情を変え、子どもも大人も引き込む不思議な世界をつくりだします。安藤さんセレクトの絵本の他に、参加者の方にも思い出の絵本をお持ちいただければと思います。第二部だけの参加も歓迎です。  

【 蜜ろうキャンドルとは 】  
その名の通り、ハチたちが作り出した蜜ろうを素材としたキャンドルのことです。ミツバチは、蜜をたくわえられる防水性の巣を作るために、お腹で「ろう」を作ります。この「ろう」をつくるためには、その10倍の蜜を食べなければなりません。一匹のミツバチが、生涯で集められるハチミツの量は小さなスプーン1杯分。一本の蜜ろうキャンドルに、数えきれないミツバチたちの労力がかかっていることが分かります。

場所  
郁文堂書店 日時 12月23日(土)

第一部 
養蜂と森のお話・キャンドルづくり   
14:00〜16:30 2000円

第二部 
点灯会・絵本を照らして読む   
17:00〜17:30 無料

定員   
第一部
15名  親子での参加も歓迎です。
小学2年生以下のお子さんの参加は保護者の方の同伴をお願い致します。

第二部
無制限 多くの方に、キャンドルと絵本の世界を楽しんでいただきたいと思っています。おもしろそうだなと思ったら、ふらりと立ち寄ってみてください。

予約 
件名は「郁文堂蜜ろうキャンドル」。
参加希望部、名前、人数、年齢、 電話番号を明記してikubundoutuzuru@gmail.comまで。

講師プロフィール
 安藤竜二。1964年生まれ。朝日町出身、在住。1988年、「蜜ろうの優しい灯火で森と人の距離を縮めたい」という思いから、日本で初めての蜜ろうそく工房「ハチ蜜の森キャンドル」を開く。キャンドルリンクネットワーク主宰。(社)国土緑化推進機構認定「森の名手・名人」。現在「季刊地域」(農文協)でコラムを連載中。


郁文堂FBページ
2017.12.13:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「銀座の蜜ろうでキャンドル作れます! 12/17in銀座」の画像
銀座で採れた蜜ろうで銀座でキャンドルを作れます!
うちの蜜蝋も使っていただくので「大都会の蜜蝋と原生自然の蜜蝋」の二極コラボになります。

毎年、銀座ミツバチブロジェクトさんの蜜ろうでチャリティーキャンドルを作り、松屋銀座さんが販売する活動に参加していますが、今年は体験教室もすることになりました。以下、募集案内です。

■銀座みつばちの蜜ろうキャンドル作り体験
銀座のはちみつはご存知のかたも多いかと思いますが、銀座で蜜ろうも利用していることをご存知ですか?
銀座のみつばちの巣からとれた貴重な蜜ろうでキャンドルをつくってみませんか?
毎年、松屋銀座のクリスマスチャリティーでは、蜜ろうキャンドルの第一人者の安藤竜二さんの協力のもと銀座の蜜ろうでキャンドルをつくり販売しています。
その安藤さんを講師にお招きし、みつばちと蜜ろうのお話しと、蜜ろうキャンドルの作り方を教えていただきます。
ねんどのように自分の好きなかたちのキャンドルが作れます。
クリスマスに灯していただけると銀座のみつばちもよろこびます☆

日時:2017 年 12 月 17 日(日)
   13:30〜15:25(13:20 受付開始)
場所:東京都中央区銀座 3-9-11 紙パルプ会館 7 階 第 7 会議室
講師:安藤竜二さん【ハチ蜜の森キャンドル代表】
料金:おひとり 3,800 円 ※完成した蜜ろうキャンドルはお持ち帰りいただけます。
対象:小学 3 年生以上。大人の方も大歓迎です。
(小学 3 年生未満の場合は、保護者の方とご一緒にご参加いただけます。)
定員:24〜32 名
持ち物:エプロンなど

※申し込みは12月1日(金)10:00より、松屋銀座のホームページで開始されます。

イベント申し込みページ(松屋銀座)

NPO法人銀座ミツバチプロジェクト

ハチ蜜の森キャンドル(安藤竜二さん)
2017.12.07:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「仙台クリスマスマーケットに参加いたします! 12/9〜10」の画像
仙台駅前で初めてのクリスマスマーケットに9日と10日と参加いたします。蜜ろうキャンドルの販売と10日はキャンドル作り体験ブースも開きます。ぜひお越しください^^

■フィンランド+SENDAIクリスマスマーケット
会場 S-PAL東館3F
時間 10:00〜21:00

■体験について
お話し会付きの回については予約優先となります。
クリスマスマーケットのホームページから予約してください。
2時以降は、空いていればいつでも参加できます。
以下、募集案内です。

《ねんど式でつくる蜜蝋キャンドルワークショップ》
山形は朝日町の「ハチ蜜の森キャンドル」の安藤さんにミツバチや蜜蝋のお話を聴きながら、温めた蜜蝋で好きな形につくる、キャンドルづくりのワークショップ。お一人様2個つくります。山麓の工房で生まれる自然の材料、美しい色も自然の色、ほんものの蜜蝋にぜひふれてみてください。

事前申し込みの11:00〜と13:00〜は、みつばちや蜜蝋のお話会付きスペシャル!
なお、14:00以降は当日受付でお席がありましたら自由にご参加いただけます。
所要時間約20分。キャンドル2つと参加費は同じです。

12/10(日)参加費1,080円
会場:エスパル仙台東館3F 特設会場
   ハチ蜜の森キャンドル ブース近く

A お話会付き午前の部
時間:11:00〜12:00 
定員:7名

B お話会付き午後の部
時間:13:00〜14:00
定員:7名

C フリー(予約いりません)
時間 : 14:20〜終日

詳細・お申し込みはこちらから

フィンランド+SENDAIクリスマスマーケット公式サイトはこちら
2017.12.01:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「ヤクルトジョア「まろやかハニー」のCMに」の画像
ジョア「まろやかハニー」のCMで、三本枝のハニーツリーを見つけました。
本田望結ちゃんの頭のところに飾ってあります。
数年前にケンタッキーのCMでも見つけましたので、きっと同じスタイリストさんが使ってくださったのでしょう。ありがたいことです^^

こちらで見られます↓
ヤクルトCM「まろやかハニー」
2017.11.11:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「寒い季節に特にお願いしたい点火方法」の画像
  点火は、芯糸の根元から、蜜ろうを溶かすようにすると、はじめから安定した炎を楽しめます。
  火は蜜ろうそのものに着くのではなく、炎で熱せられて気化したガスに着きます。特に気温が低い時は、芯先に付けてある蜜ろうの炎だけでは冷たい本体の蜜ろうを気化する力もギリギリで、その瞬間わずかな風が吹いても消えてしまうことがあります。また芯先が消耗してしまい、しばらく炎が大きくなれないこともあります。
2017.11.11:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「蝋粉がつく季節になりました」の画像
蜜蝋に白い蝋粉がつく季節となりました。本物の証です。昔、糖分かと思い舐めてみましたが甘くなかったです。夏場に感じる表面のペタペタが寒くなって固まるのだと思います。これは熱風を当てればすぐに消えますが、灯した時に白い粉を溶かしながらオレンジ色が鮮やかに現れるのも一興です^^
2017.11.11:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「ハチ蜜の森の小人の村」の画像
 今年も県内外からの多くのみなさんに参加いただき、また小人の村を見ることができました。渡辺和哉さんには素晴らしい写真↑を多数残していただきました。仙台の川村かなえさんには体と心に染みるクリスタルボウルの演奏、東京の丹後友香理さんは今年も見事なカービングの技を見せてくださいました。手伝ってくれた友人たち。以前に参加くださった皆さんなど数多くのシェアもいただきました。皆さまに心から御礼申し上げます。
 来年も11月第1土曜日に開催いたします。今からスケジュール帖に書き込んでおいていただけましたら幸いです^^;
写真 / 満月の小人の村・渡辺和哉さん
2017.11.05:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「「小人の村づくり」のご鑑賞大歓迎!」の画像
 3日と4日の「かぼちゃランタンで小人の村づくり」の点灯会を見にいらっしゃいませんか。午後4時半にAsahi自然観の空気神社参道前の駐車場にお越しください。一緒に会場の森へご案内いたします。大変癒される風景をご堪能ください。
写真/渡辺和哉さん
2017.11.03:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「かぼちゃランタンで小人の村づくり  11/4空きあり」の画像
かぼちゃで小人の家形ランタンを作り紅葉した森で灯します。暗くなる程、紅葉も美しく透かし出され本当に小人の村に見えてきます。2日連続で開催いたします^^

【第1回】
日 時 11月3日(文化の日)午後1時半→6時頃
おかげさまで定員になりました。 
【第2回】
日 時 11月4日(土)午後1時半→6時頃
まだ10人ほど空きがあります。
4日は音楽セラピストの川村かなえさんがご好意でクリスタルボウルを演奏して下さいます!

内 容 蜜ロウソク作り(ねんど式100g)→かぼちゃランタン作り→点灯会
参加費 一般 2000円+かぼちゃ代実費 0円から500円
    ※割引 大学生以下/仮設住宅/福島在住/避難生活/の方 1500円
会 場 Asahi自然観「大空」
定 員 25人まで(先着)
※刃物を使いますので、小学4年生以下のお子さんは、親子1セットでお楽しみ下さい。

写真/→bloomさんのサイト2013

こちらも参考にどうぞ
1分動画/佐藤恒平氏撮影
仙台闊歩『kappo』さんの記事
山形グリーンツーリズム情報様2013
以前の様子2008年
2017.10.25:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「かぼちゃランタンで小人の村づくり」の画像
2.2MB - PDF ダウンロード

かぼちゃで小人の家形ランタンを作り紅葉した森で灯します。暗くなる程、紅葉も美しく透かし出され本当に小人の村に見えてきます。2日連続で開催いたします^^

【第1回】
日 時 11月3日(文化の日)午後1時半→6時頃
おかげさまで定員になりました。 
【第2回】
日 時 11月4日(土)午後1時半→6時頃
まだ10人ほど空きがあります。
4日は音楽セラピストの川村かなえさんがご好意でクリスタルボウルを演奏して下さいます!

内 容 蜜ロウソク作り(ねんど式100g)→かぼちゃランタン作り→点灯会
参加費 一般 2000円+かぼちゃ代実費 0円から500円
    ※割引 大学生以下/仮設住宅/福島在住/避難生活/の方 1500円
会 場 Asahi自然観「大空」
定 員 25人まで(先着)
※刃物を使いますので、小学4年生以下のお子さんは、親子1セットでお楽しみ下さい。

これまでの様子は参加者の皆様のサイトから↓
1分動画/佐藤恒平氏撮影
以前の様子(bloomさんのサイト2013)
仙台闊歩『kappo』さんの記事
山形グリーンツーリズム情報様2013
以前の様子2008年
2017.10.04:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「『季刊地域』で連載中!」の画像
『季刊地域』(農文協)で拙文の連載が始まりました。季節ごとに養蜂と蜜ろうと地域活動のことを書きます。見かけましたらご覧いただけましたら幸いです^^
2017.10.03:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「■新作「薔薇」復刻のお知らせ」の画像
 創業当初のこと、形あるものを作ると、灯してもらえず、飾られてしまい、色あせてしまうことに気づきました。美しい炎とともに、蜜ろうそのものの色が炎に透かされる美しさを見てもらいたい思いから、それ以来、飾られる形は封印してきました。あれから四半世紀以上が経ち、灯して楽しまれる方がずいぶん増えられたことを実感しております。これを機に少しずつ封印を解くことにいたしました。
 第一弾は以前に作っていた薔薇を復刻いたしました。灯した瞬間から花びらが炎に透かされてきれいです。世界の未来に希望をこめて Rosy Future から「ROSY」と名づけました。どうぞ色あせる前に灯してお楽しみください。


品名 ROSY
R-1 高45mm×幅40mm 上代 800円(税抜) 7時間点灯 
R-2 高53mm×幅48mm 上代1100円(税抜)12時間点灯 

ROZY


ハチ蜜の森キャンドル
2017.09.19:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「10/1棚田創作ダンス+蜜蝋キャンドル」の画像
140.5KB - PDF ダウンロード

「Dance Space」(加藤由美代表)のコンポラリーダンスの公演が、今年も山辺町大蕨の棚田を舞台に行われます。公演前に、夕暮れの会場を照らす双子キャンドル作り会を開催します。小さな双子キャンドルの、1本は舞台となる棚田に灯し、もう1本は持ち帰れます。多くの皆様のご参加をお待ちいたしております!

■ダンス“大地の声が聞こえるかい”
 日 時 10月1日(日)午後4時から
 場 所 山辺町大蕨の棚田内
 入場料 無料

■双子キャンドル作り 
 日 時 午後2時から3時半(時間中いつでも)
 製作費 200円(特別協賛価格)

 主 催 中地区有志の会・グループ農夫の会
 共 催 山辺町
 公演についての問い合わせは 山辺町役場中支所 電話023-666-2113
 
詳しくは上記↑ダウンロードボタンよりチラシをご覧ください

ハチ蜜の森キャンドル
2017.09.18:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「9/24郡山市でハンドクリーム作り!」の画像
206.8KB - PDF ダウンロード

 以前にもお世話になった郡山市の「もりのかぜ・らぼ」さんのお誘いで、森の風マルシェに参加することになりました!
 蜜ろうハンドクリーム作りとプチ蜜ろうキャンドル作りができますので、ご家族で楽しめます。他にも、身体に良くって自然環境を考えたお店がたくさん出店されますので、ぜひお越しください。

日時 9月24日(日)午前10時〜16時
会場 もりのかぜ・らぼ 
     (福島県郡山市富久山町南小泉江の上142-1 TEL024-953-8705)
内容 蜜ろうハンドクリーム・キャンドル(ねんど式)作り 

 23日は前夜祭
『遺伝子組み換えルーレット 私たちの命のギャンブル』が上映されます。

詳しくは↑上記ダウンロードボタンよりチラシをご覧ください。
もりのかぜ・らぼのホームページはこちら
2017.09.14:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「9/10月山マルシェでワークショップ!」の画像
97.9KB - PDF ダウンロード

会場の弓張平のすぐ近くには実家の蜂場があります。当日は月山で採れた蜜ろうでハンドクリームやプチ蜜ろうキャンドル作り(ねんど式)のブースを出します。時間中いつでも楽しめますので、ぜひお越しください。

日時 9月10日(日)10時〜15時
会場 月山弓張平公園植物園区

※詳しくは上記ダウンロードボタンからチラシをご覧ください。
2017.09.04:hmc-event:[メモ/お知らせ]
powered by samidare