ハチ蜜の森キャンドルからお知らせ

ハチ蜜の森キャンドルからお知らせ
ログイン

「郡山市でワークショップ!」の画像
郡山市の「もりのかぜ・らぼ」さんの森の風マルシェに今年も参加いたします!
午前中は、蜜ろうキャンドル作りを、午後は蜜ろうハンドクリーム作りをいたします。お待ちしてます!

日時 9月23日(日)
     10時〜キャンドル作り
     13時〜ハンドクリーム作り

会場 もりのかぜ・らぼ 
     (福島県郡山市富久山町南小泉江の上142-1 TEL024-953-8705)

2018.09.19:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「かぼちゃランタンで小人の村づくりのお知らせ」の画像
かぼちゃで小人の家形ランタンを作り、紅葉した森で灯します。
暗くなる程、紅葉も美しく透かし出され本当に小人の村に見えてきます。

今年は、ゆっくりかぼちゃ彫りのみに専念できるようにいたします。
キャンドル作りを楽しみたい方は午前にどうぞ!(大人1500円 小人1300円)

日時  11月3日 午後2時→6時頃 ※毎年第1土曜開催
内容  かぼちゃランタン作り→点灯会
料金  一般 1800円 大学生以下1500円(点灯キャンドル×2、かぼちゃ、ドリンク他)
会場  ハチ蜜の森キャンドル2F
定員  20人(先着)

※刃物を使います。小学3年以下のお子さんは親子1セットをオススメいたします。
※ご宿泊は点灯会場のAsahi自然観のホテルやコテージをオススメいたします。

写真/渡辺和哉氏(2018年)

これまでの様子は参加者の皆様のサイトから↓
1分動画/佐藤恒平氏撮影
以前の様子(bloomさんのサイト2013)
仙台闊歩『kappo』さんの記事
山形グリーンツーリズム情報様2013
以前の様子2008年
2018.09.10:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「「森の光」上映中! 山形ビエンナーレ 」の画像
10月でハチ蜜の森キャンドルは創業30周年ですが、大きなご褒美をいただきました。撮影くださった茂木綾子様、芸工大スタッフの皆様、上映下さっている長門屋様に心から感謝申し上げます。

■山形ビエンナーレ2018
 撮影者=茂木綾子
 展示タイトル=森の光 (7分)
 展示会場=長門屋・塗蔵
 公開日時=9月1日〜24日までの
      金・土・日 ・祭日11:00〜18:00
 9/15はフォーラム山形でも上映
 
詳しくはこちらを

2018.09.08:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「ハニーツリーを初期形にリニューアル!」の画像
昔、ロングランで人気を博していたツリー型キャンドル。
ここ数年、注文が減っておりました。
近頃「はっ!」と、気づきました。
年月とともにいつのまにか幹が太り、大木になり、価格もお高くなっていました^^;
思い切って繊細なイメージだった25年前の細さに戻しました。
価格もその分安価となりました!

■ハニーツリー3本枝、5本枝、7本枝

こちらをどうぞ
2018.09.02:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「蜜ろう残留薬剤検査しています」の画像
280.5KB - PDF ダウンロード

おかげさまで、無事「検出なし」の結果をいただきました。

近頃、市販の蜜ろう化粧品でかぶれる事故が起きています。それは、採蜜の終わった秋に使うダニ剤の薬「フルバリネート」の残留が原因らしいです。

ハチ蜜の森キャンドルでも、肌が弱い方やアトピーの方に手作りハンドクリーム作りを薦めてきました。30年蜜ろうと向き合ってきた目で厳選してきましたが、万が一、うちの蜜ろうが原因で悪化することになったら大変申し訳ないことになってしまいます。

そこで、ハンドクリームやお菓子作り用に販売している蜜ろうは、これまで以上に厳選し、さらに毎回、山形県理化学分析センターに依頼して「フルバリネート」の残留検査を通った蜜ろうのみを販売することにしました。

ハチ蜜の森キャンドルの「蜜ろうSS」は、胸を張って安全安心な蜜ろうです。

品名
■蜜ろうSS 50g 、100g、 500g、 1kg

※検査結果報告書(pdf)は、上記↑ダウンロードボタンよりご覧ください。

2018.08.15:hmc-event:[メモ/お知らせ]
お盆期間中、ショップの営業をいたしております。体験もお受けできます。お待ちしております^^
2018.08.12:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「夏休みのハチ蜜の森体験はじまりました」の画像
今年も夏休み中の体験受け入れが始まりました。
ミツバチを見て、森を歩いて、蜜蝋キャンドルを作って、灯して楽しめます。
ご家族や子供会でご利用ください。
土日は、時間によりまだ空きがあります。平日はたくさん空いています。

【ミツバチ観察会】
巣箱を開けてミツバチの生活をのぞきます。所要時間30〜60分
・ネット帽子をかぶって  
 料金/全員で5000円 6人まで
 (長袖・長ズボン・ゴム手袋・長くつが必要)

・ネットテントを設置して 
 料金/全員で10000円 15人まで
 (どのような服装でも可)

【蜜蝋キャンドル作り】
蜜蝋をお湯で温めて粘土のように好きな形のキャンドルを作ります。
所要時間60〜90分
大人1500円 高校生以下1300円 

【ハチ蜜の森歩き】
ミツバチの働く森へ蜜源樹を探しに行きます。
詳しくはお問い合わせください。

ハチ蜜の森体験教室の詳細はこちらをご覧ください


ハチ蜜の森キャンドル
TEL 0237-67-3260
2018.07.28:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「和型蜜ろうそく作っています」の画像
 日本で一番初めに使われたろうそくは仏教が持ち込んだ蜜ろうのお灯明だったそうです。

 二十代の頃、鶴岡市の富樫絵ろうそく店の絵付け体験に行った時に、故富樫雄治氏に削る様子をビデオで詳しく教えていただきました。さっそく、丸く削れるカンナを手に入れ、削ってみましたが、夏場の蜜ろうは柔らかくてうまく削れませんでした。冬になったら少し削れるようになり、何度も練習してなんとか富樫さんのろうそくと似た形にすることができるようになりました。

 黄色い蜜ろうは、なかなか神仏用に使っていただけなかったのですが「優しい炎がいい」と、少しずつ全国のお寺や大きな仏教宗派で定期的に注文をいただけるようになりました。富樫さんには心から感謝しております。現在は、冷蔵庫を購入して冷やして一年中作れるようになりました。

■J-200 和型 上部2cm×長さ20cm
2018.07.02:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「「新蜜ろう」販売始めました!」の画像
収穫の仕事も一息ついたので、今年の採れたて蜜ろうを袋詰めいたしました。

蜜ろうAタイプ 50g・100g・500g
2018.06.18:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「工房ショップ営業はじめます!」の画像
冬の間休んでいた工房ショップを、今年も営業再開いたします。ただいま大掃除中ですが、蜜蝋を入れるとうまく灯らない燭台、あるいは売れなくて眠っていた燭台などが多数出てきました。収納スペースを確保したいため破格値で販売いたします。(100円〜)併せて、製作から時間が経ってしまい色あせしてしまったキャンドルも割引販売いたします。

《営業期間と時間》
4月29日〜12月24日の土・日・祭日 10〜17時
※平日や時間外は事前にお知らせください

《販売品》
・蜜蝋キャンドル各種
・ハンドクリーム・クラフト用蜜蝋
・キャンドルスタンド
・関係書籍
・アウトレット品

《体験》予約制
・蜜蝋キャンドル(ねんど式1500円・ディップ式/5人以上1人1000円)
・ハンドクリーム作り(10cc 800円 60cc 1500円 120cc 2200円)
・ミツバチ観察会(6〜9月初・15人まで全員で10000円)
・ハチ蜜の森歩き(5000円〜)
※キャンドルとハンドクリーム作りは、ショップ営業日はなるべく当日申し込みで体験できるようにいたしますが、準備に時間がかかりますので、事前に連絡いただけましたら幸いです。

詳しくはこちらをご覧ください↓
ハチ蜜の森体験教室


ハチ蜜の森キャンドル
2018.04.23:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「健康ブログ「グルテンフリー日記」はじめました」の画像
 2年前からグルテンフリー(小麦絶ち)や化学物質をなるべく摂りこまない食生活をはじめて、花粉症や慢性胃炎、痔などを治すことができました。あとは長年持病のバセドウ病を治すことが最大の目的です。
 ブログでは改善・治癒した16の症状についてまずは経過報告しています。今後は私の実践している食生活やグルテンフリー情報について書き綴っていこうと思っています。
 同じような症状で苦しまれている皆さんの参考になれましたら幸いです。

ブログ「グルテンフリー日記」
※ハチ蜜の森キャンドルホームページ左下のバナーからも入れます。
2018.04.23:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「今週末は庄内オーガニックマルシェ!」の画像
一年ぶりに庄内オーガニックマルシェに参加いたします。
安全・安心な蜜蝋の話をしながら、キャンドルやハンドクリーム作りを楽しんでいただきます。お待ちしてます^^

■松ヶ岡桜まつり 庄内オーガニックマルシェ

日  時  2018年4月21日(土) 10:00 - 16:00
会  場  松ヶ岡本陣 松ヶ岡開墾場
参加費  蜜蝋キャンドル 500円〜 (ねんど式)
     蜜蝋ハンドクリーム 800円 リップ用容器もあります


庄内オーガニックマルシェ
2018.04.15:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「「季刊地域」発売なりました!」の画像
拙文を連載している「季刊地域」(農文協)の春号が発売になりました。蜜蝋のことや嬉しいエピソードを書きましたが、ほかに特集されていた「半農半X」の記事が興味深かったです。農業となにか別の仕事。私も今年こそは、家庭菜園の面積を増やして安全野菜の自給率を高めたいと考えています^^;
2018.04.15:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「新年度 ハチ蜜の森体験教室のご案内」の画像
新年度の小学校や子供会、職場の役員の皆様!
山形の自然を伝えるハチ蜜の森体験教室でお待ちしております。
県内外へ出張も参ります!

・蜜蝋キャンドル作り
・ハンド&リップクリーム作り
・点灯会
・ミツバチ観察会(出張不可)
・ハチ蜜の森歩き(  〃 )

詳しくは
ハチ蜜の森体験教室
出張教室はこちら
2018.04.12:hmc-event:[メモ/お知らせ]
「映画「おだやかな革命」おすすめです! 」の画像
 『よみがえりのレシピ』などの渡辺智史監督(鶴岡市)が、本当の豊かさを取り戻していく地域の姿を描くドキュメンタリー。未曾有の人口減少に直面しながら、森の間伐材の活用で注目される岡山県の西粟倉村や、農業用水を活用した小水力発電を導入した岐阜県郡上市の石徹白など、エネルギー自治による地域再生の取り組みを追う。地域資源を生かすことで地元経済が循環し、活気を取り戻していく土地の様子が映し出される。
 山形市フォーラムで渡辺監督とのトークショーに参加させていただきました。「おだやかに革命」する人たちを後押しするような映画なことを感想としてお話ししました。また、ハチ蜜の森キャンドルの始まりは、バブル時代の環境破壊(拡大造林事業、ゴルフ場開発計画、砂防ダム開発、産業廃棄物処理場計画など)がきっかけだったこと、そして現在はミツバチやスズメを激減させているネオニコチノイド農薬による環境汚染が心配なこともお話ししました。
2018.04.09:hmc-event:[メモ/お知らせ]
powered by samidare