御殿堰の生き物たち

御殿堰の生き物たち
ログイン

2012年7月3日 蔵前井戸に佇む白い花



そば処庄司屋の前にある「御殿堰 蔵前井戸」
この井戸の前に佇む、小さく白く可憐な花が満開を迎えています。




蕎麦を撒いてみたところ、無事に発芽→花を咲かせるまでに育ちました。
白い花はとても可憐で、葉っぱは長細いハート型です。



蕎麦はタデ科の一年草。
5〜6月に種を蒔いて7〜8月に収穫するのを夏そば。
7〜8月の立秋前後に種を蒔いて、10月頃に収穫するのを秋そばと言います。
秋そばは香りもよく『新そば』と呼ばれ好まれます。


日々夏に近づき、暑い日が多くなっていました。
こんな日は、冷たいお蕎麦をツルツルっと食べたくなりますね。
2012.07.03:g-ikimono:count(889):[メモ/植物]
copyright g-ikimono
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。
powered by samidare