烏帽子山千本桜 「さくらちゃん」

烏帽子山千本桜 「さくらちゃん」
ログイン

7.4MB - PDF ダウンロード

烏帽子山千本桜保存会会報 第21号発行

烏帽子山千本桜保存会会報21号が発行されました。
pdfデータを添付してますので是非プリントアウトしてご覧いただき保存会の活動を理解していただきたいと思います。

烏帽子山千本桜保存会会員募集

烏帽子山の桜を後世に残していくための保存活動と歴史を伝えていくために活動しています。南陽市内外から是非会員となって一緒に桜を楽しみましょう。年会費 3000円です

詳しいお問い合わせは 0238-43-3466 保存会事務局 大澤まで

9.6MB - PDF ダウンロード

烏帽子山千本桜保存会の会報ができました。
今回で20号の記念版ですのでご覧ください。

また保存会への入会も募集してます。年会費3000円です。

詳しくは0238-43-3466(赤湯公民館内 大澤まで)
保存会の会報19号が完成しました。

千本桜保存会の活動をまとめた会報「千本桜19号」が
完成しました。

ご覧になっていただき是非、保存会に入会していただき後世に引き継いでいけるようにご協力ください。


▼会報ダウンロード

烏帽子山千本桜保存会 会長 柴田正夫 御挨拶
24年度事業報告
24年度事業報告と会員の声
新潟市「文学友の会」の皆さんの寄稿文 その1
新潟市「文学友の会」の皆さんの寄稿文 その2
千本桜保存会 会員募集
明治11年に先人の植えた桜も今年で134年「千本桜」と言われるまでになりました。

保存会では地道に愛情をこめて桜の保存に努めています。


烏帽子山千本桜保存会では、烏帽子山千本桜保存会設立二十周年記念誌「えぼし山のさくら」を作成致しました。
巻頭ページをPDFデータでご覧頂けます。


 毎年春になると烏帽子山公園は一面の桜に覆われる。100数十年の時を経ても忘れることなく咲き続けてくれ、その美しさは公園を訪れる人の心をとらえてはなさない。この桜はこの地に住んでいた先人が公園を造成し、桜の木を植栽してできた先人達からの贈物である。そして、これまでこの地に住む人々が営々と守り育ててきた。
 私たちはその思いを受け継ぎこの見事な桜を後世に残すために、平成2年4月25日に烏帽子山千本桜保存会を設立した。以来私たちは、肥料を与え、消毒をし、剪定作業を行い、きれいな桜の開花を願い桜の保存育成に努めてきた。
 今年もまもなく桜が開花する。きっとこの烏帽子山公園を訪問する多くの人達の心を打つに違いない。

                              烏帽子山千本桜保存会会長 柴田正夫

powered by samidare