烏帽子山千本桜 「さくらちゃん」

烏帽子山千本桜 「さくらちゃん」
ログイン

「「これは美味い」最高級品さくらんぼが食べ放題」のサムネイル「烏帽子山の桜が10倍楽しく。」のサムネイル「無料!! 2019桜苗木プレゼント」のサムネイル「千本桜保存会会長あいさつ」のサムネイル「2019赤湯温泉桜まつりポスター完成」のサムネイル
「「これは美味い」最高級品さくらんぼが食べ放題」の画像
県内最大規模のバリアフリー対応型の観光さくらんぼ団地「大野さくらんぼ団地」

大きな特徴は市内の若手農業後継者9人が15年の歳月をかけ育て上げた樹は幼木より最新の技術で育て上げたものです。そして、なんといっても、もぎ取りするさくらんぼは、贈答品クラスの一級品。まず、入園した皆さんさくらんぼの大きさに歓声をあげるくらいです。
障がいのある方、車いすの方、お年寄り、お子様が安心してさくらんぼ狩りを楽しめます。
今年は、最高の品質に育ってるようです。南陽のバラまつりと温泉を楽しみながら南陽市へお越しください。
大野さくらんぼ団地の問い合わせ 080-9335-9029 担当/佐藤





「烏帽子山の桜が10倍楽しく。」の画像
烏帽子山愛称木散策マップ完成しました
烏帽子山愛称木散策マップが南陽高校生の協力を得て多言語化に対応したマップとしてリニューアルいたしました。

マップを見ながら新たな烏帽子山千本桜の魅力を発見してください。

最新の開花情報はインスタグラムで#烏帽子山千本桜で投稿してください。

まもなく烏帽子山千本桜は開花です。
「無料!! 2019桜苗木プレゼント」の画像
大好評「桜苗木無料プレゼント」先着30名様

烏帽子山千本桜保存会が毎年、南陽市の桜の日(4月20日)に開催してます桜の苗木プレゼントが今年も下記の通り開催されます。今年は6種類×各5本 先着30名です。結婚、出産、新築、引っ越しなどの記念にも好評です。
平成最後と新元号元年の記念にもオススメです。

日時 2018年4月20日(土) 午前9時より配布開始

場所 烏帽子山公園 大鳥居前

※保存会より植え方や注意点などを説明します。

「千本桜保存会会長あいさつ」の画像
先人達が遺してくれたこの地域の宝物を次の世代に

北に丘陵、南に沃野と、美しい自然と太陽に恵まれた南陽市
その東に位置する赤湯の地には「日本さくら名所100選の地」に指定された千本桜の烏帽子山公園が有ります。この公園からは、遠くを望めば吾妻連峰と飯豊連峰が、また眼下には広大な置賜盆地の展望が広がる、素晴らしいロケーションを楽しむことが出来ます。
 烏帽子山公園は地域を思う地元の16人の同志が中心となり、明治11年に、赤湯の北町に鎮座の八幡宮を烏帽子山にお還しするために、山一帯を公園として整備したときに、数百本の桜を植えたのが始まりとされております。以来整備は継続され、現在の公園の礎となる形が出来上がった歴史ある桜の名所として知られているところです。
 烏帽子山の桜は、エドヒガンザクラが公園内の桜全体の約40%の225本(エドヒガン系のシダレザクラ80本を含む)と、日本最大級のエドヒガンの群生地となっております。
エドヒガンザクラは全国的にも樹齢が1000年を越える名木があるように、大変長寿な桜と言われております。現在烏帽子山公園にあるエドヒガンは樹齢が130年程のものも多くありますのでピークはまだまだ、これから隆盛を迎える期待のエース達がいっぱい控えていることになります。
 開園50年を記念して建立された公園内の歌碑には「烏帽子山花見るごとに思うかな 桜植えたるそのかみの人」と、あります。
先人達が遺してくれたこの地域の宝物を次の世代に引き継ぐために、平成2年に設立された本保存会は、美しく咲き誇る桜の開花を願って施肥作業や消毒・選定作業や観察会等の活動を毎年続け、保存・育成に努めております。
 東北中央自動車道の開通やインバウンドの拡大により、桜まつり巡りのお客様の来園はこれまで以上の賑わいを見せてくれることでしょう。
今年の春も烏帽子山公園を訪れてくれる多くの皆様には、心に残る感動もお土産にしていただければ幸いです。

烏帽子山千本桜保存会
会長 新山眞弘


「2019赤湯温泉桜まつりポスター完成」の画像


2019年の赤湯温泉桜まつりポスターが完成しました。

ポスターは桜まつり実行委員会の席上、投票のうえ得票数最上位の南陽市の有限会社文進堂印刷のデザインが昨年に引き続き選ばれました。

桜の開花まであと一か月少々。今からワクワクです。
「2018年4月19日(木)烏帽子山満開宣言 」の画像
明日は桜の苗木プレゼントです。
9時 大鳥居まえまでお越しください。


寺坂口は満開見頃100%


温泉街から見ても満開花盛り



「桜苗木プレゼント」の画像
大好評「桜苗木無料プレゼント」先着30名様

烏帽子山千本桜保存会が毎年、南陽市の桜の日(4月20日)に開催してます桜の苗木プレゼントが今年も下記の通り開催されます。今年は6種類×各5本 先着30名です。結婚、出産、新築、引っ越しなどの記念にも好評です。

日時 2018年4月20日㈮ 午前9時より配布開始

場所 烏帽子山公園 大鳥居前

※保存会より植え方や注意点などを説明します。

駿河台匂(スルガダイニオイ) 5本
花は大輪、一重咲きで白色。昔、江戸駿河台の庭園にあったのでこの名がつけられたといわれる桜です。花に芳香のある匂い桜の中でも特に香りが強い桜です。

修善寺寒桜(シュゼンジカンザクラ) 5本
花は中輪、一重咲きで紅紫色。伊豆の修禅寺境内にある桜で、寒緋桜と大島桜の雑種と推定されます。

越の彼岸(コシノヒガン) 5本
花は中輪、一重咲きで淡紅色。江戸彼岸系の雑種で富山県で多く見られる桜です。染井吉野の様に葉に先立って花が咲き花着きもよい美しい桜です。

一葉 (イチヨウ)5本
八重咲きのヤエザクラで四月中旬に花を咲かせる。大きいものでは直径5cm以上の大輪になる。淡紅色であり、花弁の内側が白い。このため花が開いてくると白っぽい色に見えるようになり、満開期には白い花に見える。

花笠(ハナガサ) 5本
花は大輪、八重咲きで紅色。北海道の浅利政俊が1963年に福禄寿の実生から育成、選抜した大輪で美しい桜で、花の咲 く形状が花笠によく似ていることからこの名がつけられました。

紅華(コウカ) 5本
花は大輪、八重咲きで濃紅色。北海道の浅利政俊が1965年に作出した、花色が濃く開花期間も長い桜です。

「さくらんぼオーナー募集&バリアフリー観光 さくらんぼ狩り」の画像
車椅子や障がいのある方や高齢者の方も安心

2018年初夏にグランドオープンする大野さくらんぼ団地は車いすの方でも、障がいのある方や、高齢者の方でも安心してさくらんぼ狩りができる全国でも先駆けの園地として、バリアフリー観光の注目を集めています。

何よりも、もぎ取りするさくらんぼは贈答品クラスの高級品。

入園料は一般の観光さくらんぼ園より若干高めですが、これだけの品質のさくらんぼを食べ放題できるのは他にはありません。

チャンス!!7万円でさくらんぼのオーナーになれる。

さくらんぼの木のオーナーも募集しています。年間10万円コース、7万円コースともに安全安心なさくらんぼがすべてオーナー様のものに。 管理も生産者が責任をもって育ててくれます。会社やグループで楽しめそうです。










「2018年4月16日(月)15時  烏帽子山全景」の画像
遠目にみた烏帽子山の東側です。明日には満開に近い状態になりそうです。


大通りから石段(御神坂)をのぼって千本桜をお楽しみください。
「2018年4月15日(日) 8時 烏帽子山全帯情報」の画像
烏帽子山北斜面はようやく咲き始めの三分咲き程度です。
全国二代目園お楽しみください



西山のエドヒガンは七分咲きです。エドヒガンの多さが烏帽子山の特徴です。



寺坂紅シダレは満開の見頃です。花弁が少し落ち始めました。下からの眺め



上からの眺め。どこから見ても見頃です。

「2018年4月12日(木)14時  寺坂口と大鳥居」の画像
烏帽子山千本桜もいよいよ場所によっては見頃を迎えつつあります。
現在は公園の東側、寺坂口が見頃になってきてます。まだ、木によっては蕾の木もありますが、寺坂紅シダレは見頃です。
大鳥居付近も五分咲き程度ですが人気のスポットですので是非ご覧ください。
週末は天気がイマイチですが是非お越しください。
14日の10時〜12時烏帽子山駐車場で千本桜保存会で烏帽子山の桜が丸わかりのマップ無料配布と桜維持管理のための募金活動を行いますのでご協力ください。








寺坂口の見頃は今週中ごろからになりそうです。





「南陽市観光協会から開花宣言が出たけど…」の画像
本日、烏帽子山公園開花宣言が公式に南陽市観光協会より発表されました。よかったー!けれど…

さくらちゃんが見た感じではもうちょっと待ってて!と桜の木が言ってたようなので、さくらちゃんの開花宣言はお預けです。

明日以降お待ちください。

と、いう事で来週中ごろに見頃になりそうな寺坂口の桜をご紹介します。車を降りると目の前に広がる枝垂れ桜は感動もんですよ。

powered by samidare
powered by samidare