HOME > 記事一覧

ソメイヨシノ桜

  • ソメイヨシノ桜

松ヶ岬公園お堀沿いの満開のソメイヨシノ桜と

水面に映る桜

綺麗ですね~ ^ヮ^

2013.05.02:benex:[□ 米沢レポート]

西條天満公園 ⅱ

  • 西條天満公園 ⅱ

小高い土手は米沢城三の丸土塁の跡で、

その手前には幅の広い堀がありました

1608年、直江兼続の指揮で築かれたものです

土塁の高さは4.5m、奥行は12.6m

堀は27m、深さは3.6m


画像の堀幅が当時に近い幅です

この手前に武士だけが通れた武者道があります

武者道は2.7mありました

米沢城三の丸土塁の面影を伝える貴重な遺跡です

2013.05.01:benex:[□ 米沢レポート]

西條天満公園

  • 西條天満公園

当ホテル裏手に西條天満公園があります

この公園は米沢藩の侍組(上杉家臣)である西條家の屋敷跡で、

三の丸土塁の上には、菅原道真と西條倫房を祭る西條天満神社がありました

現在は本殿と、拝殿であっ
た建物が残っています

明治維新後は西條家のみならず、地域の人々からも

学問の神様として信仰されましたが、

平成二十二年に宗教法人西條天満神社は解散し、

中央二丁目の皇太神社境内に移されました

2013.05.01:benex:[□ 米沢レポート]

直江石堤

  • 直江石堤

ここは直江石堤です


ここには、直江兼続の計画によって築かれた石積みの堤防が

長さ1.2kmにわたって残っており、

公園として整備されています

特に新緑の時季はすがすがしく、

松川(最上川)の轟音をBGMに

お散歩を兼ねた観光としてお勧めのスポットなのです♪

兼続は、上杉家が米沢に移った1601年を機に、

治水・用水事業として直江石堤を築き町割りをして

米沢の基礎を作りました

今に残る遺産です

石碑を辿って知識を深めることが出来ますよ

当ホテルからお車で10分強です

2013.04.12:benex:[□ 米沢レポート]

陶人形

  • 陶人形

米沢成島焼の陶芸家の長男として生まれた陶人形作家

水野崇さん製作の人形です

武将の生きザマを形にしてみたい!という強い想いから製作されました

上段左から上杉謙信、上杉景勝、前田慶次郎、直江兼続、
伊達政宗、?、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康

とても温かみのある陶人形で、それぞれの人物特徴が見事に表現されています

2013.04.10:benex:[□ 米沢レポート]