山寺芭蕉記念館

山寺芭蕉記念館
ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
=山寺の近況=




平成29年12月9日、午後4時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
 水墨画を彷彿とさせる光景に変わりました。
 現在、企画展「江戸時代の絵画」を開催中です。






平成29年12月8日、午前11時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。




平成29年11月24日、午後1時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。




平成29年11月10日、午後2時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。




平成29年10月22日、午前8時30分頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
現在、小雨が降っていますが、立石寺の山容は霧がたなびき幽玄の姿です。






平成29年10月17日、午前9時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。




平成29年8月11日、午前10時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。



平成29年5月18日、午前11頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
新緑が美しい季節になりました。





平成29年2月8日、午後4時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
山寺立石寺は水墨画を思わせる幽玄な光景です。




 「山寺芭蕉記念館から見る宝珠山立石寺の眺め」は、人々に感動を与えることが出来る山形県内の美しい自然景観や
町なみ景観などを山形県が選んだ『やまがた景観物語』の「おすすめビューポイント33」の中の一つに選定されています。




平成28年10月16日、午前8時半頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。



平成28年7月20日、午後2時頃の山寺芭蕉記念館の建物周辺です。




平成28年2月23日の正午頃、研修棟の縁側でまどろむ猫。



山寺芭蕉記念館の研修室(観宝亭)入口でまどろむ猫。




平成27年11月13日、午前11時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
紅葉もまだ見ることができます。




平成27年8月4日、午後6時半頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
山寺のライトアップが行われています。
次のライトアップは平成27年10月25日〜11月8日です。




平成27年4月23日、山寺芭蕉記念館の駐車場から望む山寺です。



平成27年4月17日、山寺芭蕉記念館の芭蕉堂脇にネコがたたずんでいました。




平成27年3月13日午前11時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。雪のため水墨画の様な姿を見せる宝珠山立石寺が印象的です。



平成27年2月24日、山寺芭蕉記念館の庭にたたずむネコです。




平成26年12月12日午前10時頃の山寺です。同じ雪化粧でも天候によって違った表情が見られます。




平成26年11月2日



  「宝珠山(山寺)ライトアップ」(平成26年10月26日〜11月9日)



平成26年6月30日 
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。

「世にふるも」句文懐紙 芭蕉 筆

山寺/松尾芭蕉像

山寺/曽良像
login powered by samidare