山寺芭蕉記念館

山寺芭蕉記念館
ログイン
メモ メール Q&A  リンク 地図 ウィキ 特集 プラン
令和2年度の休館日

4月7日(火)、8日(水)、9日(木)
6月3日(水)
7月14日(火)、15日(水)、16日(木)
9月1日(火)、2日(水)、3日(木)
10月14日(水)
12月1日(火)、2日(水)、3日(木)、4日(金)、9日(水)、16日(水)、23日(水)、29日(火)、30日(水)、31日(木)
1月1日(金)、2日(土)、3日(日)、4日(月)、5日(火)、6日(水)、13日(水)、20日(水)、27日(水)
2月3日(水)、10日(水)、16日(火)、17日(水)、18日(木)




●JR山寺駅から徒歩8分。
●JR山形駅から山寺駅まで15〜20分。仙台駅から山寺駅まで45〜75分。
●自動車  山形自動車道「山形北IC」より約20分。
●山形交通バス  山形駅前バス停番乗り場から「山寺(芭蕉記念館前)」行き乗車、「山寺芭蕉記念館前」下車してすぐ。所要時間約45分。



山寺駅からの道順(徒歩の場合 春夏秋用)

山寺駅を出て進み、正面の山寺ホテルに突き当り、そこを右に曲がります。
すぐに十字路になりますので、そこを右に曲がります。
その先に見えるJR仙山線のガード下(下、写真)をくぐり抜けて進みます。



その先の道が左の車道と右の歩道に別れていますので、歩道の方に入って
登ります。
(車でお越しの場合は、左の車道を進んで次の右折の道に入ると到着します。)



途中で、右に折れる階段を上ります。



階段を上りきってたところで(下、写真)左に進むと、すぐ左手が山寺芭蕉記念館です。





山寺駅からの道順(徒歩の場合 冬用)

山寺駅を出て進み、正面の山寺ホテルに突き当り、そこを右に曲がります。
すぐに十字路になりますので、そこを右に曲がります。
その先に見えるJR仙山線のガード下(下、写真)をくぐり抜けて進みます。


その先の道が左の車道と右の歩道に別れていますが、歩道の方は積雪のため
通行止めですので、そのまま車道をお進みください。
(車でお越しの場合は、車道を進んで次の右折の道に入ると到着します。)


左に「山寺芭蕉記念館」の道路案内看板が出たところで、右折します。


すこし進んで右折すると山寺芭蕉記念館です。













令和2年度 山寺芭蕉記念館 市民茶会 担当表 

 4月5日(日)の市民茶会(方円流 山口純園)は新型コロナウイルス感染対策のため中止となりました。
ご理解賜りますようお願い申し上げます。


5月10日(日) 表 千 家  櫻井洋子
6月20日(土) 玉川遠州流  秋山晋好
7月5日(日) 裏 千 家  山形大学茶道サークル千歳
10月4日(日) 表 千 家  桜井宗喜
11月15日(日) 方 円 流  山口弥園・林 克園
                          (敬称略)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

市民茶会のご案内

お茶をお手前つきでいただける茶会です。服装は普段着のままでどうぞ。どなたでもお気軽にご利用ください。

1服〔抹茶とお菓子〕・・・・・600円
    (煎茶の場合があります。)  

時間:10:00〜15:00

場所:山寺芭蕉記念館 茶室〔研修室2、観宝亭・芭蕉堂のいずれか〕



=山寺の近況=



 令和2年3月28日午後3時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
 山寺芭蕉記念館では、現在、企画展「山寺と紅花 −お雛さまの雅−」を開催中です。





 令和2年3月24日午前11時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。今朝の降雪で
再びの雪景色です。






令和2年3月21日午前11時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。






令和元年11月30日午前9時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
立石寺の山容では、雪化粧が水墨画の様な趣きを醸し出しています。




令和元年11月12日午前11時頃の山寺芭蕉記念館から見る山寺です。




令和元年11月2日午前11時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。紅葉も見ごろになってきました。





令和元年6月23日、山寺芭蕉記念館から望む山寺です。緑が深くなってきました。





令和元年5月3日、午前10時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
 現在、敷地内の桜はほぼ散ってしまいましたが、隣の敷地の山桜はまだ少し残っています。





平成31年4月30日、午前10時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。





平成31年4月20日、午前10時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。



平成31年1月24日、15時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。




平成31年1月9日、午後3時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。




平成30年12月2日、13時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。




平成30年11月23日、10時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。雪化粧が水墨画を彷彿とさせて見事です。




平成30年11月5日、9時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。





平成30年10月20日、午後2時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
少しずつ色付く木々も見られるようになってきました。





平成30年8月21日、午前10時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
 緑も真っ盛りです。





平成30年4月20日、午後5時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
 周辺の桜も見ごろです。




平成30年4月19日、午前10時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。



平成30年2月7日、午前9時頃の山寺芭蕉記念館です。



平成30年1月30日、午前9時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
 



平成29年12月9日、午後4時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
 水墨画を彷彿とさせる光景に変わりました。





平成29年11月10日、午後2時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。






平成29年10月17日、午前9時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。




平成29年8月11日、午前10時頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。




平成29年5月18日、午前11頃の山寺芭蕉記念館から望む山寺です。
新緑が美しい季節になりました。





「世にふるも」句文懐紙 芭蕉 筆

山寺/松尾芭蕉像

山寺/曽良像
login powered by samidare