あつみ温泉 夏のおわりの しっぽり横丁

780.6KB - PDF ダウンロード
温海川の夜風に吹かれて、思い出話でもしねが?

平成27年8月22日(土曜)午後5時~9時まで
会場:あつみ温泉かじか通り(荒天時は温海温泉林業センター)
★屋台が多数出店します。念珠関辨天太鼓や仙台ジャグボーイズのパフォーマンスやお楽しみ抽選、ジャグリング体験コーナー などなど。
★のんびり、そぞろ歩きをお楽しみください。
★お得な前売り券があります。1枚1,000円でドリンク2杯・抽選券付
主催:あつみ温泉青年会
お問合せ:あつみ観光協会 電話0235-43-3547
2015.08.14:atumi01:コメント(2):[コンテンツ]

鼠ヶ関の念珠の松庭園には春がきました

  • 鼠ヶ関の念珠の松庭園には春がきました
  • 鼠ヶ関の念珠の松庭園には春がきました
  • 鼠ヶ関の念珠の松庭園には春がきました

温海、鼠ヶ関地区の中心にある「念珠の松庭園」。JR鼠ヶ関駅からゆっくり歩いても2分ほどの距離にあります。ここにある松は約400年前に盆栽の松を庭に地植えし、代々庭師が作り上げた松です。主幹は高さ4.2m、幹回り1.2m、そして地を這う長さは7mとあり、まっすぐ一直線の臥龍型の松です。見ごたえのある松ですが他にも様々な種類の植物があり、季節ごとに色とりどりの花をつけます。

2月末からはマンサクの花が咲きました。クロッカスや椿も咲いています。海岸にも近いことから雪も少なく、気温は山形県内でも飛島と並んで温かい地域です。これからは梅の季節となります。

まだ雪の予報が出ていますが、春をさがしに鼠ヶ関へどうぞ。おいしい海鮮料理もいかがですか。

2015.03.19:atumi01:コメント(0):[コンテンツ]

明日3月7日、あつみ温泉にて地酒「摩耶山」が飲み放題の新酒まつり開催です!

  • 明日3月7日、あつみ温泉にて地酒「摩耶山」が飲み放題の新酒まつり開催です!

明日3月7日、あつみ温泉にて地酒「摩耶山」が飲み放題の新酒まつり開催です!

 温海地域内限定販売酒の「摩耶山」を地元の美味いものと一緒に堪能するイベントです。
 しぼりたて原酒、にごり酒、本醸造(熱燗)、摩耶山をベースにしたオリジナルカクテルが飲み放題!!

◇時 間:15:00~18:00
◇場 所:あつみ温泉朝市広場
◇前売券:1,000円(当日券1,200円)
  『摩耶山飲み放題+摩耶山の酒粕汁+抽選券』
☆前売券は電話予約可能です。
 あつみ観光協会(電話0235-43-3547)へおかけください。

☆無料シャトルバス運行:JRあつみ温泉駅発着の普通列車に合わせてあつみ温泉駅より会場まで、無料シャトルバスを運行します。

◇各旅館お得な『摩耶山新酒まつり特別宿泊プラン』もございます。
◇新酒まつりスピンオフ企画!
 東北銘醸酒造り見学ツアー:3月8日(日)、お1人様3,500円
 9:00あつみ温泉出発⇒「摩耶山」の製造元を見学⇒さかた海鮮市場で昼食⇒相馬楼、酒田舞妓演舞鑑賞⇒あつみ温泉着(予定)

清酒「摩耶山」はすっきりとした辛口で口当たりがよく、特ににごり酒は女性に人気です。
 摩耶山麓の湧き水が流れ込む、温海地域越沢地区「郷清水」(ごうしみず)の水で栽培された「はえぬき」を使用し、東北銘醸株式会社(酒田市)が生もと造りで仕上げたお酒です。おかげさまで今年で発売から11年となります。
 
☆温泉街では「湯のまち人形めぐり」が3月1日から31日まで開催されます。あわせてご覧ください。 

2015.03.06:atumi01:コメント(0):[コンテンツ]

べろべろもちグラタン登場!

  • べろべろもちグラタン登場!

べろべろ餅は、温海の関川地区で作られている、うるち米で作ったお餅です。

あつみ温泉にある「足湯カフェ チットモッシェ」では、それをグラタンにして提供しています。

”もちもち”なのに”べとべとしない”べろべろ餅のくせになる食感はそのまま、トマトソース&ホワイトソースとの相性もバッチリの逸品です。サラダ付税込850円。冬期限定、今、ここでしか食べられません!

http://www.city.tsuruoka.lg.jp/901500/page519.html

寒い冬は、「冷え」と「乾燥」に効果がある「あつみ温泉」に是非お越しください。

2014.01.16:atumi01:コメント(0):[コンテンツ]

鼠ヶ関で寒鱈水揚げされてます。

  • 鼠ヶ関で寒鱈水揚げされてます。

昨日、漁業の町「鼠ヶ関(ねずがせき)」を通りかかったところ、漁船の明かりで漁港がかがやいていたので、近づいてみると、ちょうど寒鱈が水揚げされているところでした。

冬の空気が澄んでいるからか、とてもとてもきれいな風景でしたが、漁船に近づくと、寒さの中、日本海の荒波に立ち向かって漁をしてきた漁師さんの熱気が伝わってきました。冬を代表する食材「寒鱈」是非ご賞味ください。

鼠ヶ関には、鼠ヶ関港直送の新鮮な魚貝類が食べられる、民宿・旅館、お寿司屋さんがあります。詳しくはこちらをご覧ください。http://nezugaseki.net/

2月2日(日)、10:00~、道の駅「あつみ」しゃりん にて開催される「しゃりん寒鱈まつり」では、鼠ヶ関で水揚げされた寒鱈が1杯400円で販売されます。売り切れ次第終了となりますので、お早めにご来場ください。 http://www.city.tsuruoka.lg.jp/901500/page3694.html

 

2014.01.16:atumi01:コメント(0):[コンテンツ]