最上義光歴史館

最上義光歴史館
ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
「 歴史館ブログ【棗の記】72 「特別展 『山形の記憶2』は今日から!」」の画像
暑い日が続いている山形です。

いよいよ今日から、
山形大学附属博物館との特別展「山形の記憶2」
がはじまりました!!

今年で4回目となった本展覧会は例年のごとく
山形大学の学芸員課程を履修する学生さんたちが
展示制作を行っています(^^)

今年の展示品は「絵はがき」!!
山形の記憶をたどることができるさまざまな
ご当地(?)絵はがきを展示しています♪

ではでは!!学生さんたちによる
昨日の展示作業の様子を少しご紹介します(^^)

さあ!これから展示作業をはじめます!
注意事項をよくきいてみんなで頑張りましょう!

この絵はがきを展示するみたいですよー(^^)


「もうちょっと右!」
相談し合いながら展示をしていきます。



大きなキャプションパネルは日通さんにサポートしていただきました。
頼もしいですね(^^)

学生の皆さん!お疲れ様でした。
いよいよ展示がはじまりました!
特別展「山形大学附属博物館・最上義光歴史館連携展」

山形の記憶2  
山形大学附属博物館所蔵絵葉書展   

の会期は7月22日(土)〜平成29年9月10日(日)までとなっております(^^) 
また7月28日14:45〜は山大生によるギャラリートークも行われますのでお楽しみに!みなさまどうぞご来館くださいませ!!
「特別展「山形大学附属博物館・最上義光歴史館連携展」開催のお知らせ!!」の画像
特別展「山形大学附属博物館・最上義光歴史館連携展」
山形の記憶2  
山形大学附属博物館所蔵絵葉書展   

【主 催】
山形大学附属博物館、公益財団法人山形市文化振興事業団(最上義光歴史館) 

【共 催】
山形市

【趣 旨】
山形大学において学芸員資格取得を目指す学生たちが、山形大学附属博物館が長年収集し保管してきた貴重な資料の新たな魅力を引き出すことを試みる展示です。本年度で4度目の開催です。
今回は古い絵葉書を取り上げることにしました。明治維新を経て日本に郵便制度が確立し、1900年に私製葉書の使用が認められるようになると、大絵葉書ブームがおこりました。美しい風景はもちろんのこと地方独自の風俗や災害など、今では考えられないような、ありとあらゆることが絵葉書の題材になりました。絵葉書はインターネットを介して日常的に画像やイラストのやりとりを行う今のコミュニケーションの源流ともいえるでしょう。
当時の人たちが何に関心を寄せ、他の人たちと共有したいと思っていたのかを絵葉書によってたどりながら、山形の歴史と文化に想いを馳せる機会となれば幸いです。

※本展覧会は山形大学の平成29年度博物館実習の館務実習として履修生が展示制作を行っています。

【会 期】
平成29年7月22日(土)〜平成29年9月10日(日)  
   
【会 場】
最上義光歴史館 (山形市大手町1-53) 第一展示室北側展示ケース

【開館時間】
9:00〜17:00(※入館受付は16:30まで)

【入館料】
無料

【その他】
ギャラリートーク
展覧会の企画に参加する山形大学の学生によるギャラリートーク
○日 時  平成29年7月28日(金) 14:45〜
○会 場  展覧会会場
※聴講無料/予約不要

▼チラシのダウンロードはこちら
山形の記憶2チラシ(PDF/990KB)
powered by samidare