HOME > つばめっこ日記

「森へいこうよ」自然環境学習事業(木工クラフト体験)が、南陽市農林課主催で行われました。
NPO美しいやまがた森林活動支援センターから講師の先生を派遣していただき「木の実等を使用した作品づくり」を行いました。

 今日は、かき組さん(年長組)が参加して、どんぐりや松ぼっくり、とちの実など豊富な自然物を使って、いろいろな虫、木の実のお家、森、お花ばたけ、動物、ウルトラマン等々それぞれ夢中で作っていました。
立体的な作品も多かったです。

森の先生方がいろいろな素材を準備してくださいました。子ども達に木の実や植物を見せたり、さわったりしてほしいという願いをもって、山に入りたくさん集めてくださるそうです。ありがたいことです。
最後にとちの実やまつぼっくりを何回もころがして遊びました。とても楽しいひとときでした。

夢あふれる作品になりとてもステキです!

 

 森林環境に興味をもち、自然環境に感謝する心を育てるための、大切で楽しい体験ができました。

 

2017.05.24:tubame:[つばめっこ日記]

5月20日 親子遠足

  • 5月20日 親子遠足

「新しいクラスの仲間と交流しながら、親子のふれあいを楽しむ」というねらいのもと、大型バスに乗って親子遠足に行ってきました。
数日前から、案内状の制作や「遠足集会」「学年集会」などで話しを聞き、遠足を楽しみにしていた子ども達です。

年長組は飯豊少年自然の家で、ピザつくりと自然散策を楽しんできました。自然の中で季節を感じたり、吊り橋渡りや冒険トンネルでもあそんだね。いろいろな発見があったことと思います。

ーピザつくりー

 自分で作った包み焼ピザだよ。あつあつで「おいしいね!」

 

ー自然散策ー・・・アスレチックや吊り橋わたり、ぼうけんトンネル楽しかったね。いっぱい歩いて自然を満喫したね。

ーリナワールドー・・・年少組と年中組がリナワールドで遊んできました。

バスの中では自己紹介や歌を歌ったり、手遊びをしたりして大盛り上がり。交流を深めてきました。

親子で、また、お友だちと一緒にお弁当を食べたり、いろいろな乗り物にも乗って楽しかったね。

 

2017.05.23:tubame:[つばめっこ日記]

5月17日 年中組初めての水泳教室

  • 5月17日 年中組初めての水泳教室

はじめての水泳教室でわくわくドキドキでした。

緊張していた子も途中から楽しくなり笑顔でできました。
「たのしかった!」「またやりたい!」と意欲満々のぶどう組さんでした。






 

 

2017.05.18:tubame:[つばめっこ日記]

5月17日 体育教室(年少組)

  • 5月17日 体育教室(年少組)

年少組初めての体育教室でした。

体育座り、かけっこ、ハイハイ、ライオンあるき、ワニあるきなどで元気にあそびました。

 

 

2017.05.17:tubame:[つばめっこ日記]

5月12日 水泳教室

  • 5月12日 水泳教室

水泳教室が始まりました。

○水に親しむとともに、水を怖がらない子に育てる。

○水をあなどらず「水から自分の生命を守る」ことのできる子を育てる。

○全身をバランスよく発達させて、健康な体をつくる。

をねらいとして、今年も「湯るっと」で年長・年中組が行います。

今日は年長組さんでした。

水にも慣れ泳力が高くなったことに驚きました。みんな楽しかったようです。

2017.05.17:tubame:[つばめっこ日記]