杉本笑店

杉本笑店
ログイン

「海嘯鎮魂の詩(かいしょうちんこんのうた)CD化応援ライブお知らせ」のサムネイル「親子で参加したケーキバイキング」のサムネイル「山崎拓巳氏」のサムネイル「スイーツフェスタ イン 紫波オフィス」のサムネイル「祝!?第1回はなめいと懇親会」のサムネイル
「海嘯鎮魂の詩(かいしょうちんこんのうた)CD化応援ライブお知らせ」の画像
サスライメイカー ライブ

2011年7月2日(土)
会場16:00開演16:30〜18:00
 雫石中央公民館野菊ホール
前売1800円 当日2000円
中高生500円
津波被災地の方は無料
☆ワンドリンク付き☆

海嘯鎮魂の詩を作詞、命てんでんこで津波の語り部でありご自身も今回の震災で津波被害にあわれた
田畑ヨシさんの『つなみ』紙芝居で共演

今回の海嘯鎮魂の詩(つなみちんこんのうた)CD化応援イベントに至る経緯をメールしておきます。

私の志事仲間でもあり、人生の先輩でもある、滝沢村在住の高橋恵美子さんという一人の女性が
今回のイベントのキーマンになります。


そして今回のイベントに大きな影響力を与えているのが高橋さんの母、田畑ヨシさん。

田畑ヨシさんについて知らないかもしれませんので、簡単に御紹介を。。。

1960年5月24日のチリ地震津波から50年、節目の年にあたる今年2月、
同じチリで大地震が起こり、岩手県では初めてとなる大津波警報が出された。
岩手・宮古市の田畑ヨシさんは子供たちに津波の紙芝居を読み聞かせる。
“命てんでんこ”親が死んでも兄弟が倒れても、振り返らずとにかく逃げてくれという願いである。

ヨシさんは今回の震災でおこった、自身2度目となる大津波を体験したことになる。
こんな経験はそうそう出来ないだろうし、あってほしくはなかったと思います。

そのヨシさんが思いを込めたひとつの「詩」を残しました。

それが、「海嘯鎮魂の詩(かいしょうちんこんのうた)」です。

ヨシさんの思いを込めた詩に、そこに共感したあるアーティストとの出会いが今回のイベントになります。

「サスライメーカー」です。彼らは山口県出身のアーティストで元LUNA SEAのベーシストJに見出され、
彼が主宰するレーベル『INFERNO RECORDS』よりデビュー。
高橋恵美子さんの息子さんがたまたま映画監督としての作品作りで出会ったことがきっかけになりました。

いのちてんでんこのヨシさんの詩にサスライメーカーが素晴らしい楽曲にしてくれてます。
今回のこの「海嘯鎮魂の詩」を世に出すべくCD化制作イベントと称してライブを開催することになりました。

ゆくゆくは紅白出場も夢見てこの思いを一つに皆さんでこの「詩」を
形にしてみませんか。

私も微力ながらお手伝いさせてもらうことになりました。

御賛同、御賛助くださる方おられましたなら是非とも
詳細のブログがありますのでそちらで確認してもらえたい幸いです。

http://ameblo.jp/hslala/entry-10914296380.html
大槌と釜石で、大人サイズのスニーカーを募集してるので、不用なスニーカー(あまりボロボロじゃないもの)ありましたなら、ご連絡下さい。
どこにでもありそうな企画事業なのかもしれませんが、来月に盛岡の中心地

大通りと菜園界隈の飲食店を飲み練り歩くという企画が開催される模様。

第1回盛岡お月見ハシゴ酒祭り
時が11月16日火曜日。

県内最大の飲食店街の大通・菜園で初めてのハシゴ酒イベント!
●受付…17:30〜教育会館1Fにて  ●18:30〜20:30出発式後にスタート
前売 3,000円(当日 3,500円)
イベント終了後、豪華景品が当たる抽選会あり!
問合せ先:第1回盛岡お月見ハシゴ酒祭り実行委員会事務局 626-3370(蠢躪膵告社
内)

こういう企画って花巻の飲食店さんはやってみようという発想を持っているとは
思うが、何かを一緒にやって盛り上げていくための何かしら?!弊害があって
中々実行までにこぎつけられないのが現状なんではないのかな?と素人な俺は
勝手な妄想・・・・



今日は午前中に所用にて北上まで行った後、その足で道の駅「とうわ」へ


ササチョウさんとこに顔出しもかねてよるつもりでしたが、英会話スクールの

ブリッジ代表のアンソニーさんが、トレードマークの赤の移動販売車にいたので

寄ってみました。久々にアンソニーさんと立ち話してワッフルを家族分購入。

帰宅したから食べたけど、もっちりしてうまかったな〜^^v

ちなみに、アンソニーさんとこの英会話スクールブリッジで私、ひそかに

パソコンインストラクターなんぞもやっております(土曜日限定ですが。。。)

ブリッジパソコン英会話
岩手県花巻市東和町土沢8区30
0198-42-1522

ティラマンズブレッド

「親子で参加したケーキバイキング」の画像
本日、紫波のオフィスATTにて秋のケーキバイキング開催してきました。

大人より子供のほうが多かったわけですが、それはそれとして

楽しんでくれた感じでイベントを企画してよかったと思ってます。



「山崎拓巳氏」の画像

以前に講演会を聞きにいきましたが、何故か!?ココロが踊る感覚を味わえる。

そんな楽しいワクワクするトークをしてくれる素敵な方です。

公式HPを記載しておきますのでよろしければどうぞ〜

山崎拓巳公式サイト
先日ある老舗味噌屋さんからお話しを聞いた内容です。

地元を代表する高級百貨店の会長さんがご病気により亡くなられました。
亡くなられた話しは、たまたま所用で訪問した時に関係者から聞かされましたが、既に密葬にて事は済まされていたとのこと。。。

あらためて関係者へお別れ会といった形式にて執り行うお知らせをいただき、先日会場へ行ってみましたそうです。

察するにかなりの人が来られたとおもいます。

さて、いつも通り香典を持ち受け付けのある会場へ着くや否や、受け付けが何処にも見当たりません。

びっくりしたのは、会場にはコンパニオンがウェルカムドリンクを来場者へ渡していたりしたようで、最初会場を間違えたのかと錯覚すらしたようでしたが、そうではなかったようです。

いろいろなやり方がありますが、流石に驚いたようでした。
さて、受け付けですが、
もしや、素通りしてきたのかと思ったようでたまたま来ていた老舗お菓子屋さんに話してみたところ向こうも同じ事を思っていた様子。

葬儀関係者に聞いたところ、会長からの遺言だったんでしょう。

自分が亡くなった時は、香典は受け取らない。ましてや香典もあげすお記しまで頂いたようです。

明らかに立場は逆。メーカからすれば売ってもらっている立場であり、納入業者。立場は下です。

なのにこういった配慮をするところが、本物の企業を創り上げて来た人の発想なんだなと感じられたようです。

いやらしい話し、香典だけでも相当な金額が集まるはず…

即ち、我々があるのは皆様のおかげですよ!これからも末永くお付き合い下さいというメッセージが込められてます。

私はこの話しを聞かされ、100年続ける企業の重みとこの企業の理念は本物なんだなと思いました。

今朝のWEB版産経新聞のある記事を読みなるほど!と思いました。

先日日本人からまたあらたにノーベル化学賞を受賞された一人

スズキカップリングの発明「鈴木章」さん。
とあるネットでのご紹介を引用させてもらいました。
http://sankei.jp.msn.com/science/science/101011/scn1010110834003-n1.htm

今年のノーベル化学賞を受賞した北海道大学の鈴木章名誉教授と米パデュー大学の根岸英一特別教授は、有機化合物の合成で生産性や応用範囲が極めて高いクロスカップリング反応を開発した。1970年代に飛躍的に進展した有機合成化学では、2人以外にも多くの日本人研究者が世界的な業績を挙げ、世界をリードしてきた。

 有機化合物の骨格である炭素結合は非常に強い。。。。。続く

そんな氏の今回までの経緯についての記事に書いてあった内容に
このようなことが書かれてました。

恩師の教え
鈴木さんがもっとも熱く語ったのは、1963年から65年にかけて米国留学したときの恩師。
バデュー大のH・Cブラウン教授のことだ。
「ブラウン先生からは、とにかくオリジナリティのある研究、教科書に載るような新しい研究をしなさい。それにはどんなチャンスも見逃してはいけない」と叩き込まれた
また研究を進めていく中で、様々な偶発性と出会い「自分は運のいいオトコ」と称し、
同時に「せっかく幸運に巡り合ってもセレンディピティー(掘り出し物をきちんと理解して生かせる能力)がないと台無しになってしまう」とも強調。

研究生活の中での偶発性で見つけたある分子構造を知ったことが「幸運」とも。。。
それを参考に今回の賞に至ったわけだが、師の教え通り「チャンスを逃すな!」を肝に銘じたのが功を奏したのかもしれません。


たまたま、昨日のNDTで川口Dからの内容と重なる記事だったのでおもわず!

「おーーーーーっとぉ!」シンクロしてんじゃん!的なぁ〜感じでした。

チャンスってがんばるもん?

何気に発している、「がんばる」。

ちょっとだけでもいいので、「がんばる」ってこと

自分と対面しててみると何か違和感あるのかもですwww
「スイーツフェスタ イン 紫波オフィス」の画像
スイーツフェスタとは、自前のご自慢のスイーツ系を見せあいながら、食べ尽くすバトルなお祭りです〜
…んにわけねーだろ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

俗に言うケーキバイキングだわな。

ケーキバイキングと見せかけて、よくある勧誘行為をするパーティー商法なんていう
ことなんぞはやりませんから、ご安心を( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに、俺も出しますよ( ´ ▽ ` )ノ

(#^.^#)
「祝!?第1回はなめいと懇親会」の画像
昨夜は、はなめいと事務局主催の懇親会⁈

…というより、ま、飲み会開催。

市内の自営業の方やらラジオパーソナリティ、などなどユニークな
顔ぶれ総勢9名(^O^☆♪

お互い初めましてというメンツ。

はたまた、あら?違うところでの繋がりもあり

まずはご挨拶ということで、お互い名刺交換。

実は昨日お渡しさせてもらいました名刺。

リニューアルし最初に使ってみたものなんです☆彡

宜しくどうぞ(^O^☆♪

画像と動画一応ありますが、アップしてイイ⁇(//∇//)





...もっと詳しく
「地元ネタではございませんが・・・」の画像
最近ご縁あってお知り合いになったこともあり、ライブのご案内をいただきました。

友人を通してお知り合いになったミュージシャンとは、荒谷正勝さんです。

直接お会いしてお話をさせていただく機会ありましたが、昔にIBC主催のライブにも

出演されていた経緯を聞き、YOUTUBEでその模様を見ましたが、トークがなかなか

ユニークで独自のフォーク感を醸し出しております。

荒谷正勝社中 IBC開局55周年の模様です
「はなめいと 登録しました♪」の画像
本日、登録完了!

おもわぬところからリンクでたどり着いたことがきっかけで

今日ココに登録することになりました。

「人生って何があるかわからないから面白い」と

とある実業家が言葉を思い出されます。

出会いがご縁となり、絆になれたらこれまた幸い。
...もっと詳しく
powered by samidare
powered by samidare