やまがたでの日々の暮らし・自然・風景

やまがたでの日々の暮らし・自然・風景
ログイン

気恥ずかしくて、チューリップの絵とか写真とかナシにしていた。
でも、今日は一輪だけなので撮ってしまった。
ちなみに隣の緑の草は「ナノハナ」で、若い芽と茎は丁度喰い頃かも知れん。
ともかくも、撮ってしまってからも、やはりどうにもベタな絵図だと思う。

今後、いつの日か、チューリップの絵や写真がうまく描ける様になるんだろうか?
・・・・・自信は全く無い。  じゃ、今後努力してみる気は・・・とりあえずあまり無い。

でも何故だろう???  もしかすると、その存在が大きすぎるのかも知れない。


地カモ(カルガモ)は、抱卵と子育て為の巣づくりに適した場所を選択模索中の様で、
目の前に潜んでいたりする。 ま、ここは、人や犬も来るし、車道の脇だし、無理だろうけどね。

↓↓↓ここの土手ならきっと大丈夫だよ。 ↓↓↓足元には寝ぼけた「トノサマカエル」すね。

今朝は、霧雨であったが、緑をさらに育てる良い雨なのだろう。
やまがたの今年の桜はこれからが本番だが、遅れた分だけ、春は駆け足である。
2012.04.27:shidareo:count(3,115):[メモ/日記]
copyright shidareo
powered by samidare
community line
http://tukiyama.jp/yamagatan/flower/
http://yamagatan.com/
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。
powered by samidare