さくらんぼ狩り!!!!!

  • さくらんぼ狩り!!!!!

さくらんぼ狩りはぜひ寒河江で!!

6月、寒河江市の観光さくらんぼ園が一斉にオープンいたします。

市内約300の園地が、皆さまのお越しをお待ちしています。

料金:大人(小学生以上)1,500円  幼児(3歳以上)700円

受付:9:00~15:00

   道の駅寒河江(チェリーランド)さくらんぼ会館にて入園券を購入!

   その時に旬の農園をご案内いたします。

※団体(10名以上)は下記お問合せ先へご予約ください。

 

インターネット予約はコチラから(6月1日より予約開始予定)

 

お問合せ / 寒河江市周年観光農業推進協議会 TEL0237-86-1811(8:30~18:00) 

 

2017.05.22:寒河江市観光物産協会:コメント(0):[新着情報]

寒河江公園 つつじ園

  • 寒河江公園 つつじ園
  • 寒河江公園 つつじ園
  • 寒河江公園 つつじ園

華やかに 色とりどりに 香織咲き誇る…

『寒河江公園 つつじ園』では11種類 43,000株のつつじが5月の薫風にそよぎます。

つつじが咲きはじめる時期にあわせてイベントも開催されます!

 

◆風と森と星の音楽祭◆

5月13日(土)18:00~20:30

イベントデーの前夜祭として光と音楽で盛り上がろう!

 

◆ひなたぼっこFes◆

5月14日(日)11:00~17:00

こども縁日コーナーや大道芸パフォーマンスなどなど

 

5月下旬まで18:00~21:00にはつつじのライトアップも行っています。

※開花状況によって変更あり

 

開花状況は当協会Facebookにてお知らせしています。

 

2017.05.09:寒河江市観光物産協会:コメント(0):[新着情報]

レンタサイクル

  • レンタサイクル

寒河江市内の観光やさくらんぼ狩りなどに便利なレンタサイクルが4月29日より利用できるようになります。

貸し出し窓口は寒河江駅 見晴らしサロンとさくらんぼ会館の2か所。

◆寒河江駅 見晴らしサロン◆

期間:平成29年4月29日(土)~平成29年10月29日(日)の土・日・祝日

   ※さくらんぼシーズン(6月1日~7月17日)は平日も貸出いたします。

時間:9時~15時(返却は17時まで)

料金:普通自転車 300円

 

◆さくらんぼ会館◆

期間:平成29年4月29日(土)~平成29年10月31日(火)

時間:9時~17時

料金:普通自転車 300円  電動自転車 600円

※電動自転車はさくらんぼ会館のみでの貸し出しになります。

 

レンタサイクルご利用の方に『チャリぱすぽーと』をお渡しいたします!

●『チャリぱすぽーと』とは?

 お得な特典付きのサイクルマップです。

 掲載店でご提示いただくと様々な【特典】が受けられます。

 

お問合せ / (一社)寒河江市観光物産協会 TEL 0237-86-8866

 

2017.04.28:寒河江市観光物産協会:コメント(0):[新着情報]

桜まつり

  • 桜まつり
  • 桜まつり

春うらら…寒河江にが来た。

桜の満開時期にあわせて様々なイベントが開催されます。

 

◆ニノ堰さくらまつり◆

4月22日(土)10:00~14:00(雨天中止)

無料カヌー体験や玉こんにゃく・だんごの無料ふるまいなど

 

◆桜まつりイベントデー◆

4月23日(日)10:00~15:00(雨天中止)

さくらの丘の写真館 1,000円(2L版・写真立て付) 焼き増し500円

さくらの茶会 300円(お菓子付)

 

◆郷土館 無料開放◆

4月15日~5月31日 10:00~16:00

※4月23日は桜まつりイベントデーの為、郷土館駐車場は使用できません。

 

◆夜桜ライトアップ◆

4月14日~30日 18:00~21:00

※開花の状況によって変更する場合がございます。

 

 

お問合せ / 寒河江四季のまつり実行委員会(市さくらんぼ観光課内)TEL0237-86-2111(内線340)

 

 

2017.04.17:寒河江市観光物産協会:コメント(0):[新着情報]

寒河江 雛まつり

  • 寒河江 雛まつり
  • 寒河江 雛まつり
  • 寒河江 雛まつり

時を重ねた気高く、美しいお雛様。

現代の豪華で、可憐なお雛様。

各会場、特色を活かして展示いたしております。

◆第1会場 料亭 慈恩寺◆

~大名家の雛と商家のおひなさま展~

・享保から現代までの逸品400体以上を展示。お蕎麦や天ぷら御前、雛ちらし膳(要予約)などお食事もお楽しみいただけます。

 

◆第2会場 古澤酒造資料館◆

~酒蔵の雛まつり~

・古い造り酒屋でもあり、かつては紅花商人でもあった古澤家の雛をはじめ、市内に受け継がれる雛を展示。酒造資料館の見学や利き酒コーナーもお楽しみいただけます。

 

両会場とも、3月3日(金)~5月7日(日)の間ご覧いただけます。

また、4月9日(日)までは協賛会場の寒河江八幡宮参集殿にて『八幡様のひな飾り』もご覧いただけます。

 

お問合せ / 寒河江四季のまつり実行委員会(市さくらんぼ観光課内) TEL0237-86-2111

 

当協会では、寒河江 雛まつりの会場を始め山形市や河北町村山市などの12施設の雛をお得に観賞できる【やまがた雛三昧パスポート】の販売も行っております。

詳しくは→寒河江市観光物産協会 TEL0237-86-8866


 

2017.03.08:寒河江市観光物産協会:コメント(0):[新着情報]