くのり幼稚園のーと

九里学園|九里幼稚園
ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
昨年秋からりす組で飼っていたあおむしの話・・・
皆さま覚えていらっしゃるでしょうか?

(詳しくは過去の記事
「キャベツ〜の、なかか〜ら」
(1)から(最終章)をご覧下さい♪)

8匹いたあおむし(途中増減はありましたが;)
サナギになり蝶に孵ったのは1羽のみでした。

残りのサナギたちは孵らないまま・・・

どうしようと悩んだのですが
調べてみると
「越冬する可能性がある」
とのこと。

微かな期待を抱いて
そのまま観察することにしました。

そう決めてから3ヶ月経った今日。

なんと!!!!!!!!



実は半分諦めていたのです。
生き物の生命力はすごいですね。

これまたサナギから出てくるところは
見られませんでした(^^;)
が、第一発見者の職員が
飼育ケースを子どもたちのところへ届けると
りす組以外の子どもたちも
一緒に喜んでくれました♪

ただ・・・
こんな寒い、しかも大雪の日に
外に放すわけにはいきません。

そうだ!!とM先生。
ある場所へ電話を掛けてみることにしました。

⇒つづく
2021.02.18:くのり幼稚園:count(292)
copyright kunori-k
powered by samidare