くのり幼稚園のーと

九里学園|九里幼稚園
ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
松ぼっくり組とくるみ組は
またまた一緒にお出掛けに行って来ました♪

風が少し吹いていたので
桜が舞って「雪みたい〜〜〜!!」と大興奮の
子どもたちでした。

この間は上杉神社まで“ちょっと”のお散歩でしたが、
今日は“ちょっと”ではありません!!

河川敷をのんびり歩いて
北村公園までお散歩してきました。
その距離2キロ超!



途中お花を見つけて摘んでみたり





なが〜〜〜〜〜いつくしも



てんとう虫も見つけました!!



流れる川を見て



土手を登って



なんが〜〜〜〜〜〜い木を見つけ!(@O@)



なんだか、大冒険をしたようなお散歩でした。

目的地の北村公園でも
夢中で遊ぶ子ども達。
底なしの体力にびっくり!







かとおもいきや、お昼寝は時間がかからず
ぐっすりでした(^^)

ぽかぽかで気持ちの良い
春のおさんぽでした♪


一番小さなりす組さんはというと・・・

初めての集団生活の子もいるので
大きな声で泣いてるのでしょう??
と思いきや!











お部屋の中でも園庭でも
毎日元気い〜〜〜〜〜っぱいだそうですよ〜♪

お友達の名前も覚えて
仲良く!時にはけんかもしながら(^皿^)
遊んでいるりすさんです。


新しいお友達も
たくさん増えたどんぐりさん。

慣れるまでしばらくはオープンスペースでなく
プレイルームを生活の拠点としています。







いつも担任の先生の顔が見えて安心です♪

りす組から進級したどんぐりさんは
今までの習慣で階段を上って星の部屋へ・・・
という姿もちらほら(^皿^)

少しずつ「どんぐり組」に慣れてきたようです。

そんなどんぐりさん!
もちろんプレイルームだけで
過ごすわけではありません!

この日はお隣の
九里高校のグランドへ。



今高校の桜は満開なんです!!











ぽかぽかと過ごしやすく、
きれいな桜も満開!
春は良い季節ですね〜。
桜も満開に近く、
なんだか気分が明るくなります☆

今日松ぼっくり組、くるみ組は
手をつないでおさんぽに
行って来ました!

松ぼっくりさんとくるみさんがペアになり
しっかり手をつないで歩きました。







道端に咲いているお花を見たり、
日影に残っていた雪を見つけてびっくりしたり、
横断歩道の渡り方を確認したり・・・

なにをお願いしたのかなあ??(^^)



満開の桜の下で
いっぱい走って遊んできました!





昨日の雪はなんだったのでしょう・・・

今日はぴかぴかのいい天気!☆

昨年度はコロナウイルスの影響で
中止せざるを得なかった入園式。

昨年入園した子の進級、
新しいお友だちの入園をお祝いして、
今年は無事開催することが出来ました。







「これから一緒にたくさん遊ぼうね!」
「何か困った事があったら
助けてあげるからね!」
と、松ぼっくりさんからのご挨拶も・・・(*^^*)



さて、いよいよ明後日から
全員揃ってのスタートです!

元気に来てね〜
待ってるよ〜〜〜〜!!\(^O^)/

令和3年度のスタートは、
なんとまさかの・・・
吹雪・・・。(・-・;)

暖かくなってきて満開の桜がもうすぐ!
と思っていた矢先の雪で
驚いたのは大人だけではありませんでした。

久しぶりに登園した新松ぼっくりさん。
朝バスで迎えに行くと

「な〜んだこの雪〜〜。
松ぼっくりになったら“春”
だったんじゃなかったのかよお〜!!」

という言葉に思わず笑ってしまいました(^皿^)

さてさて、
1学期の始業式。



楽しいことがいっぱい待ってるよ!




明日の入園式では
新しいお友達もたくさん入ってきます。

全員揃うのが今から楽しみです☆

今年度も1年間よろしくお願い致します♪
3月20日。
令和2年度の卒園式でした。

あんなに小さかったみんなが・・・







園長先生から立派に卒園証書を受け取り、



毎日送り迎えをしてくれたお母さん、
いつも子どもたちのために楽しいことを
考えてくれたお父さんに
感謝の気持ちを伝え、



成長した立派な姿を見せてくれました。

歌が上手だった松ぼっくりさん。

卒園式当日、思い出のメドレーでは
今までで1番の歌声を聴かせてくれました。



子どもたちの成長は嬉しい反面、
お別れが寂しくもあります・・・

小学校に行っても、
色々なことに挑戦して
元気に頑張ってね。

先生達はいつでも、いつまでも
みんなの応援団です。

卒園おめでとう!




今年度のブログも今日で最後です。
たくさんの方々に子どもたちの元気な姿、
九里幼稚園の教育を見ていただけたこと
嬉しく思います(^^)★

来年度も楽しく発信していきたいと思いますので
よろしくお願いします!

ありがとうございました。
今日は1年間の締めくくり
修了式の日でした。

この1年どんなことがあったかな。



4・5月、異例の登園自粛から
始まった今までにない1年でしたが、
今日、3学期の最後の日まで子ども達が
大きなケガや病気をせず登園できたこと、
大変嬉しく思います。

各クラス、3学期に頑張ったことを
園長先生から誉めてもらいました。



【りす組】
◎雪遊びをたくさん楽しみました。
 雪でプリンを作ったり、穴を掘ったり、
 山からお尻すべりをしたり・・・楽しかったね!

◎友だちがいっぱい増えました。
 ケンカして泣いたこともたくさんあったけど、
 仲良く遊べるようになってよかったです!



【どんぐり組】
◎雪合戦や穴掘り、ままごと遊びなど
 雪遊びをたくさん楽しみました。

◎言葉集め、仲間集めなど、手を挙げて返事をし、
 元気にお話することが出来ました。

◎制服を着たり脱いだり、
 ロッカーの荷物の整理をしたり
 自分の事は自分で出来るようになりました。
 くるみ組さんになっても頑張りましょう!



【くるみ組】
◎絵の具を使ってままごとをしたり、
 小野川スキー場でそりすべりをしたり、
 たくさん楽しみました。

◎新しいお友達のためにパクパク人形を作ったり、
 みんなで協力して、ダンボールを集めて
 お家作りをしたりして頑張りました。

◎台ふきんしぼりが上手になりました。
 ゴミ箱当番を覚えました。
 きちんと椅子に座ってしっかりと
 話が聞けるようになりました!



【松ぼっくり組】
◎おにぎりパーティーのポスターを作ったり
 輪つなぎの飾りつけをしたり、みんなが
 楽しめるように考えて準備をしました。
 みんなで力を合わせて510個
 作ることが出来ました。

◎お茶会、そり滑り、職員室でのお弁当、
 せんせいたちのお集まり、コマリンピック・・・
 松ぼっくり組だけの特別なことを
 たくさん楽しみました。

◎九里幼稚園でいっぱい遊んで、
 いっぱい力をつけた松ぼっくりさん。
 元気いっぱいで、
 優しいお兄さんお姉さんになりました。
 明日の卒園式では、
 立派な姿をみんなに見せてください。



そして、
この1年でたくさん成長したみんなへ、
一人ひとりに誉める言葉がかかれたカードを
プレゼントしました。









みんなのカードにはどんなことが
書かれていたかな?(^^)

さて、いよいよ明日は卒園式です。

松ぼっくりさんの門出を
お祝いする準備は整いました。

松ぼっくりさん、
元気に来てね、待ってるよ!
11時過ぎ。
た〜〜〜くさんのおにぎりが出来上がりました。

完成したおにぎりの数、
なんと!!
510個!!!!!
目標達成したんだね〜!!スゴイ!

さあ、みんなお待ちかね、
パーティーの始まりです!

今日用意されたおにぎりは
さけ、こんぶ、わかめ、ゆかり、やきおにぎりの
5種類です。

自分が食べたいおにぎり屋さんのところへ
もらいに行きました。








「「たくさん食べてね!いただきま〜す!」」













松ぼっくりさんの愛情たっぷりおにぎり、
た〜〜っくさん頂きました!
おなかいっぱい★
ごちそうさまでした(^^)

・・・・・じ・つ・は
もらったチケットでくじ引きがあって
当たりだった人はおにぎりメダルと
スペシャルカレーおにぎりが
もらえました〜!



松ぼっくりさん、
楽しい企画、おいしいおにぎり
ありがとう!!

お家の方もおにぎり作りなどのご協力、
ありがとうございました。

準備から、片づけまで、
本当にお疲れ様!!

これが終わると、
いよいよ卒園までまっしぐらですね。
2月中旬、幼稚園のあちこちに
可愛らしいこんなポスターが
貼られました。



よく見てみると、
「おにぎりぱーてぃー」
を知らせるポスターでした。

九里幼稚園では毎年、
卒園を控えた松ぼっくりさんが、
一緒に遊んだお友だちや
かわいい後輩たち、お世話になった先生方に
おにぎりを握ってご馳走してくれる
「おにぎりパーティー」というものが開かれます。

実は2月26日の予定だったのですが、
胃腸炎の流行で延期を余儀なくされ、
待ちに待って!
ようやく今日、開催されました(^^)

松ぼっくりさんは今日まで
いろいろな準備をしてくれました。

話し合いをして、ポスターを作ることになったり・・・



パーティー会場の装飾を作ったり・・・





チケットも!ということで
おにぎり型のかわいいチケットも用意してくれました。



そして前日。



美味しいご飯が炊けるように
冷たい水で、お米も研いでくれました。

そしてお家では、
何十個も、何百個も(!?)
おにぎりを握る練習もしてくれました。

=====================

今日も朝から大忙しの松ぼっくりさん。

「美味しいおにぎり作るから
楽しみにしててね!!」

「みんなで500個も作るんだから!!」

と意気込んでいました☆

お母さん顔負けのいい手つき(^皿^)









⇒後編へ続く

3月3日。
今年度最後の、誕生会がありました。
3月生まれさん、お待たせしました♪



今までみんなのスピーチを聞いてきたからか
みんなとっても立派!
堂々とスピーチしてくれました。

お楽しみは
人形劇「浦島太郎」。



♪浦島太郎 の歌の名人バッチを持っている
松ぼっくりさんに、
最後の誕生会楽しんでほしいな〜
と思い、これを選びました。

楽しんでもらえたかな・・・?

おやつは“ひなまつり”にぴったりな
幼稚園特製さくらもち★



春が待ち遠しいです。


3月生まれさん、おめでとう(*^^*)


【カードとバッチ】


新しいブロックをたくさん買ってもらいました。

まずは卒園を控える松ぼっくりさんに
思う存分遊んでもらうことに・・・♪

さてさて、何を作ろうか〜?

Yくん
「幼稚園作ろう?」

「いいね、いいね!」とみんな。

松ぼっくりさんにもなると
作りたい!とイメージしたものを
再現度高く作ることができるので
私たちも感心、感心・・・。





そうこうして出来上がったのが↓↓



たくさん遊んだ三輪車やブランコ。





その奥には、夏に何度も楽しんだプールもあります。

幼稚園のバス。大バスと小バス。



ワークコーナーでオセロもしたよね!



これはすごい!!!
小さいクラスの子どもたちも
触りたいのをぐっと我慢して
じーーーーーっと眺めていました。

1日1日卒園に近づき、
少なくなってきたカウントダウンカレンダーの
日数を目にしたり、
松ぼっくりさんが歌う
♪ビリーブが聴こえてきたりすると
担任はもちろん、私たち職員は既に
寂しい気持ちになってしまいます・・・(;o;)
が!!
松ぼっくりさんの楽しいことは
まだまだ続きます(^v^)ニヤリ
私たちも思い切り楽しみたいと思います☆

松ぼっくりさんの幼稚園愛が
伝わってくるような作品でした・・・(*^^*)

先日、来年度幼稚園に入園する
新しいお友達がたくさん
遊びに来てくれました。

この日のために
くるみさんが
何日もかけて色々な準備を
してくれていたのです♪







4月からは幼稚園で一番お兄さん、お姉さんの
松ぼっくり組だもんね!!

2/16のブログ「これ、なあに???」
で作っていた“それ”も
新しいお友達のための
「秘密基地」だったのです。







後日、りす組、どんぐり組も
遊ばせてもらいましたが、
大大大大大盛況☆



くるみさん、ありがとう!
お疲れ様!!
ここなら詳しく知ってそうだ!と
電話をかけた先は「よねざわ昆虫館」。

「この寒い日に蝶が孵ってしまったのですが…」
と相談すると、蝶の飼い方を
とっても丁寧に教えて下さいました。

止まり木になるように、割り箸を入れるといいですよ!

飼育ケースは縦にしましょうね!

ポカリスエットを脱脂綿に含ませてあげると
花の蜜の代わりになりますよ!
などなど・・・・・

教えていただいたように
蝶のお家を整えました。

日中はお日様が差せば、
春の気配を感じられるような日も増えてきましたが
朝晩はまだまださむ〜〜〜〜〜いので
飼育ケースの上に毛布をかけて金曜日は帰りました。

========================

今日の朝。
「ちょうちょ、どこ〜〜〜!?!?」
と、りす組の子どもたち。



毛布を外してすぐは飼育ケースの壁に止まって
動かなかった蝶でしたが
「ちょうちょさん、おはよ〜!」
という子どもたちの声が聞こえたかのように
パタパタと羽根を羽ばたかせました。



蜜の代わりとなるポカリの脱脂綿は
もちろん子ども達が交換してくれました。

蝶の種類が載っている絵本を広げ、
本物の蝶と見比べながら
楽しんでいるりす組です。
昨年秋からりす組で飼っていたあおむしの話・・・
皆さま覚えていらっしゃるでしょうか?

(詳しくは過去の記事
「キャベツ〜の、なかか〜ら」
(1)から(最終章)をご覧下さい♪)

8匹いたあおむし(途中増減はありましたが;)
サナギになり蝶に孵ったのは1羽のみでした。

残りのサナギたちは孵らないまま・・・

どうしようと悩んだのですが
調べてみると
「越冬する可能性がある」
とのこと。

微かな期待を抱いて
そのまま観察することにしました。

そう決めてから3ヶ月経った今日。

なんと!!!!!!!!



実は半分諦めていたのです。
生き物の生命力はすごいですね。

これまたサナギから出てくるところは
見られませんでした(^^;)
が、第一発見者の職員が
飼育ケースを子どもたちのところへ届けると
りす組以外の子どもたちも
一緒に喜んでくれました♪

ただ・・・
こんな寒い、しかも大雪の日に
外に放すわけにはいきません。

そうだ!!とM先生。
ある場所へ電話を掛けてみることにしました。

⇒つづく