くのり幼稚園のーと

九里学園|九里幼稚園
ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
「12月といえば・・・」の画像
子どもたちが1番楽しみにしているのは
やっぱり
クリスマスですよね〜(^O^)★

幼稚園の玄関も
サンタさんを待つ準備ができました!



クリスマスツリーが飾られた玄関は
とっても華やかで
ウキウキした気分になります♪

そしてこれは・・・

松ぼっくり組のKくんが作ってくれました。





プレゼントを持ったサンタさんと
ソリを引くトナカイたちです☆☆☆

子どもたちの想像力には
驚かされることがたくさんです(^^)

「プレゼント何お願いしようかな〜?」
と、クリスマスの日を
指折り楽しみにしいている子どもたちです。

「〇〇〇パーティー★」の画像
昨日から幼稚園の中がいい匂い〜♪

クッキングコーナーでは
「トン、トン」と包丁の音(^^)

そうです!

松ぼっくりさんたちが
今日の“おでん”パーティーの
準備をしてくれていました。

材料は・・・
人参、こんにゃく、こんぶ
さつまあげ、ちくわ

そして忘れてはいけないのは
松ぼっくさんが育ててくれた
大根!!!

味がしみしみの
とってもおいしい
おでんができました(^O^)





















子どもたちの反応はもちろん・・・

「うっっめぇ〜〜〜〜〜〜〜!」

でした(^皿^)☆☆
「キャベツ〜の、中か〜ら(最終章)」の画像
長いことさなぎのままだった
“元”あおむしくんたち。

毎日
「いつちょうちょになるんですか〜!?」
「はやくでておいでよ〜!!」と
声を掛けていた子ども達。

今日もお部屋に来てすぐ飼育ケースを覗くも、
ピクリとも動かないさなぎたちに
いつものように話しかけていました。

それから40分後。
チラッと飼育ケースに担任が目をやると

「あ!!!!!!!
ちょうちょ!!!!!!!!」

いつの間に〜〜〜〜〜〜〜〜!!



さなぎからちょうちょになる瞬間は
誰も見られませんでしたが(残念っ!;;)
念願のちょうちょに大喜びの
子ども達でした\(^O^)/




子どもたちが期待していたちょうちょの色は・・・

(女の子たちはピンク!と信じて
止まないようでしたが・・(^皿^))



真っ黄色でもなく、
真っ白でもなく・・・

薄黄色!!♪

きれいなちょうちょに
満足そうな子どもたちでした。

「せっかくきれいなちょうちょになったから
飼育ケースでは狭いよね・・・」

ということで、
名残惜しくはありましたが
みんなで外に逃がしてあげました。

「まったね〜〜〜!!」
「いいお花見つけてね〜〜〜!!!」



キャベツ畑から青虫を見つけて「飼おう!」
となってから約一か月。

2歳、3歳の子どもたちが
毎日飼育ケースを掃除し、
新しいキャベツの葉を摘んできて交換し、
(時にはキャベツ以外の葉を食べるのか
検証しながら(^^))
観察して、
青虫がちょうちょになりました!!

子どもたちが興味を持ったことから
始まった「あおむし」の飼育。

無事ちょうちょになっって
子どもたちのとっても喜んだ顔を
見ることが出来て
担任も嬉しかったです。

残りのさなぎも
ちょうちょになるといいな・・・(^^)

こういう活動をどんどん
やっていきたいなぁと思ったところでした。

「キャベツ〜の、中か〜ら」
完!!
「おおきくなったかな?」の画像
松ぼっくりさんが育てている大根。

あんなに小さい種だったのに・・・

みんなが一生懸命お世話したお陰で
葉っぱはぐんぐん伸びてきました。

でも土の中の大根は・・・?

「そろそろいい頃だと思うんだけどなぁ」

「じゃあ、1本掘ってみよう!」

ということで・・・
試しに掘ってみました★

「ん〜随分大きくなったけど〜
もっと大きい大根がいいかな〜(^皿^)」

みんなが満足する大根になるのは
もう少〜し、先のようです!

せっかく抜いた大根は
お味噌汁にして
みんなで頂きました。









松ぼっくりさん、ごちそうさま!^^

も〜〜っと大きくなった大根を
持って帰るの、楽しみだね☆彡
「なにを話しているでしょう?〜くるみ〜」の画像



=====================


「デコレーションしよう!!」

「「いいね、いいねぇ〜!!」」

「これ、ここ???」

「「いいんじゃない??」」


=====================

とってもきれいだったので
近くまで見に行くと、
いろいろと説明してくれたくるみさん。

「昨日の外遊びの時みんなで作った山〜、
葉っぱでデコレーションしてるの!」

「“山のデコレーション”ってきれいでしょう!」

と・・・(^^)♪

予報を見てみると
明日からは天気が崩れそうですね・・・

こんな風に、秋の自然を楽しんでいる
姿を見ると、
「冬!ちょっと待ったぁ〜!!」
と言いたくなります・・・
「たきびがしたい!!後編」の画像
たきびごっこから
本当のたきびになり・・・

じゃあ!やきいももしよう!!

となった松ぼっくり組。

「たきびがしたい!前編」に書いた
“楽しいこと”とは
やきいもだったのですね!♪

昨日!とうとう!
みんなでやきいもが出来る日になりました。

まずはカマドを作って準備です★



数日前から日当たりの良いところで
乾かしておいた葉っぱも
いい具合になりました。







燃えそうな木や枝も
乾かしておいたんだよなぁ〜♪



作ったカマドに木や落ち葉を入れて・・・



な、なんと!
子どもたちの想いが通じたのか、
その準備した落ち葉たちが
よ〜〜く燃えました。

子どもたちも大喜び!

火にも大喜びでしたが、
そこから立ち上るけむりにも
「うわぁ〜、けむい、けむい!」と
おおはしゃぎ(^皿^)

幼稚園の中まで匂いが漂ってきました。



さつまいもは、新聞紙でくるんで



それに水をたっぷり浸み込ませ



アルミホイルで包んだら
準備OK!!



よく燃えたたきびの中にさつまいもを入れ
しばらく燃やしました。

途中火が弱くなり心配しましたが
園庭に落ちていた、乾いた落ち葉も追加したり、
竹筒で「ふぅ〜!ふぅ〜〜〜!!」と
息を吹きかけたりして
火をボンボン燃やすことが出来ました。

「まだ焼けないの〜!?」と
何度もたきびを眺めていた
松ぼっくりさん。

長い時間待った甲斐あって
美味しい美味しいやきいもが
できました(^^)









秋晴れのいい天気の中、
みんなでアツアツのやきいもを食べ
大満足な松ぼっくりさんでした!
「なにを話しているでしょう?〜りす〜」の画像





=====================

「テーブルはここに置きましょっ!」

「「ここ〜〜??」」

「そうそう、そこそこ。
私がご飯作るわよ〜〜」

「「ごはん、たべたいバブ」」

「ちょっと待ってなさ〜い★」

「「バブ〜!」」


=====================

りす組はおままごとが大好きです。

「先生あそぼ!先生!先生!」だった1学期。

2学期になってから、最近は特に
お友達が大好きで大好きで、
お家でもお友達の名前が
たくさん会話に出ているようです。

おままごとの内容はもっぱら
お家での会話?!(^O^)

語彙もぐんと増え、
お友達との遊びがますます楽しくなりそうです♪

「たきびがしたい!!前編」の画像
朝晩はとっても寒くて
ふ〜っと吐く息もまっ白。
「だんだんと冬支度をしなくては・・・」
と思っています。

風が冷たくなってきましたが、
日中の温かい日差しの下では
まだまだ外遊びが盛り上がっています。

松ぼっくり組・・・

10月の中旬頃から
わんぱく山の頂上で
“たきびごっこ”が始まりました。



数日後・・・

「「「本当のたきびがしたい!」」」

さて、そこからの松ぼっくりさん、
本気です!!!!!

絵本をみて情報収集したり
芋煮会など、今までの経験を思い出したり。

「木と竹をこすると火がつくらしい・・・」



でも、なかなかうまくいきません。

「乾いた葉っぱをたくさん集めてそこに
火をつけるといいらしい・・・」



土管を使って・・・
火をつけるにはマッチも!!と、
だんだんと本格的になってきました。

葉っぱも木の枝も沢山集めたし

いろいろやってみたけれど



1枚の葉っぱには火がついても
すぐに消えてしまいます。



「ほかの先生にもいい方法を聞いてきて」
と、松ぼっくり担任。

「「「新聞紙だって!!!」」」
と、大量の新聞を持って帰ってきました。

つくかな、どうかな。



あ!!!!!火だ!!!!!



小さいクラスの子どもたちも
お兄ちゃん、お姉ちゃんの姿に
興味津々です!!(^皿^)



「火がついた〜!!」



で!終わらないのが松ぼっくりさん!

何やら楽しいことを
次々に考えているようです★

つづく→
「虹の詩まつり」の画像
今年も無事開催することが出来ました。

コロナウイルス感染拡大防止の為
クラスごと午前と午後に分かれての
参加となりましたが、
子どもたちの笑顔も、
保護者の方々の笑顔も
沢山見ることが出来たなぁ・・・★
と感じております。

今年のテーマは「旅行」!!

今は思い切って
旅行に行くことができないから・・・と
お家の方が考えてくださいました。

玄関の“改札”を通って・・・







新幹線に乗ったら出発です!!





ここは美術館。



モ?モナ・リザ・・・!?



九里海岸(^O^)
潮干狩りやスイカ割りなど・・・







遊園地!
スペースマウン○○?!(^皿^)
大人気で、「何十回も滑りました〜」
という声も・・・★



子どもたちの作品も
かわいいもの、素敵なものがそろいました♪









松ぼっくりさんは餅つきも!



保護者の方々のご協力もいただき、
無事、大成功で終えることが出来ました(^^)

どうも、ありがとうございました★
「りんごがり」の画像
九里幼稚園では毎年10月に
くるみ組さんが
りんご狩りに出かけるのが恒例です。

米沢の館山りんご!!

美味しいんですよね〜♪

今年のくるみさんも行ってきましたよ!

向かった先はもちろん舘山!
の、上村果樹園さんです。



「赤くて、大きくて、おいしそ〜な
りんごをみつけてね!
りんごをもぐときはこうやって〜・・・」




教えて頂いた通りにいざ!実践!!








お味はいかが???









もぎたては格別だよね〜(^^)

くるみさんがいただいたりんごは
「シナノスイート」という
品種だそうです。

この日はぽかぽか暖かくて
最高のりんごがり日和だったようです★


「キャベツ〜の、中か〜ら(4)」の画像
1匹だけだったさなぎが
今日は5匹になりました。

あとの3匹はまだ
キャベツをむしゃむしゃ食べています(^皿^)



さなぎになった青虫は
もうキャベツを食べませんが、
まだ青虫の3匹のために・・・と
今日も新しいキャベツを採りに
畑に向かいました。

担任が飼育ケースを洗っていると・・・

「またいた!」

「ここにもいた!!」

どうやらまた青虫を見つけたようです。

「あおむしく〜ん★」

「かわいいね〜〜^^」

と声をかけながら
飼育ケースに、ぽとん。(^V^)


さて、何匹まで増えるのでしょうか・・・・・;;;

⇒つづく
「キャベツ〜の、中か〜ら(3)」の画像
この写真・・・



一番右がキャベツ、
真ん中がブロッコリー、
一番左が白菜です。

見て分かるように、
青虫たちが好きな野菜は・・・

.ャベツ
▲屮蹈奪灰蝓
G鮑
(白菜はほとんど穴が開いていませんでした)

の順だったようです♪


======================

最近は登園してきてすぐ
青虫の“おうち”を覗くのが日課です。

10月30日。

あんなに動き回っていた青虫が
なんだか元気がありません。



キャベツの穴も少なくなりました。

飼育ケースのフタを外してみると
その中の1匹がなんと!

色も変わり、形も変わっていたのです!!



「どうしたの??」
「あんまり動かないよ・・;;」

と心配している子ども達に

「きれいなちょうちょになる準備をしているみたい!」

と伝え、羽化するのを
楽しみに待っている所です(^^)

⇒つづく
「キャベツ〜の、中か〜ら(2)」の画像
キャベツの中から連れてきた青虫は
全部で8匹。

まあまあ大きな「お父さん青虫」が3匹
一回り小さな「お母さん青虫」が3匹
そしてそして、とっても小さな
「赤ちゃん青虫」が2匹です。

8匹ともとっても元気がよく、
飼育ケースの中や
子どもたちの手の上を
スイスイスイスイお散歩していました(^皿^)





=====================

次の日の朝・・・・・

キャベツの葉っぱが穴だらけえええええええ!!





うげえええええええええええええ!!
大量のう・ん・ち!!!(@O@;)

でも・・・?

「くさ・・・くないぞ・・・?(^^)」

と、とっても不思議に
観察していた子どもたちでした。


穴だらけのキャベツを
新鮮なキャベツと交換しました。

あ!!キャベツじゃなくて
ほかの野菜を入れたらどうなるかな〜?
ということで次の日
キャベツ以外の野菜も入れてみました・・・(^皿^)


⇒つづく
「キャベツ〜の、中か〜ら(1)」の画像
りす組
月曜日の外遊び・・・

「幼稚園のお野菜、大きくなったかな〜?」

子ども達と一緒に畑を
覗きに行ってみました。

「カブが大きくなってる〜〜〜!」

ということで、
りす組が代表して抜くことに(^^)

カブを抜く時のかけ声といえばやっぱり・・・

「うんとこしょ!どっこいしょ!!」








今年はカブも沢山収穫できました!



お漬物にしてみんなで
いただきました!





====================

カブの奥にはキャベツ、ブロッコリー
白菜、カリフラワーなどの野菜も
植えられています。

Tくん
「あ゛!!!!葉っぱが
 穴だらけぇぇぇ〜〜〜!!!」

Sちゃん
「おいしそうだから虫さんが
 食べちゃったんじゃないのぉ〜?」

近くに行ってみてみると
一つのキャベツの中に
大量の青虫!と、そのうんち!!;;

一匹手の上に乗せてみると
「・・・・ん?
 なんだ、かわいじゃ〜ん!」

「私も触ってみる〜〜★」

となぜか上機嫌の子ども達(^O^;)
(この虫がみんなのキャベツを
食べているんだけどね・・・)

そんなに気に入ってくれているのなら・・・

思い切って・・・

「りす組さん、
 この青虫、お部屋で飼ってみる・・・?」

子ども達の返事が

「「「飼いたーーーーーい」」」

だったことは言うまでもないでしょう。






⇒つづく
「↓↓正解は・・・(^ω^)」の画像
先週の記事「ふみふみふみ・・・」
の正解です!

の前にもう一つヒントを(^O^)☆

ふみふみしたものを・・・








どぅるるるるるるるるるる・・・・・
だんっ!!!










手作りうどんでした〜★★★

私たち職員もごちそうになりましたが
コシがあってなかなかおいしかったです!

どんぐり組さん、
ごちそうさまでした〜〜♪
powered by samidare