くのり幼稚園のーと

九里学園|九里幼稚園
ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト
「いっぱい遊んだ幼稚園」の画像
新しいブロックをたくさん買ってもらいました。

まずは卒園を控える松ぼっくりさんに
思う存分遊んでもらうことに・・・♪

さてさて、何を作ろうか〜?

Yくん
「幼稚園作ろう?」

「いいね、いいね!」とみんな。

松ぼっくりさんにもなると
作りたい!とイメージしたものを
再現度高く作ることができるので
私たちも感心、感心・・・。





そうこうして出来上がったのが↓↓



たくさん遊んだ三輪車やブランコ。





その奥には、夏に何度も楽しんだプールもあります。

幼稚園のバス。大バスと小バス。



ワークコーナーでオセロもしたよね!



これはすごい!!!
小さいクラスの子どもたちも
触りたいのをぐっと我慢して
じーーーーーっと眺めていました。

1日1日卒園に近づき、
少なくなってきたカウントダウンカレンダーの
日数を目にしたり、
松ぼっくりさんが歌う
♪ビリーブが聴こえてきたりすると
担任はもちろん、私たち職員は既に
寂しい気持ちになってしまいます・・・(;o;)
が!!
松ぼっくりさんの楽しいことは
まだまだ続きます(^v^)ニヤリ
私たちも思い切り楽しみたいと思います☆

松ぼっくりさんの幼稚園愛が
伝わってくるような作品でした・・・(*^^*)
「新入園児の集い」の画像
先日、来年度幼稚園に入園する
新しいお友達がたくさん
遊びに来てくれました。

この日のために
くるみさんが
何日もかけて色々な準備を
してくれていたのです♪







4月からは幼稚園で一番お兄さん、お姉さんの
松ぼっくり組だもんね!!

2/16のブログ「これ、なあに???」
で作っていた“それ”も
新しいお友達のための
「秘密基地」だったのです。







後日、りす組、どんぐり組も
遊ばせてもらいましたが、
大大大大大盛況☆



くるみさん、ありがとう!
お疲れ様!!
「続!キャベツ〜の、中か〜ら(2)」の画像
ここなら詳しく知ってそうだ!と
電話をかけた先は「よねざわ昆虫館」。

「この寒い日に蝶が孵ってしまったのですが…」
と相談すると、蝶の飼い方を
とっても丁寧に教えて下さいました。

止まり木になるように、割り箸を入れるといいですよ!

飼育ケースは縦にしましょうね!

ポカリスエットを脱脂綿に含ませてあげると
花の蜜の代わりになりますよ!
などなど・・・・・

教えていただいたように
蝶のお家を整えました。

日中はお日様が差せば、
春の気配を感じられるような日も増えてきましたが
朝晩はまだまださむ〜〜〜〜〜いので
飼育ケースの上に毛布をかけて金曜日は帰りました。

========================

今日の朝。
「ちょうちょ、どこ〜〜〜!?!?」
と、りす組の子どもたち。



毛布を外してすぐは飼育ケースの壁に止まって
動かなかった蝶でしたが
「ちょうちょさん、おはよ〜!」
という子どもたちの声が聞こえたかのように
パタパタと羽根を羽ばたかせました。



蜜の代わりとなるポカリの脱脂綿は
もちろん子ども達が交換してくれました。

蝶の種類が載っている絵本を広げ、
本物の蝶と見比べながら
楽しんでいるりす組です。
「続!キャベツ〜の、なかか〜ら(1)」の画像
昨年秋からりす組で飼っていたあおむしの話・・・
皆さま覚えていらっしゃるでしょうか?

(詳しくは過去の記事
「キャベツ〜の、なかか〜ら」
(1)から(最終章)をご覧下さい♪)

8匹いたあおむし(途中増減はありましたが;)
サナギになり蝶に孵ったのは1羽のみでした。

残りのサナギたちは孵らないまま・・・

どうしようと悩んだのですが
調べてみると
「越冬する可能性がある」
とのこと。

微かな期待を抱いて
そのまま観察することにしました。

そう決めてから3ヶ月経った今日。

なんと!!!!!!!!



実は半分諦めていたのです。
生き物の生命力はすごいですね。

これまたサナギから出てくるところは
見られませんでした(^^;)
が、第一発見者の職員が
飼育ケースを子どもたちのところへ届けると
りす組以外の子どもたちも
一緒に喜んでくれました♪

ただ・・・
こんな寒い、しかも大雪の日に
外に放すわけにはいきません。

そうだ!!とM先生。
ある場所へ電話を掛けてみることにしました。

⇒つづく
「これ、なあに???」の画像
くるみさんがプレイルームに
こんなものを作っていました。






数日前から、
「先生!お家にダンボールいっぱいあるから
持って来るね!」
「ぼくは今日もって来たよ!」

とたくさんのダンボールを運ぶくるみさん。

「そのダンボールどうするの?」
と聞いてみると、
「今度私たち松ぼっくり組になるから
ちょっとね〜☆」
との返事・・・。

====================

今日またプレイルームを覗いてみると
ダンボールの“それ”が
進化しているではありませんか!

さてさて、
これは・・・なんだ〜?
「くのりカレー」の画像
月曜日。
今年度最後のカレーの日でした。

カレーの日は子どもたちの
とっても楽しみな日です。

朝から
「今日はカレーだあ〜〜〜!!!」
「おかわりいっぱいしていい???」
と気合十分です(^V^)

お昼が近くなってくると幼稚園の中に漂う
食欲をそそるカレーのいい匂い♪

「いっただっきま〜〜〜っす!」















松ぼっくりさんはくのりカレーとしばしのお別れ。

今度は小学生になったら夏休みに
カレーを食べに来てね!!★

その頃には、1年生から6年生まで
全員を招待できるようになっていますように!

1年生のお母さん方、
毎月美味しいカレーを作ってくださって
ありがとうございました♪

「そり日和♪」の画像
おひさまが出ていると
気分が明るくなりますね。

今日は絶好のそり日和!

くるみさんと松ぼっくりさんは
小野川スキー場へ2回目のお出掛けでした。

今日はビュンビュン滑ったようで・・・







そりがボロボロ・・・
なんて子もいましたよ(^皿^)

思いっっっっっきり楽しんできた証拠ですね★
「もうすぐ1年生!」の画像
先週、松ぼっくりさんは
南部小学校へ行って来ました。

1年生との交流会です。

前日から
「去年の松ぼっくりさんだった
○○くんと□□ちゃんと・・・いるかな??」

と楽しみにしていたようです。


広い体育館でじゃんけん列車★










最後は用意していった台ふきんを
プレゼントしました。



台ふきんは松ぼっくりさんが
縫ったんだよね!

1年生、早速使ってくれたようですよ☆


帰ってきた松ぼっくりさんからの
「じゃんけん列車で○○ちゃんと
じゃんけんできた〜!!」
「○○くんと会えたよ!!」
という興奮気味の報告から、

“楽しかったんだな〜”

というのが十分に伝わってきました(^^)
毎日小学校へ通う4月が楽しみだね。
(先生達はちょっぴり寂しいけどね・・・)

南部小の1年生の皆さん、
ありがとうございました!

4月から、よろしくお願いします!!

卒園生の元気な姿も見られて
嬉しかったです(^ω^)
「実験!!」の画像
九里幼稚園では毎年、
節分の豆まきで「青畑豆」を使います。

節分の日は年の数だけ
その豆を食べました。

数日後の松ぼっくりさん・・・



鍋に豆と水を入れて
青畑豆の実験!!★

明日どうなってるかな〜???





・・・ということで次の日。



なんか大きくなってるぅぅ〜〜!!!
なんか枝豆みたいになってるぅぅ〜!!!

「じゃあ・・・ひたし豆にして食べようか!★」
ということでレッツクッキング♪



近くを通ったほかのクラスの友だちに
「あわがとおりま〜す」
と言いながら、ボウルいっぱいの灰汁を何度も
捨てる松ぼっくりさん。

ぐつぐつ煮ること30分ほど。

美味しいひたし豆が出来たようです♪



「豆」が苦手な子もパクパク食べて
大好評だったとか・・・!

“お家でも作ってもらってね”
と、まだ固い青畑豆のお土産をもらって
帰った松ぼっくりさんでした。
「かき氷屋さん♪」の画像
寒い雪の日が続き、
なかなか外で雪遊びができず
子どもたちは少々こんな顔・・・(’・〜・)

だって・・・雪遊びって・・・
こんなに楽しいんだもん!!☆ 




大きいクラスの子どもたちは
色水を使っての雪遊びが盛り上がっていました。 

いらっしゃいませ〜!
かきごおりやさんで〜っす!」

「せんせいもどうぞ♪」



小さいクラスの子どもたちは
そんな様子をじーーーっと観察。(^^)

そして時々
「かきごおり、くださいな」




お兄さん、お姉さんたちに憧れている
りす組、どんぐり組。

進級まであと1か月だね。★
「★1・2月誕生会★」の画像
今日誕生者だったみんなが生まれた日も
こんな大雪の日だったのでしょうか・・・?

今日は1月生まれ、2月生まれさんの
合同誕生会でした♪



 みんなの前でのスピーチ・・・





ドキドキしたようです(^^)

お楽しみは6月に好評だった
「タングラムシアター」を違うバージョンで。 



おやつは手作りのパウンドケーキでした。



お誕生日だったみなさん、
おめでとう〜〜〜〜〜!!☆彡

【1月】



【2月】

「冬の大運動会!」の画像
寒い冬はどうしても
室内での遊びが多くなってしまいます。


思い切り体を動かして遊びたい!と思い、
この日はどんぐり組vsりす組で
冬の大運動会を開催(^皿^)

雑巾がけリレー!

傘玉入れ!





これが想像以上にヒートアップして
真っ赤な顔をして汗をかく子ども達☆ 


ここでヘロヘロになったので
クールダウン宝探し。





これまた大盛り上がりでした。

お弁当の時間になっても
「もっとやりたい!!!!!」
とせがまれるほど。 

第2回を開催することを約束したのでした。
「卒園お茶会」の画像

卒園まで1か月半となった松ぼっくりさん。

先日、お茶の先生をお招きし、

お茶会を開きました。

先生は毎年お世話になっている

卒園生のおばあちゃんです。

 

 

3学期に入ってから、座布団に正座をしてみたり、

その姿勢で話を聞いたりと、

お茶会の日を楽しみにしていました。

 

当日の朝も、

「白い靴下履いてきたよ!!」

「穴の開いてない靴下だよ!!」と

やる気満々!!

(みんな先生のお話、よく聞いてました◎)

 

いつもは賑やかな松ぼっくりさんですが

この時ばかりは真剣。

 

 

お抹茶を飲むのは初めて!という子もいましたが、

お茶会が終わって帰ってきた松ぼっくりさん、

口をそろえて

「おいしかった!!!」

「たのしかった!!!」

でした♪

 

 

 

 

 

良い経験になったようです★

 

卒園まで、残された時間は

だんだんと少なくなってきましたが

1つでも多く楽しい思い出ができるよう、

私たちも一緒に楽しんでいきたいと思います!

「悲しいニュースです・・・」の画像

九里幼稚園で30年以上飼っていたカメが

先日亡くなりました。

 

 

30年ということは、、、

今までたーーっくさんの子ども達が

水槽を覗いたり、話しかけたり、

エサをやったり、お世話をしたのでしょうね。

 

子ども達みんなでお別れをし、

松ぼっくりさんが代表でお墓を作ってくれました。

 

 

天国では、元気に、たくさん遊んでね!

 

カメさん、今までありがとう(^^)

「鬼のめんたま!?」の画像

2月になりましたね!

今年はなんと、124年振りに2月2日の節分。

ということで、

1日早いですが、九里幼稚園では今日

節分の集会をしました。

 

なんだか頼りないオニくんと

優しいおばあさんが登場(^皿^)

 

 

どうして鬼は人間にやっつけられるようになったの?

 

どうして「豆」をまくの??

 

という話を教えてくれました。

 

園長先生からは「立春」についてのお話を。

 

 

暖かい春が待ち遠しいね。

 

さて!!!!!

気合を入れ直して!!!!

みんなの心の中にいる鬼を退治!!!!

 

九里幼稚園は豆まきの時

「おには〜そと!ふくは〜うち!

鬼のめんたまぶっつぶせぇ〜!!!」と言います(^^)

 

(迎えに来たお母さんに

りす組Uちゃん「今日鬼のめんたました!!」

おかあさん「鬼のめんたま・・・!?」

と言う会話が職員室に聞こえてきてほっこりしました(*^^*))

 

手作りの豆いれポシェットや升に豆を入れて、、、

 

「おには〜〜〜〜〜そと〜〜〜〜〜」

 

 

 

「ふくは〜〜〜〜〜〜うち〜〜〜〜〜〜」

 

 

 

「おにのめんたま〜〜〜〜〜〜〜」

 

 

 

「ぶっつぶせぇ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!」

 

 

 

 

みんなの心の中にいる悪い鬼たち、

びっくりして逃げていったでしょう!

 

powered by samidare