HOME > プロフィール

プロフィール

古材再利用と格天井のある1.5Fの家

コンセプト
 既存の建物が明治時代のものであり、その一部の材料を再利用する
計画を設計に盛り込み、建具や上り框と煤けた丸太梁を使用する。

思入れのある歴史の産物を利用して化粧に表し、
構造強度には盛り込まず、+αの価値として使用する。

1.5Fにした経緯は収納不足。それを補うために1Fに1.4m以下の
物置を設置してその上に寝室を設計した。

リビングは勾配天井で天井高が高く、東面に樹齢500年のけやき
の木を眺められるように設計した。

和室続き間もあり、格天井の品格ある天井が今回の見所。

内覧会もあるため
一見の価値あり!
  • 新着コメント
今日 1件
昨日 5件
合計 3,261件