LDKとトイレの再リフォーム工事

  • LDKとトイレの再リフォーム工事
リフォーム済み中古物件を購入された方から再リフォーム依頼を受け,
キッチン、ダイニングを中心とした、再リフォームをした案件を紹介します。


LD・K⇒ワンフロアのLDK
before



※構造上必要な壁なのかを確認するために、一部を解体して中を確認。
 間仕切りのための造作壁だったため、解体することに。
 同様に、リビング側の天井も確認のために一部を解体。
 天井も、点検用に開けた部分も戻さずにアレンジすることに。






※IHクッキングヒーターと食洗器付きのキッチンにリフォーム済みでしたが、
 お客様よりキッチンパネルの色を変えたいとの希望あり。

 
after











内窓も設置して、断熱効果もUP


料理好きのご夫婦の希望で、
二人で調理もできて、家族そろっての食事も楽しめる
ダイニングテーブルを造りました。
素材にもこだわり、天板の一部をタイル貼りに。









収納⇒トイレ
before


after

※トイレの奥行を確保するために、間仕切りも作り直し。






[ 工事内容 ] リフォーム工事 約¥230万円(10%税込)
 内窓工事・折り上げ天井・ふかし天井・ダイニング床貼替え・リビング板貼り・
 キッチンパネル化粧シート貼り・天井、壁クロス貼替え・間仕切り壁撤去・
 キッチン吊収納撤去・照明器具交換工事・電気、コンセント増設工事・
 トイレ増設・造作カウンタテーブル
 
 ※お客様それぞれ状況が違いますので、工事金額は参考まで載せて頂きます。
2020.03.31:菊池技建:[最新情報]

住まう人を考えた時短動線の家

  • 住まう人を考えた時短動線の家
■タイプ/Free
■間取り/3LDK+大壁和室
■建築データ
・建築地/山形市
・敷地面積 /165.52㎡( 50.07坪)
・建築面積 / 68.19㎡( 20.59坪)
・1階床面積/ 63.34㎡( 19.12坪)
・2階床面積/ 54.65㎡( 16.50坪)
・延床面積 /117.99㎡( 35.62坪)
・施工面積 /122.84㎡( 37.08坪)
2020.03.28:菊池技建:[最新情報]

コンパクトなふたりのいえ /1,418万円+税

  • コンパクトなふたりのいえ /1,418万円+税
1,418万円(税抜)
(1,559.8万円)※消費税10%
(提示金額に空調設備、カーテン取付施工費、家具その他収納棚等は含みません)


■設計コンセプト
・将来を見据えた介護向けのバリアフリープラン。
 トイレ・洗面・浴室への移動を考慮し、全体をコンパクトにまとめた間取り。

■本体価格 1,360万円
■オプション
・リビング勾配天井4.0坪分 +32万円
・勾配天井板貼り(無垢パイン節有・クリア塗装費込) +18万円
・造作カウンターテーブル(クリア塗装費込) +8万円
▼オプション合計:58万円
本体価格+オプション合計:1,418万円

 
■タイプ/HIRAYA
■間取り/2LDK
■建築データ
・建築面積/  73.70㎡( 22.25坪)
・床面積/   64.60㎡( 19.50坪)
・施工面積/  73.70㎡( 22.25坪)


平面
2020.03.23:菊池技建:[最新情報]

セカンドLDKのある二世帯/1,921.5万円+税

  • セカンドLDKのある二世帯/1,921.5万円+税

セカンドLDKのある玄関水廻り共有型・二世帯住宅
1,921.5万円(税別)
(2,113.7万円)※消費税10%

1階床面積:21.00坪
2階床面積:21.00坪
延べ床面積:42.00坪
施工面積 :42.00坪

※お客様のご要望にあわせ、デザインや間取りの変更が可能です。


▼1F平面


▼2F平面


▼設計者からのメッセージ

「玄関と水廻りの共有がテーマ」ご両親・ご夫婦・子供2人の家族構成。総2階でコスト抑えながら、壁に凹凸のアクセントで立体感をもつデザイン。
水廻りを中心とすることで、1・2Fの生活動線が2つのLDKを干渉しない動線を考慮。
それぞれの独立したLDKがプライバシーを確保できます。
玄関と水廻りの共有がコストを抑えているのも特徴の一つです。

2020.03.16:菊池技建:[最新情報]

収納と生活動線を配慮した同居型/2,138.9万円+税

  • 収納と生活動線を配慮した同居型/2,138.9万円+税

収納と生活動線を配慮した同居型・二世帯住宅
2,138.9万円(税別)
(2,352.8万円)※消費税10%

1階床面積:25.50坪
2階床面積:18.00坪
延べ床面積:43.50坪
施工面積 :51.00坪(小屋裏収納5坪、セミ吹抜け2.5坪)

※お客様のご要望にあわせ、デザインや間取りの変更が可能です。


▼1F平面


▼2F平面


▼設計者からのメッセージ

若夫婦・母・子供2人を想定した同居型の二世帯住宅を設計。
センター玄関にすることでお母様との音の問題、水廻りの動線を配慮し、来客時の対応しやすい環境づくりにしました。
また、水廻りに1.25坪浴室と幅広トイレにてゆとりを持たせ、片親様の部屋の上部には足音の配慮と収納不足を補う小屋裏収納を設置。
クローゼットや何度も多く1F7.5帖+2F9.28帖+小屋裏10帖=26.78帖と施工面積51坪のうち26.2%と収納率を高めたのが特徴です。
外観や内部空間にも立体的に魅せるのも特徴の一つです。

2020.03.16:菊池技建:[商品紹介/よいいえ]