10年たったら、とりカエル。住宅用火災警報器

  • 10年たったら、とりカエル。住宅用火災警報器
住宅の火災をいち早く知らせてくれる住宅用火災警報器。

平成18年6月1日から、新築住宅での取り付けが義務付けられました。

そろそろ交換目安の10年。皆様のお宅では大丈夫ですか?

一般社団法人日本火災報知器工業会様のホームページに

詳しく情報が掲載されているので、気になる方は

▽ ▽ ▽ こちらをクリック!

10年たったら、とりカエル。

住宅用火災警報器は、古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで、

火災を感知しなくなることがあるため、とても危険です。



火災警報器のメーカーや種類によって、注意点が異なりますので

製品に付いている取扱説明書を必ずご覧ください。

動作確認時は、安定した足場を確保して行ってください。

また、捨てる際は、お住まいの自治体が定める方法に従って

本体と電池を分別して捨てましょう。





お手入れや作動確認は、高所での作業となり、

転倒や落下などの危険がありますので、

不安な方は、ご遠慮なく当社までお問合せ下さい(^^)/

(画像は一般社団法人日本火災報知器工業会ホームページより引用させて頂きました。)
2017.11.11:kg-shimizu:コメント(0):[コンテンツ]

のんきな殿さま市場~山形セルリー即売会~

  • のんきな殿さま市場~山形セルリー即売会~
今年6月、のんきな殿様市場から木村さんが購入し、

たくさんお裾分けして頂いた山形セルリー。

この時期にも収穫期を迎え、またまた即売会を

行っているようです(^^)/



今週末から本格的に即売会がスタートする様です!



セロリ好きな皆さまぁ~、地元産のセルリー即売会、

ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?
2017.10.26:kg-shimizu:コメント(0):[コンテンツ]

のんきな殿さま市場のん

2017.10.26:kg-shimizu:コメント(0):[コンテンツ]

月山手漉き和紙

  • 月山手漉き和紙
今日、合同庁舎に用事があり、行ってまいりました。

ロビーには、月山和紙と、それを使ったインテリアが

数点展示されていました。

西川町関連のモノには、ついつい目が行ってしまいます。(*^。^*)



以前、親戚と大井沢にある民俗資料館に行ったとき、

実父が、「昔は(実父が子供のころ)家で和紙を漉いていた。」

という話をしていたのを思い出しました。



西川町のロゴがマークが入った手漉きの卒業証書、

もらってみたかったなぁ~なんて思いながら見てきました。







また、その和紙をあえてちぎり絵のようにランダムに貼ったり、

 

モミジなどをはさんで雪洞状にしたり・・・。

インテリアの素材としてとっても優しくて、

いいなぁ~と感じてきました(^^♪





休日、48号線、作並温泉界わいをドライブ。



”紅葉の中のドライブ”には、ちょっと早かったのですが、

リフレッシュしてきました(V)o¥o(V)



鳳鳴の滝をみたり、観光案内所にある足湯にほっこりしたり( *´艸`)

大倉ダムの先にある定義如来西方寺も拝観してきました。

名物、門前町の三角油揚げも頂いて参りました。



横にあった説明パネルには五重塔の断面図がありました。

仕事がら、見入っていると、なんと!

この五重塔の匠将は山形市在住の方だそうです!




2017.10.10:kg-shimizu:コメント(0):[コンテンツ]

改正FIT法 みなし認定移行手続きをお忘れなく!

  • 改正FIT法 みなし認定移行手続きをお忘れなく!
平成29年4月1日から、「電気事業者による再生可能エネルギー

電気の調達に関する特別措置法等の一部を改正する法律」

(改正FIT法)が施行され、平成29年3月31日までに売電を開始いている

みなし認定事業者は移行手続きが必要となりました。



当社で太陽光を収めさせていただいたみなし認定事業者となる

お客様の移行手続きを進めさせて頂いております。

随時、経済産業庁のホームページに情報が掲載されますが、

平成28年8月31日には、太陽光発電10kw未満のお客様に限り、

移行手続きの期限が平成29年12月31日までに延長されました。



太陽光発電10kw以上のお客様は、これまでと変わらず、今月末の9月30日

移行手続きの期限です。

お手続き、お忘れなくーっ(^o^)/


2017.09.23:kg-shimizu:コメント(0):[コンテンツ]