こんにちは~、松田でーす。

  • こんにちは~、松田でーす。
築15年目のお客様から、引戸のVレール内に

粉のような汚れが付くので、レールを交換して欲しいとの

依頼がありました。

劣化しない物をご希望されたため、

ステンレスVレールと交換しました。



既存アルミレールにビスを打ち、そのビスをくぎ抜きで

引っ張って、古いレールを撤去。



同じ寸法にカットしたステンレスレールをはめ込み、完成!



ステンレスレールは光って嫌だとおっしゃられる方も

おられますが、アルミレールに比べて、長持ちしますよ(^^)/

2016.08.14:kg-matsuda:コメント(0):[コンテンツ]

分電盤

  • 分電盤
こんにちは~松田でーす。

( ゚Д゚)「家中の電気が消えた・・・」

突然のことなので、皆さん困りますよねぇ~。

分電盤を開けてみても、たくさんスイッチがあり、

迷ってしましますよね。



「主ブレーカー」が落ちた場合

電気の使い過ぎが原因です。

使用している電気器具の数を減らして

主ブレーカーのスイッチを「入」にします。

電気ショートがある場合にはその場所を直してから

主ブレーカーのスイッチを「入」にします。



「漏電遮断器」が落ちた場合

まず、漏電箇所を見つけます。



はじめに全ての分岐ブレーカーのスイッチを切ります。

次に、主ブレーカーと漏電ブレーカーのみスイッチを入れます。



それから、分岐ブレーカーを一つずつ「入」にしていきます。

再び漏電ブレーカーが切れたら、直前に入れた分岐ブレーカーの

経路で漏電しています。

漏電している経路は専門業者に修理してもらいましょう(^^)/

漏電している分岐ブレーカーのみ「切」にしておけば

その他は使用することが可能です。






こちらは、漏電ブレーカーのテストボタンです。

ボタンを押して漏電ブレーカーが下がれば動作は正常です。




2016.07.30:kg-matsuda:コメント(0):[コンテンツ]

「家の中に虫が入ってくる」

  • 「家の中に虫が入ってくる」
こんにちは~松田でーす。

6月と7月に多いのが、家の中にヤスデなどが

入ってくるというご相談です。雨が降った次の日など多いようです。



虫の侵入を防ぐには、外部基礎立上り下から5cm位の高さに

虫よけ消毒剤で横に線を引くように消毒し、



虫が立上り部分を登れないようにします。

強い雨が降ると、消毒剤は流れ落ちてしまいますので



流れた所に消毒を2回ほどすれば、虫も入らなくなります。
2016.07.16:kg-matsuda:コメント(0):[コンテンツ]

こんにちは~松田でーす。

  • こんにちは~松田でーす。
もうすぐ夏。暑くなる前に網戸の点検をしましょう。

まずは網戸を外します。
引違窓の網戸は、両脇の上方にストッパーがついている
ことがありますので、緩めて外します。

網は交換しますが、ゴムパッキンは再利用しますので、
大切によけておいてください。

網を枠の上に敷き、角の部分からゴムパッキンを入れます。
次に、ローラーでゴムを入れていきます。



次の角まで来たら、ドライバーなどで角を入れ、2方向完成させます。



網が緩まないように網を伸ばしながらゴムパッキンを入れていき、
(網を引っ張りすぎると、サッシ枠が引っ張られて歪みますので
ほどほどに・・・)



パッキンを入れ終わったら、カッターでパッキンの上を
滑らせるようにして、余分な網を切り落とし、完成です(^^)/

2016.07.02:kg-matsuda:コメント(0):[コンテンツ]

新聞でも記事になっていました・・・

  • 新聞でも記事になっていました・・・
先日の山形新聞に、換気扇の排気口の詰まりに注意という

記事が載っていました。

シックハウス対策について、換気は重要であるとの内容でしたが、



こんな風に、排気口の目が詰まってしまうと、

充分な換気が出来ません。

化学物質のみならず、湿気や気になる臭いも排気できません。



建物外部の排気フード内も、点検してみてください<(_ _)>


2016.06.18:kg-matsuda:コメント(0):[コンテンツ]