ブレーカーが落ちてしまったら・・・

  • ブレーカーが落ちてしまったら・・・
こんにちはー!松田でーす!



ブレーカーが落ちてしまった!

それは電気の使い過ぎが原因です。

使用電気器具の数を減らして

ブレーカーのスイッチを上げます。



電気のショートがある場合は

その場所を直してからブレーカーを上げます。





次に、漏電遮断器が落ちた場合についてです。


漏電箇所の見つけ方は

はじめにすべての分岐ブレーカーのスイッチを切ります。




漏電ブレーカーのスイッチを入れます。

分岐ブレーカーをひとつずつ「入」にしていきます。




どこかで再び漏電ブレーカーが切れたら

その時に入れた分岐ブレーカーが漏電しているところです。


漏電しているブレーカーは「切」にして

他のブレーカーは使用できます。


漏電しているところは修理が必要です!









「もしもの時」に備えて、漏電ブレーカーの作動確認もしておきましょう!

漏電していないことが明らかな時、

テストボタンを押して、ブレーカーが下がれば正常です。
2019.08.08:kg-matsuda:コメント(0):[コンテンツ]

エアコンのフィルター掃除

  • エアコンのフィルター掃除
こんにちは。松田です。

最近のエアコンは、自動お掃除機能付の物が多くなっていますが、
お掃除機能付のエアコンでもフィルター掃除は必要です。



リビングなど頻繁に使う所のエアコンは、3ヶ月に1回フィルター掃除をおすすめします。
お掃除機能無しのエアコンは2ヶ月に1回フィルター掃除をおすすめします。


エアコンの性能を確保するためにもぜひ、定期的に行って下さい。




※使用していない室外機には、保護カバーをかけておきましょう。
内部に蜂が巣を作ることがあります。
2019.07.23:kg-matsuda:コメント(0):[コンテンツ]

給気口&排気口のお手入れ

  • 給気口&排気口のお手入れ
こんにちは。松田です。

最近の建物は、気密が良い!!

気密が良いと、給気口と排気口の定期的なメンテナンスが大切になってきます。
そもそも、給気口と排気口はなぜ必要なのかご存知ですか?

気密が良い家は換気をせずにいると、汚れた空気が家中に溜まり、健康に悪影響を与えてしまいます。

そこで重要な役割を果たすのが、キレイな給気口と排気口となります。


★お手入れ時期の目安

給気口:2年に1回


この様なものが壁についています。

↓↓↓


フタを開けるとこんな感じ。

↓↓↓


中のフィルターを取り、掃除機などで吸い取って下さい。



排気口:5ヶ月に1回


外にこの様なものが付いています。

↓↓↓




外側と内側はこの様な状態・・・。
だいぶホコリなどが溜まります。

↓↓↓



健康的に暮らすためにも、定期的にお手入れしましょう。
2019.07.06:kg-matsuda:コメント(0):[コンテンツ]

ぶどう棚

  • ぶどう棚
こんにちは。松田でーす!

カーポートのアルミ解体材で、ぶどう棚を作って4年目になりました。
4坪ほどの広さがあります。




3年目(昨年)は、ぶどうが実りすぎて(300房)、1房の大きさが小さくなってしまいました。




今年は、実の数を100個ぐらいに減らして、1房が大きくなるように気をつけて育てます。

ぶどうの品種:スチューベン
2019.06.20:kg-matsuda:コメント(0):[コンテンツ]

窓のカギがかかりにくい・・・ということはありませんか?

  • 窓のカギがかかりにくい・・・ということはありませんか?
こんにちは。松田です。

今日は、「サッシの鍵がかかりにく時」の簡単な修理をご紹介します。


引違サッシに多用されている回転錠(クレッセント)、
日々の開け閉めにより、ガタついたり錠がかかりにくかったりしませんか?




ビスカバーを外す。またはカバーをスライドさせます。




ドライバーでネジを緩め、クレッセントを上下に動かします。
ぴったり回転する位置でネジを固定。



クレッセントだけで調整できない場合、クレッセント受け台もビスを緩め、台を左右に動かして調整します
2019.06.04:kg-matsuda:コメント(0):[コンテンツ]