菊池技建|木村

菊池技建|木村
ログイン

「秘密兵器(薪割り機)」のサムネイル「毎年恒例行事 無事終了」のサムネイル「毎年の恒例行事・・・四半世紀を超えました!」のサムネイル「ロボット掃除機」のサムネイル「雪が融けると・・・今年もはじめました!」のサムネイル
「秘密兵器(薪割り機)」の画像
先日、私の薪集めは完了しましたが、その後、

薪割り機を中古で購入しました。

今までは斧と手で割っていましたが、

年を取るごとに、斧を振り下ろす体力にも限界が・・・(-_-;)

知り合いの人から機械を譲ってもらいました。




西部事業所の薪ストーブ用に県の支障木を譲り受けましたので、

この機械を使って早速、支障木割りを試してみました。



いや〜さすが!機械ですねー!!

ものの数秒で、一発で見事に割れました(@_@)

すんごい馬力ですねぇ〜(>_<)



来シーズンからの薪集めに、強力な味方です!



体が丈夫なうちは薪集め&薪づくり、そして、

薪ストーブライフを楽しんでいきたいと思います(^^)/
「毎年恒例行事 無事終了」の画像
前回のブログに載せました、薪切りも終了。

連休中に孫たちに薪運びを手伝ってもらい、

薪棚に積み終わりました(^。^;)

ダンプで8台分ありました。



これで家庭における、私の今年の大仕事が一段落となり

安心しました。(*´▽`*)






また、前回のブログで紹介しました芝桜も満開となり、

とてもきれいで、大勢の人達が見入っていました。



毎年見に来る人が増えているようです。
「毎年の恒例行事・・・四半世紀を超えました!」の画像
私の毎年恒例行事、26年目に突入しました。

前回ブログに載せました、薪集め。



そして、定尺に切り刻み、ほぼ終了しました。

果樹の木を切っている所です。



連休には孫たちにも手伝ってもらい、薪棚に積もうと思っています。

今年の10月末まで乾燥させ、今冬に使う予定で段取りしています。

毎年ながら大変な作業ですけれども、

火の温もりはほかの暖房にはない心地よさです。





薪を保管している場所からの途中に紅花トンネルがあります。

そこを抜けたところにある、大森赤石橋付近の

川の土手に芝桜がきれいに咲いていました(^^)/



あまりの鮮やかさに、足を止めて見入ってしましました。

まだ、満開ではなかったのですが、もうしばらくすると、

もっと綺麗になると思います。



今度は、孫と一緒にでも見に行きたいと思います(*^_^*)
「ロボット掃除機」の画像
先日、引渡したお客様に訪問した際、

私にとっては、大変珍しい物を見てきました。(@_@)



ロボット掃除機で、自由に床を行き来し、掃除しておりました!

初めて見させていただきましたが、なんと!!



障害物があるとそこで止まり、方向を変えて、掃除していました!!!



私にとっては、考えられない動きに、一瞬とまどいました。( ゚Д゚)



便利な世の中になったものだなと思います。



仕事が不規則で忙しいお客様にはぴったりだなと思いました。




バリアフリーのお宅なので、1階の床全部を掃除して、

ちゃーんと元の位置に戻っていきました。(*^_^*)



共働きの多い今の時代にマッチした商品ですね!

す・ば・ら・しぃ〜っ!!!
「雪が融けると・・・今年もはじめました!」の画像
事務所のご近所の梅の花が、ちらほら咲き始めました。

東京では、昨日桜の開花宣言がでましたねぇ〜。



暖かくなると、我が家では、次の冬に備えて準備がはじまります。



ナラ材は薪ストーブに一番適している木です。



今度の冬も安心して薪ストーブライフを楽しめる様に、段取り八分!!です。




おまけ

その鋭気を養うために、先日、リフレッシュに行って来ました(#^^#)

「八角形の柱のある家 完成」の画像
八角形の柱のある家がようやく完成しました。

11/12に報告した八角形柱と化粧梁の他、



天井にはナラ柾ベニヤ張り、壁の腰板に



杉の化粧板を張り、シンプルではありますが、

木の良さを存分に感じられます。



リビングの天井高さを一部2.8mにしているので、

21帖のLDKは家具を置いても広く感じられると思います。

床の素材は、クリの無垢材。



床暖房と併せて、足元からの暖かさに、

快適な生活になること、間違いなしです(^^)/
「現場朝礼に参加して」の画像
本日、現場の朝礼に参加して参りました。



今回私が参加した現場は、今日からクレーンを

使っての建て方作業と言う事で、私が到着した7時30分には

すでに大工さんたちは全員到着済みでした。



7時40分から全員で手分けして、道路清掃とトイレ清掃を行い、

その後、朝礼を行いました。

倫理研究所の職場の教養を輪読し、今日の安全作業について

各自の注意点を確認し合いました。



「今日も一日、安全第一で働きます!」と合唱し、作業に入りました。



事務所朝礼は毎朝行っていますが、

朝の凛とした空気の中、外での朝礼も気持ちの良いものですね。(^^)/
「工事検査 4棟」の画像
本日午後から、木工事及び完成検査を4棟行って参りました。

午後からの半日をかけて入念にチェックしてきました。

木工事検査は木工事完了時に、足場撤去前に外壁・屋根等を含め

検査を行います。木工事については、後工事の仕上に支障がないかを、



外壁・屋根等は後に検査しにくくなり、万が一手直しがあったとしても、

足場があるうちに修正可能なため、必ず行います。




その後は3棟の完成検査。施工に携わった業者さんと共に、

各項目に分かれて隅々まで行います。





引渡し前には、お客様からもチェックしてもらい、もし手直し等があれば

手直しを行います。

住まいは住んでからが本当のお付き合いをモットーに、これからも良質な

住まいづくりのお手伝いをしてまいりたいと思います。
「エコリフォームで国からの補助金をGET!」の画像
協力業者様より、エコリフォーム補助金の情報を頂きました。

国交省から、住宅ストック循環支援事業として、

開口部の断熱改修に最大30万円の補助金が出ます。



建物の熱損失の大きな開口部(窓や玄関など)を

断熱性の高いサッシに交換して、暖房や冷房に関わる

エネルギー消費を抑え、地球温暖化防止に貢献することができます!



さらに、節水型や高効率の設備に交換したり、建物の耐震性を高める等の

工事を一緒に行うと、最大45万円まで補助金が受けられます。



補助金の申請は平成29年6月30日まで、完了報告が平成29年12月31日までの

予定です。詳しくは当社リフォーム部までお問合せ下さい。
「外壁材の目地シール(超高耐候仕様)」の画像
これまで住宅他の建物の外装材には目地ジョイントがあり、

一般的にはシーリング材として、コーキングが使われています。

雨、風、紫外線他にさらされている目地材は、

約10年で打ち替えが必要になります。

打ち替えの際は、仮設足場も必要となり、

住宅のメンテナンス費用としては、結構高額となります。



この度、外壁メーカーのニチハさんより、超高耐候の

プラチナコートとプラチナシールにより、

ライフサイクルコストが大幅に削減できる外壁材が登場しました(^^)/



新築時のイニシャルコストはかかりますが、

メンテナンスを含めた、トータルコストでご検討されてみるのも

如何でしょうか?
「新庄ふるさと歴史センター」の画像
先日、休みを利用して孫たちと鳴子温泉に行く途中、



新庄山車会館(今年ユネスコ無形文化遺産に指定)を

初めて見に行って来ました。



毎年異なる山車物のパレードが8/24〜8/26の間開催されます。

その中の最優秀の山車が開館に保管されています。



多くの来場者が訪れていました。

私も初めて見ましたが、「すばらしい」の一言でした。

他に歴史民俗資料館や、雪国民族館があり、

昭和20〜30年頃の家の中の様子が再現されていました。



私はその頃に育ったせいか、思い出深い物もあり、

ジーンときました。(/ω\)

やはり、昔の人の知恵は素晴らしいなと感じてきました。






その後は鳴子温泉へ。

鳴子温泉の湯は、空気に触れると緑色に変わります。

一段と気分が増してきました。

楽しい一泊の旅でした(^^♪
「この季節にになると・・・」の画像
この季節になると、いつも気になる一本の木(p_-)

通るたびに注目しています。

トップの写真は、一昨々年の満開の様子です。

まだここまでとは行きませんが、今年も咲いていました。



こんな風に、満開になるのが、楽しみでーす(^o^)/


「11/23は勤労感謝の日」の画像
私も一年の労をねぎらって、ツアーに交じり、

キリンビール工場見学に参加して参りました。



工場で一番搾りのこだわりの製法やうまさの秘密を

たっぷり体感してきました。

一番しぼり麦汁と二番しぼり麦汁の飲み比べや、

麦芽の試食、ホップの香りを体験してきました。

最後に工場で出来立てのビールを3杯まで試飲できますが、

私はもう一杯頂いてきました( *´艸`)



それは、ビールの本当においしい注ぎ方の実験として

代表して私が頂きました。(^^)/



とってもまろやかで美味しいビールでした。





その後、サッポロビール園にて食事。



そこのジンギスカンも食べ放題、ビール飲み放題で、

ビール尽くしの一日。(*^_^*)




帰りはニッカウィスキー工場に立ち寄り、



ウィスキーの試飲・・・(#^^#)






とっても楽しい一日となりました!

また機会があれば行ってみたいと思います。
「八角形の柱 第3弾」の画像
前回刻みの報告をしました、八角形の柱がいよいよ嫁入りしました。

キッチンとダイニングの間に収まりました。

どっしりとした化粧柱ですが、見た目にもそんなに圧迫感は感じられません。



内部の造作もだんだんと進んで来れば、なお立派に見えてくると思われます。



また、リビングの化粧梁4本もどっしりとしています。

今は養生紙でおおわれていますので、木目が見えませんが、

この梁も造作作業が終わるころには顔を出し、さらに

立派に見えてくると思います。

また、報告します。
「八角形の柱 第2弾 墨付け加工」の画像
今、大工さんが八角形の柱の墨付けを行っています。

やはり、四角の柱と違い、差し金を使うにしても

大変な作業です。



ベテランの大工さんに作業して頂いております。

大面をどこに向けるのか、打合せを行いながら

慎重に作業を行います。



また、化粧梁4本の加工も終わりました。

建て方が楽しみです。また、報告します。
powered by samidare
powered by samidare