やまがた発 旅の見聞録

やまがた発 旅の見聞録
ログイン

「【#1002】芭蕉の足跡を訪ねて 〜最上町(09月4週)」のサムネイル「【#1001】修験道の聖地 羽黒山を行く! 〜鶴岡市(09月3週)」のサムネイル「【#1000】むらやまで自然体験! 〜村山市(09月2週)」のサムネイル「【#0999】おきたまローカル線の旅 〜南陽市・長井市(09月1週)」のサムネイル「【#0998】おきたま ほっこり旅 〜高畠町・川西町(08月4週)」のサムネイル「【#0997】国道112号 グルメドライブ 〜寒河江市・西川町(08月3週)」のサムネイル「【#0996】鳥海山で湧水めぐり 〜遊佐町(08月2週)」のサムネイル「【#0995】新庄まつりへGO! 〜新庄市(08月1週)」のサムネイル「【#0994】夏休み!親子で楽しむ庄内旅 〜鶴岡市(07月4週)」のサムネイル
「【#1002】芭蕉の足跡を訪ねて 〜最上町(09月4週)」の画像


松尾芭蕉の足跡を辿って、最上町を旅します。
芭蕉が実際に泊まった建物を見学し、
難所と言われた山刀伐峠を歩きました。
また、芭蕉が食べたとされる食材を使った
創作料理もいただきました。

現在は、
整備された山刀伐峠。当時、うっそうとした
藪の中を歩いた芭蕉は、よほど健脚だったんですね。




封人の家
芭蕉が、実際に泊まった宿として現存する唯一の建物。
ここでは、人と馬が一つの屋根の下で暮らす光景を
目の当たりにしました。



山刀伐峠
「奥の細道」最大の難所と言われた峠。
芭蕉は、尾花沢の紅花商人、鈴木清風に会うため、
この峠に挑みました。
問い合わせ 最上町観光協会
電話:0233-43-2233



芭蕉茶屋
山刀伐峠の登山口近くにある野菜の無人販売のお店。
6月から11月いっぱいまでほぼ毎日営業しています。



湯守の宿 三之亟
今回、赤倉温泉でお世話になった、
清流小国川沿いに建つ、370年以上続く老舗。
館内は、昭和初期を思わせるレトロな雰囲気で、
独自に提供している創作料理「芭蕉膳」を
いただきました。
電話:0233-45-2301
URL:http://3nojo.com/



次回は・・・


山形の秋の風物詩、芋煮会を体験します。どうぞ、お楽しみに。
「【#1001】修験道の聖地 羽黒山を行く! 〜鶴岡市(09月3週)」の画像



番組動画配信中!


出羽三山の玄関口、羽黒山を巡ります。
最初に訪れた「いでは文化記念館」では、
ほら貝吹きに挑戦。
荘厳な雰囲気漂う参道で、爺杉や五重塔にも出会い、
古くから伝わる精進料理もいただきました。

出羽三山は、
月山、羽黒山、湯殿山がそれぞれ、過去、現在、未来を表し、
生まれ変わりの山とも言われているんです。




いでは文化記念館
修験の世界を学び、体験できる施設。
今回、エドさんはホラ貝吹きを体験しました。
電話:0235-62-4727
URL:http://www.tsuruokakanko.com/haguro/kankou/ideha.html



羽黒山
山岳信仰・修験道の聖地。全長1,7キロの参道には、
国の天然記念物にも指定されている杉並木が続きます。
最初の坂の上り口にある五重塔は東北地方最古の塔です。
URL:http://www.dewasanzan.jp/



斎館
300年以上続く参籠所で、宿泊、食事に
利用することができます。
古くから伝わる精進料理は、この地域の伝統野菜や
旬の食材を使ったものが中心です。
電話:0235-62-2357



お休み処 Zuisin門
羽黒山表参道付近にあるお休み処。
おすすめの「うちの田んぼのお米パン」と、
庄内柿を使ったジャムをいただきました。
電話:0235-62-3089



次回は・・・


最上町を旅します。どうぞ、お楽しみに。
「【#1000】むらやまで自然体験! 〜村山市(09月2週)」の画像



番組動画配信中!



山形県の内陸部に位置する村山市を旅します。
野菜の収穫やトラクターで畑の整地など、
大自然を満喫。
また、バラ公園では、「食べるバラ」も
いただきました。


豊かな自然の中で育った
サニーレタス、みずみずしくておいしいですよ。




自然体験交流施設 やまばと
山の内小学校の校舎を改築した施設で、
豊かな自然や伝統文化を体験することができます。
今回は、サニーレタスの収穫、トラクターの運転、
浅漬け作りを体験しました。
電話:0237-57-2822
URL:http://www.city.murayama.lg.jp/0650manabisport/shisetsu/yamabato.htm



バラ交流館
東沢バラ公園では、「食べるバラ」が好評。
「ローズヒップ麺」は、ローズヒップが練り込まれた麺、
ローズヒップティーと醤油ベースのたれを
ミックスさせたスープが人気のメニューです。
電話:0237-55-8880
URL:http://murayama-kanbutu.com/supot/126-2010-04-08-11-44-41.html




次回は・・・


出羽三山のひとつ、羽黒山を旅します。
どうぞ、お楽しみに。
powered by samidare
powered by samidare
ログイン

「【#1167】ダリヤの里を旅する〜川西町(6月4週)」のサムネイル「【#1166】巨木めぐりの旅〜最上地方(6月3週)」のサムネイル「【#1165】サクランボの里を巡る旅〜寒河江市(6月2週) 」のサムネイル「【#1164】古里ふれあい旅〜村山市(6月1週)」のサムネイル「【#1163】山の名湯 肘折温泉〜大蔵村(5月4週)」のサムネイル「【#1162】小野川温泉郷を旅する〜米沢市(5月3週)」のサムネイル「【#1161】月山で自然満喫〜西川町(5月2週)」のサムネイル「【#1160】湊町をめぐる旅〜酒田市(5月1週) 」のサムネイル「【#1159】さくらんぼのまちを旅する〜東根市(4月5週)」のサムネイル
【#1167】ダリヤの里を旅する〜川西町(6月4週)
「【#1167】ダリヤの里を旅する〜川西町(6月4週)」の画像


東京駅から山形新幹線に乗り2時間で米沢市。
そこからJR米坂線に乗り換え20分で川西町に到着です。
川西町は山形県内でも屈指の米どころであり、ダリヤの町としても有名です。

番組動画配信中!



川西ダリヤ園
全国でも有数の規模を誇る川西ダリヤ園。8月から11月にかけて、およそ650種
10万本の色鮮やかなダリヤが咲き誇ります。
電話:0238-42-6645(川西町役場産業振興課)
HP:川西ダリヤ園




酢屋 吉正(きっしょう)
江戸時代創業の糀(こうじ)屋で、今もなお、手作りの老舗の味を守り続けています。
町の特産品にと開発した、ダリヤの球根漬けは名物の一つとなっています。
電話:0238-42-2052(酢屋 吉正)
HP:酢屋 吉正




置賜公園ハーブガーデン
ダリヤ園のすぐ隣にあるのが、こちらのハーブガーデン。園内にはおよそ100種類のハーブが植えられ
爽やかな香りの中、ゆったりと過ごすことができます。7月10日までフェアが開催され、
摘み取り体験など様々なイベントも行われます。
電話:0238-54-1515(川西町観光協会)
HP:川西町観光協会HP内




レストラン 燦燦
ハーブガーデンの近くにある、浴浴センター「まどか」という施設内にはレストランがあり、
期間限定でハーブをふんだんに使ったシェフ自慢のハーブランチが頂けます。
電話:0238-42-4126(川西町浴浴センター まどか)
HP:川西町浴浴センター「まどか」HP内




今週のプレゼント



山形のお米「つや姫」2キロを5名様に




次回は・・・


鶴岡市の修験の山「羽黒山」にて山伏修行!
白装束に着替えた弘道さんを待っていたのは・・・。
どうぞ、お楽しみに

やまがた発!旅の見聞録facebookページ
番組内で紹介しきれなかった話題、撮影や番組制作の舞台裏を
番組スッタフがリアルタイムに発信しています!
番組と併せてご覧ください!
https://www.facebook.com/yamagatatabiken
2016.06.24:kenbunrokuコメント(0):[メモ/コンテンツ]
【#1166】巨木めぐりの旅〜最上地方(6月3週)
「【#1166】巨木めぐりの旅〜最上地方(6月3週)」の画像


東京駅から山形新幹線で3時間半で終点の新庄駅に到着。
山形県北部の最上地方は、総面積の8割が森林に覆われており、
日本最大級の巨木が数多く点在する自然豊かな場所です。

番組動画配信中!


日本一の縄文のクロベ
真室川町の山奥にあるクロベの木は、樹齢が推定2千年から3千年とも言われています。
幹周りは実に9メートル以上。高さも20メートルを越える巨木です。
ガイドの案内のもと、こうした巨木を巡ることができます。
電話:0233-23-2685(最上エコポリス自然案内協会)



滝の沢の一本杉
真室川町のもう一つの巨木が「滝の沢の一本杉」。幹周りが11メートルもあり、木の根元には
山の神が祀られているという大杉です。林野庁が将来に残したい巨木として指定する「森の巨人たち100選」
にも選ばれています。



幻想の森
戸沢村には不思議な形の巨木が群生する「幻想の森」があります。土湯杉と呼ばれるもので
中には、幹周りが15メートルを越える大木を見ることもできます。



大美輪(おみのわ)の大杉
金山町で見ることができるのは、300年ほど前に植林された大杉の杉並木です。高さ50メートルを
越える杉の大木が100本以上立ち並び、美しい景観を作り出しています。金山町の杉はブランドとなり、
建築用材として高い評価を得ています。



小杉の大杉
鮭川村にある「小杉の大杉」は、トトロの木として知られる巨木です。樹齢は千年ほどといわれ、
村のご神木として大切にされています。夫婦円満、良縁の巨木としても有名です。




遊学の森「木もれび館」
大美輪の大杉の近くにある森林交流館。ここでは大人から子どもまで様々な自然体験ができます。
自然観察を始め、木工クラフトやピザ焼き体験など一年を通じて楽しめます。
電話:0233-64-3305(木もれび館)
HP:木もれび館




ホテルシェーネスハイム金山
金山町にある滞在型のリゾートホテルで、隣には日帰りの温泉もあります。ここで頂けるのが
メープルソフト。金山町には純国産の貴重なメープルシロップを作る工房があり、そのメープルを
使ったソフトクリームはひと味違った味わいです。
電話:0233-52-7761(ホテルシェーネスハイム金山)
HP:ホテルシェーネスハイム金山





次回は・・・


川西町が旅の舞台。
糀(こうじ)を使ったユニークで美味しい逸品に
香り豊かなハーブ園を散策
どうぞお楽しみに


やまがた発!旅の見聞録facebookページ
番組内で紹介しきれなかった話題、撮影や番組制作の舞台裏を
番組スッタフがリアルタイムに発信しています!
番組と併せてご覧ください!
https://www.facebook.com/yamagatatabiken
2016.06.21:kenbunrokuコメント(0):[メモ/コンテンツ]
【#1165】サクランボの里を巡る旅〜寒河江市(6月2週)
「【#1165】サクランボの里を巡る旅〜寒河江市(6月2週) 」の画像


東京駅から山形新幹線に乗り2時間半で山形市。
そこからJR左沢(あてらざわ)線に乗り換え30分で寒河江市に到着。


番組動画配信中!



さくらんぼ狩り
寒河江市は全国でも有数のサクランボの産地。6月から7月にかけては、さくらんぼ狩りのお客さんで
賑わいます。市内にはおよそ300もの観光さくらんぼ園があり、思う存分さくらんぼ狩りが楽しめます。
電話:0237-86-1811(JAさがえ西村山・さくらんぼ会館)
HP:JAさがえ西村山HP




慈恩宗本山慈恩寺
平泉の中尊寺と並ぶ、東北でも有数の古い寺院。ここには国の重要文化財にも指定されている
貴重な仏像が数多く残っています。7月中旬までの期間限定で、秘仏なども公開されています。
電話:0237-87-3993(慈恩宗本山慈恩寺)
HP:慈恩宗本山慈恩寺




JA手づくりアイス
道の駅「チェリーランド」の敷地内にある手作りアイスの人気店。年間を通して様々な種類のアイスが
楽しめます。地元の食材を使ったユニークなアイスなども数多くあります。
電話:0237-86-1811(JAさがえ西村山・さくらんぼ会館)
HP:JAさがえ西村山HP





ホテルシンフォニーアネックス
最上川沿いに建つ、温泉付きの宿泊施設です。こちらでは寒河江特産のバラを温泉に浮かべた
ちょっと贅沢なバラ風呂を体験することもできます。
電話:0237-83-1222(ホテルシンフォニーアネックス)
HP:ホテルシンフォニーアネックス





次回は・・・


最上地方が旅の舞台。
あちこちに点在する巨木を巡ります!
どうぞ、お楽しみに!


やまがた発!旅の見聞録facebookページ
番組内で紹介しきれなかった話題、撮影や番組制作の舞台裏を
番組スッタフがリアルタイムに発信しています!
番組と併せてご覧ください!
https://www.facebook.com/yamagatatabiken
2016.06.02:kenbunrokuコメント(0):[メモ/コンテンツ]
コンテンツ
ログイン
powered by samidare
powered by samidare