山形の子育て土地家屋調査士のひとりごと

山形の子育て土地家屋調査士のひとりごと
ログイン

本日、Jリーグ開幕戦ですね!モンテは川崎との試合です。昨シーズンは1引き分け1負けととても良いチーム思いますが!頼むぞ〜

気になるモンテを山形新聞にてチェックしてたら、気にる公告。

「地籍調査」を進めましょう。
国土交通省企画・制作の公告でした。


山形の地図が載っていまして、どのくらいの地域が「地積調査」をしているか
がのっています。

確かに私ども土地家屋調査士が土地を図る前に14条地図、登記所(法務局)備え付けの地図を取ります。14条地図ならまだ良いのですが、地図に準ずる図面が出てくる地域の方。。。。

公告の通りかもしれません。

それが公告の
登記所に明治初期に作られた不正確な公図しかない地域

そんな地域の登記簿の面積での売買!!売る方も買う方も、いったい何を売買してるのでしょうね?(登記簿名義かな?)

実際の境界は一体どこなのでしょうか???

確かにすべての地域の地籍調査が進めばトラブルは減るでしょうが、
山形すべての地籍調査が終わるのはいつのことでしょう?

全国平均49%!!半分以下です。

もう一度、自分の土地を見つめてみては。。。。


せめて、売買の時、家を建替える時、相続の時は自分の本当の土地を知るべきではないでしょうか??


「地籍調査」に関する詳しい内容は
http://www.chiseki.go.jp/

サイト内のアンケート、気になりましたので皆さんも

問.所有している土地の境界は明らかになっていますか?

問.登記所にある土地の登記簿や地図を見たことがありますか?

問.あなたの土地は地籍調査実施済みですか?

問.登記所にある情報の半分は、明治時代の地図や情報を基に作成されているのはご存知ですか?

問.土地の境界が明らかではないとしたらどう思いますか?

もちろん私は最後の問い以外は全部大丈夫でしたョ

2011.03.05:kanjicho:count(3,858):[メモ/おしごと]
copyright kanjicho
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。
powered by samidare