山形の子育て土地家屋調査士のひとりごと

山形の子育て土地家屋調査士のひとりごと
ログイン

昨日、無事に新オンラインシステムにて申請を完了したわたくすです。

システム変更とうい事態を重く考えていたが。。。

実際使ってみると、なんら問題も無く、むしろ、楽になった感じです!
(改善して駄目になったら、意味は無いですからね!)

変換の時期に、申請する仕事があったことに感謝です!
とても良い経験になりました。

題名の『黒木瞳が境界殺人!?』

いつ触れるんだと、お待ち方もうしばらく。。。

まずは
先日、八文屋の新刊コーナーにて

新装版として『境界殺人』小杉健治の小説が並んでいた!

思わず買ってしまったのだが、なぜに今更この小説が新装版に???

との思いが強かった!!この小説の主人公というか殺人に巻き込まれていくのが

我々土地家屋調査士なのです!!はしがきはこのくらいにして!


なぜ?新装版の謎が、土地家屋調査士会からのメールで納得できました。

なんと

土地家屋調査士制度制定60周年記念事業テレビ放映として
平成23年3月19日(土)午後9時〜 (YTS「山形テレビ」)
土曜ワイド劇場「愛と死の境界線〜隣人との悲しき争い〜」
主演 黒木 瞳

として、土地家屋調査士(黒木瞳)としてドラマ化だったのですね〜

土地家屋調査士の周知としては最高なのでは!!!!


2011.02.15:kanjicho:count(3,189):[メモ/おしごと]
copyright kanjicho
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。
powered by samidare