相田建設蝓振盪卩遒離痢璽

相田建設蝓振盪卩遒離痢璽
ログイン

「▲クリスマスバージョン▼」のサムネイル「▲チャリティーバザー▼」のサムネイル「▲チャリティーバザー▼」のサムネイル「▲H様邸増改築工事引渡し完了▼」のサムネイル「▲特典▼」のサムネイル
「▲クリスマスバージョン▼」の画像
 朝の6時30分から毎週木曜日に

開催されているモーニングセミナーへ参加したところ、

会場のホテルのトイレットペーパーが、

クリスマスバージョンとなっておりました。

 初めて見ました。
「▲チャリティーバザー▼」の画像
 11/23のチャリティーバザーの収益金を、
 
昨日当社社長と山形新聞米沢支社へ同行し、

東日本大震災義援金として、

18万1181円を寄託してまいりました。

 来年もする方向で頑張りたいと思います。
「▲チャリティーバザー▼」の画像
 11/23(金)勤労感謝の日に毎年当社の大会議室にてチャリティーバザーを開催しております。
10時開始ですが毎年30分前から列ができ順番を待っている状態です。
 新聞記者の方も取材に来られ、あまりのひとだかりに驚いていたようです。
 来年は10回目となるので記念イベントとなる可能性もあるかも。
 東日本大震災の義援金としてお届けする予定です。
 毎年恒例のチャリティーバザーを、

11/23(金)勤労感謝の日に当社にて開催します。

 収益金は東日本大震災の復興支援として寄付する予定です。

昨日あたりからスーパーなどにポスターなどを掲示しているところです。

 バザーに出品する商品も募集中ですのでよろしくお願いいたします。
 最近建築現場で足場をかける際に使用する単管パイプを利用して、

雪囲い材を置く棚や、薪棚、物置、車庫、防雪ネットの支柱など

一般の方もホームセンターなどから購入して、

日曜大工が得意な方は器用に組み立てて便利に利用しているようです。

 建築物や工作物扱いにみなされると弊害が出てくる場合があるようですので、

役所に相談しながら便利に活用していただければと思います。

 

 冬期間の4ヶ月消雪を利用しているので、

年に1回利用状況を市役所に報告するのですが、

私の家では約7500m3の地下水をくみ上げ、

500m2の面積を消雪しているようです。

 結構な量だと思います。

 限りある資源ですので無駄使いしないように心がけたいと思います。


「▲H様邸増改築工事引渡し完了▼」の画像
 8月のお盆明けから着工しておりましたH様邸を、

本日工期通りに引き渡しすることができました。

 職人不足の中、工期だけは絶対に守りたいと思って取り組んだ物件だけに

無事引き渡せてほっとしているところです。

 1週間位早く竣工して完成内覧会をしたいところでしたが、

職人を現場にひっぱて来るのが精一杯でかないませんでした。

 ちょっと残念。

 バルコニーには下の階の居室に光を取り入れる為、

手摺材に光を通しやすいポリカを採用し、

床にはアルミのスノコを用いました。

 夏にはヨシズの代わりになると思います。

米沢でこのような部材を採用した物件はここだけかもしれません。
 本日、当社社長のおばあちゃん(創業者の奥様)の葬儀があり、

お手伝いしてきました。

 年齢は100歳ということで、長生きなさったなと思います。

 今まで会社を見守っていただきありがとうございました。

 現社長で4代目になります。

 私はそこまで長生きできないと思います。

 ぜひその秘訣を・・・
「▲特典▼」の画像
 弊社では住宅見学会に来場されたお客様には、

粗品の他にある特典があります。

 もちろん一定の条件をクリアする必要はありますが。

 本日も特典が何かをお客様に報告したところ喜んで頂きました。

 毎週どこかで見学会が開催されているようです。

 家は高価な買い物ですので、

あせらずにじっくり検討していただきたいと思います。

 

 
 近所の方から相談したいとの電話がきて、

自宅でその内容をお聞きしました。

 それは町内会に関することでした。

 町内会には各町内会なりのいろいろな取り決めがあると思いますが、

市のほうからも町内会長を通じていろいろな決め事を通達されているようです。

 その内容は、知らなければ知らないままで済んだと思いますが、

知ってしまうと意見を言いたくなるような事でした。

 世の中には相似したことがあるかと思います。

 情報開示をしないがために、後でトラブルにならなければよいと思います。

 システムバスに入れ替えするお客様との打ち合わせで、

カタログでは色や大きさがわからないので、

ショールームで確認する事になりました。

 やはり現物確認が正解でした。

 お客様は浴槽に入ってみたり、手すりをつかんでみたり、

3枚引き戸を開けてみたり、実物の色サンプルを見たりして、

納得して選んでおりました。

 通常だとカタログや3センチ角くらいの色サンプルで

打ち合わせすることが多いわけですが、

実物を見て決められたほうがやはり良いですね。
 息子さんが結婚するということで、 

タイル張りの浴室をシステムバスにする

工事の打ち合わせをしておりましたら、

工程の話になり竣工引き渡し予定日が、

新婚旅行から戻ってくる日でした。

 何も知らずに打ち合わせしていて、

まったくの偶然でした。

 海外から帰ってくる新婚夫婦には良いプレゼントになるかと思います。





 米沢市教育委員会のお話を聞いてきました。

 市では学校適正規模・適正配置等基本計画(案)を策定していて、

建物の耐用年数と少子高齢化が一番の原因だと思いますが、

児童生徒数が昭和57年と比べると、平成30年には約半分の予想です。

 よって平成31年度をめどに、市内を東西南北の4地区6校の中学校

ということで考えているようです。

 生徒数が少ない中学校では、

人数不足で部活が成り立たないという話もありました。

 第2、3、5、南原中学校が、仮称西地区中と仮称南地区中になるようです。

 これからは中学校の近くに家を求める方が増えるかも。

 
 ここ最近大雪の年が多かったり、年齢があがってきて、

雪下ろしが困難になり、雪下ろし屋根から無落雪屋根に変更したいという

ご相談が増えてきました。

 私も若い時は、どこまでスコップの雪が飛ばせるか面白がって雪下ろしを

しておりましたが、もう雪下ろしはしたくありません。

 やはり同じ気持ちです。



 息子さんが結婚するのを機に、水廻りを改修したいとの相談をうけました。

 脱衣室を通ってトイレに行く動線のため、目隠しを兼ねた入口をつくる、

タイル貼りの浴室をシステムバスに交換する、ボイラーを入れ替えるという

工事内容となりそうです。

 なにかの動機をきっかけに、改修したいという問い合わせが、

最近増加しているようです。

 職人不足の時期ですが、数多くの建設業者がある中で、

そういった問い合わせを当社にしていたきうれしくおもいます。
powered by samidare
powered by samidare