清流のふるさと環境保全会活動アルバム

清流のふるさと環境保全会活動アルバム
ログイン

「水仙の球根を植える」のサムネイル「パンジ−の植栽準備」のサムネイル「長井北中3学年部会、花壇の花の植え替え」のサムネイル「清流のふるさと源流」のサムネイル「長井北中3学年部会のスマイルロ−ド」のサムネイル
 10月12日長井北中学校1学年部会は創立記念式終了後
地域のボランティア活動として通学路へパンジ−の苗を植えました。



「水仙の球根を植える」の画像
 フラワ-長井線沿い、成田ふるさと農道沿線に

秋までのコスモスを刈り倒し

約600mに水仙の球根を植え付けました。

来年の春には可憐な花が、、、、




11月1日 成田地区反復水路の泥上げをおこないました。

良い天気に恵まれました。
「パンジ−の植栽準備」の画像
10月7日、パンジ−植栽花壇の耕運です。

マルチを張って、植え穴を掘っているところです。
「長井北中3学年部会、花壇の花の植え替え」の画像
10月4日、長井北中3学年部会は、通学路に造成した花壇の花の植え替え作業をやりました。夏の草花から冬の草花へ
「清流のふるさと源流」の画像
清流のふるさと置賜野川の源流です。
「長井北中3学年部会のスマイルロ−ド」の画像
長井北中3学年部会は通学路に花を植栽
「環境にやさしい農業の取り組み」の画像
私たちの地域は、化学肥料、化学合成農薬を大幅に低減した
農業にとりくんでいます。
「長井北中3学年部会通学路に花の植栽」の画像
6月2日 長井北中3学年部会は通学路へ花の植栽
秋から春にかけて咲いたパンジ−・ビオラから夏の花
サルビア・百日草・日々草を1200本ほど植えつけました。
「立て看板の設置」の画像
10月18日長井北中通学路へ立て看板を設置しました。
「地域用水を考える」の画像
 長井市立北中学校2年3組の生徒・父兄63名が、「野川の流れを学び、地域用水を考えよう」と平成19年11月18日、長井ダムと農業施設の勉強会をおこないました。
写真は長井の地域用水の水源地(長井市寺泉境沢前)分水口です。
「水源を訪ねる」の画像
長井市立平野小学校4年生は、平成19年11月13日長井市平野地区の水路の今と昔を勉強しました。
「水源を訪ねる」の画像
山形県長井市野川土地改良区が管理する分水工です。向かって左側が西根、致芳方面に流れる1号幹線水路、 中央が野川本流に戻される水路、 左が平野、中央地区、飯豊方面に流れる2号幹線水路です。この水が長井市、飯豊町の耕地3000haの耕地と生活用排水に利用される。http://www.inakajin.or.jp/nnnews/nn11-12-2.html
水利権許可取水量
5/1〜5/15 7.200m3/s 
5/16〜8/19 7.202m3/S 
8/20〜9/13 4.063m3/s
9/14〜翌年4/30 3.148m3/S
「水源を訪ねる」の画像
野川第一水力発電所から分水工までの連絡水路
この水が長井市、飯豊町の耕地3000haの耕地と生活用排水に利用される。
「水源を訪ねる」の画像
 新野川第一発電所の心臓部 導水管据付工事
発電所の点検、故障、等により停止した場合のバイバス導水管です。
これにより 年間地域、の用水か止まることなく供給される。
又、この導水管は、水圧鉄管内部が厚さ2mmのステンレス張りのため
塗装替えの必要もありません。
普通の水圧鉄管ですと、822m区間を1回塗装替えを行うために約6ヶ月間
水を止めなければならないそうです。その心配もなくなりました。
大変ありがとうございました。
「水源を訪ねる」の画像
新野川第一発電所建設工事

 新野川第一発電所は国土交通省が長井市の最上川水系置賜野川に建設を進めている長井ダムに事業参加し、ダムの落差とダム下流の河川の勾配を利用して発電を行うダム水路式発電所で平成22年の運転開始を予定しております。この発電所は、長井ダムより
最大で毎秒12屬鮗菴紊掘延長約920mの水圧管で導水し、ダム下流左岸側に設ける発電所で最大出力10、000kw、年間役5、170万kwの発電を行う計画
一般家庭約15、000戸が一年間に消費する電力量に相当する。
又水車は、変落差、変流量に優れた斜流水車を採用しています。
powered by samidare
powered by samidare