HOME > ブティックつれづれ

プライベートブティックikoi用にレンタルで飾り造花をお願いしました

  • プライベートブティックikoi用にレンタルで飾り造花をお願いしました
  • プライベートブティックikoi用にレンタルで飾り造花をお願いしました

dotSaku中川幸子さんに制作をお願いしていた
生花じゃなく、
「アーティフィシャルフラワー」での
1月の作品を納めていただきました。(写真1参照)

 

 

私達(ファッションコーディネーターの斎藤美奈子と
その息子…ピアニストのShinonome西塔)と、
お正月のイメージを掛け合わせて苦心して
作ってくれたそうです。
でも、その「苦心」が「楽しい」んだとか。

 

「どういう風にイメージを1つに練り上げるか」
考えるのが「喜び」なんだそうです。

 

この「プライベートブティックikoi」の壁の色も
魅力的で、この空間に合わせたかったし、
母、美奈子の洋服をチョイスしてくれる時の
やさしい性格も表現したかったそうで、
それがすべて融合して

すばらしい作品に仕上がってる
と思ってます。

 

 

私はお礼に、この作品を見て感じた気持ちを
ピアノの音に表現したくて、
中川さんに1曲
(ラフマニノフの前奏曲 作品23-6アンダンテ)
ずうずうしくもお聴かせしてしまいました。

 

とても喜んでくださり、

こちらも感謝!でした。

 

 

レンタルでお花(アーティフィシャルフラワー)を
飾れるって、とても素敵だなぁ…と、
出来上がって持ってきてくださった作品を見て、
改めて実感しました。

 

 

本日は、午前中に「ピアノレッスンルームikoi」で
ピアノの生徒さん(親子連れ)が来てくださり、
そのお母様が、第一声
 

「そのお花、すてきですね!」

 

と言ってくださり、
とてもうれしかったです。

 

 

このお部屋は、
「プライベートブティックikoi」と
「ピアノレッスンルームikoi」の両方で使っているため
どちらのお客様も
こちらにお座りになられます。

 

どちらにも、
「ikoi(憩い)」を提供できたらいいな
という思いです。

 

 

dotSaku中川さんいわく、
レンタルで毎月ご利用していただけるお客様
(今度は私たちのことになります…
ややこしくてごめんなさい)には、
「手のり花」を3個

無料で貸してくれるんだそう…

私達親子が、中川さんが持ってきてくださった
大きなケースの中から、

3個自由に選ばせていただきました。(写真2参照)

 

これもまた1つ、楽しい作業ですね!

 

 

1ヶ月間、ここに座ったお客様に
喜んでいただけるのではないかと思うと
今からわくわくしております。
(2月にはまた違うお花をお客様に
見ていただくことになるわけです。)

 

 

毎月このホームページで
ご紹介できると思うと、
楽しみです。

 

 

dotSaku中川幸子さん、ありがとうございます!!!

 

 

 

2020.12.27:ikoi-style:[ブティックつれづれ]

おもてなし系フローリスト dot Saku代表の中川幸子さんとお会いできました。

  • おもてなし系フローリスト dot Saku代表の中川幸子さんとお会いできました。

プライベートブティックikoiのお客様用テーブルに
「お花が欲しいな…」と思っていました。

 

柴田さんから、以前より「みはらしの丘の近くに
『造花を使った創作をするアーティスト』で
とても性格的にも相性が合うと思う」と
おっしゃっていただいていたので
間を取り持っていただきました。

 

中川さんがいらっしゃって、まずは、
「できるだけ、ブティックで、お客様に
服を選んで試着してもらう楽しさを味わう
環境と同じにするためBGMで流す
ピアノの生演奏を聴いて」いただきました。

 

1曲目はSMAPの「夜空ノムコウ」
2曲目はクラシックの名曲で私の十八番(オハコ)
スクリャービン作曲の「練習曲 作品8-12【悲劇的】。

 

2つの曲調が全く違うのを、あえて選び
それが中川さんにインスピレーションを
与えたようで、私達、「とても仲良しに」なりました。

 

恐縮なのですが、《和柄のコート》を買っていただいた
のですが、私の母との「コーディネートトーク」も
大変盛り上がったよう…

 

中川さんから「クリスマス用に作ったので(写真参照)
もしよければ飾っててください。」とご好意で
お貸しいただきました。
…大変すてきな「てのり花」。

 

レンタルで、毎月違ったフラワーアレンジを届けてもらえる
ことを知り、中川さんが「初回は、お正月に合うのはいかがですか」
「おめでたい感じと福が舞い込むような感じはいかがですか」と
必ず、「いかがですか」と聞いてくださいます。

 

柴田さんが、「私たちと相性が合うと思う」と言ってくださったのが
なんとなくわかりました。

 

クリスマスが終わった頃に作品をお持ちいただけるのかな…
大変楽しみですです。

 

それと、このご縁に感謝です。

 

柴田さん、ありがとうございます。

 

dot Saku 中川さん、これからよろしくお願いいたします。

 

 


 

 

2020.12.10:ikoi-style:[ブティックつれづれ]

「プライベートブティックikoi」にいらっしゃったお二方へ感想をインタビューしました。

  • 「プライベートブティックikoi」にいらっしゃったお二方へ感想をインタビューしました。
  • 「プライベートブティックikoi」にいらっしゃったお二方へ感想をインタビューしました。
  • 「プライベートブティックikoi」にいらっしゃったお二方へ感想をインタビューしました。
  • 「プライベートブティックikoi」にいらっしゃったお二方へ感想をインタビューしました。

SさんとAさんはお友達同士で、
70代くらいでしょうか…
みはらしの丘にある「婦人服のお店」に
車で足をはこんでいただきました。

私どものこの店で、
洋柄、和柄、ゆったりサイズ、
選んでいただいたのが、
2,3回目となりましたとなりましたので、
この店感想をお聞きしました。

 

Sさん:まず、このお店では、
    
生のピアノ演奏をBGMで聴けて
    洋服を選べるなんて、
    
至福の時間です。

    お母様の接客ゆったりして
   豊かな時間
を過ごせてとてもいいです。

 

Aさん:買う人の身になって
  (買う人に合わせて)
   アドバイス
してもらえるのが
    
いいです。

    手ごろ値段一品物で、
    
おしゃれな商品で、
    すごく優しいお店です。

 

Sさん、Aさん:予約制なので、
       本当にプライベート空間
       ゆとりをもって
     
接客してくださるのが

     うれしい…

     本当に自分のことを
    考えてくださって
    服を考え選んで

      下さっている。

 

以上のようなお褒めの言葉をいただきまして、
私(ピアノ担当)と母(コーディネート担当)は、

うれしい気持ちでいっぱいです。
これからますます「より良い店」を

めざしていきます。

追伸:写真は、今回お二方が買ってくださった商品です。

   【只今、全品30%OFFセール実施中!!】

   

   11月の注目商品を、動画アップいたしました(^O^)

   どうぞご覧下さいませ。

 

   お電話1本で、いらっしゃる日のご予約をいただけます。

   TEL.050-1538-6769

    

 

   あなたのお電話心よりお待ちしております。

 

   

   

 

 


 

 


 

2020.11.20:ikoi-style:[ブティックつれづれ]
1