【7/29~8/9 特別公開】 松尾芭蕉筆≪玉志亭唱和懐紙≫

  • 【7/29~8/9 特別公開】 松尾芭蕉筆≪玉志亭唱和懐紙≫

芭蕉が酒田に滞在した期間(7月29日~30日、8月3日~9日)にあわせ、
当館所蔵で酒田に唯一遺された自筆の句≪玉志亭唱和懐紙≫(山形県指定文化財)を清遠閣にて特別公開します。

 

この懐紙は、酒田の近江屋三郎兵衛(俳号・玉志)宅に招かれた折に、瓜のもてなしを受けて即興で読んだ句を染筆したものです。

   

  初真桑 四つにや断ン 輪に切ン   芭蕉

 

芭蕉来遊時より酒田に遺る唯一の遺墨です。

この機会にぜひご覧ください。

 

※公開期間:7月29日~8月9日

 

 

 

 

2016.07.29:homma-m:[コンテンツ]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 67件
昨日 102件
合計 404,247件