HOME > コンテンツ

【開催中】大画面で楽しむ日本の美 屏風絵の世界

  • 【開催中】大画面で楽しむ日本の美 屏風絵の世界
9月8日より、美術展覧会場では「大画面で楽しむ日本の美 屏風絵の世界」を開催しています。日本における屏風の歴史は古く、奈良時代にまで遡ります。平安・鎌倉時代には、風や視線を遮るとともに、室内の装飾とし ...続きを見る
2017.09.09:homma-m:コメント(0):[コンテンツ]

【展覧覧予告】大画面で楽しむ日本の美 屏風絵の世界

  • 【展覧覧予告】大画面で楽しむ日本の美 屏風絵の世界
  • 【展覧覧予告】大画面で楽しむ日本の美 屏風絵の世界
9月8日(金)より、企画展「大画面で楽しむ日本の美 屏風絵の世界」が開催されます。日本における屏風の歴史は古く、奈良時代にまで遡ります。平安・鎌倉時代には、風や視線を遮るとともに、室内の装飾として欠か ...続きを見る
2017.08.29:homma-m:コメント(0):[コンテンツ]

【ご報告】開館70周年記念講演会「江戸絵画の見かた」

  • 【ご報告】開館70周年記念講演会「江戸絵画の見かた」
8月19日、本間美術館の開館70周年記念特別展「江戸絵画の魅力」に関連し、日本美術史学者の安村敏信氏を講師にお迎えする講演会「江戸絵画の見かた」を開催しました。この講演会は本間美術館が企画し、今年度か ...続きを見る
2017.08.23:homma-m:コメント(0):[コンテンツ]

本間美術館で感じる、日本の夏

  • 本間美術館で感じる、日本の夏
  • 本間美術館で感じる、日本の夏
お盆休みも始まり、酒田は夏休みらしいキラキラした天気です。帰省されたお客様にも多くお越し頂いております。酒田にお越しの際は、ぜひ本間美術館へ足をお運び下さい('◇')ゞ蝉の声、樹木や苔 ...続きを見る
2017.08.11:homma-m:コメント(0):[コンテンツ]

開館70周年記念講演会のお知らせ(8/19)

  • 開館70周年記念講演会のお知らせ(8/19)
当館の開館70周年記念特別展「江戸絵画の魅力」に関連し、日本美術史学者の安村敏信氏を講師にお迎えする講演会「江戸絵画の見かた」を開催します。江戸時代という約260年の間に起きた絵画史の大きな流れを知り ...続きを見る
2017.08.01:homma-m:コメント(0):[コンテンツ]

【開催中】開館70周年記念特別展「江戸絵画の魅力」

  • 【開催中】開館70周年記念特別展「江戸絵画の魅力」
  • 【開催中】開館70周年記念特別展「江戸絵画の魅力」
  • 【開催中】開館70周年記念特別展「江戸絵画の魅力」
  • 【開催中】開館70周年記念特別展「江戸絵画の魅力」
7月28日より、開館70周年記念特別展「江戸絵画の魅力」を開催しています。17世紀初頭から19世紀後半に至る約260年間の江戸時代の絵画史の大きな流れを、当館が所蔵する江戸絵画の名品とともに、郷土に伝 ...続きを見る
2017.08.01:homma-m:コメント(0):[コンテンツ]

【期間限定公開】松尾芭蕉《玉志亭唱和懐紙》

  • 【期間限定公開】松尾芭蕉《玉志亭唱和懐紙》
芭蕉が酒田に滞在した期間(7月29日~30日、8月3日~9日)にあわせ、7月29日~8月9日の期間限定で、当館所蔵で酒田に唯一遺された自筆の句≪玉志亭唱和懐紙≫(山形県指定文化財)を清遠閣にて特別公開 ...続きを見る
2017.07.29:homma-m:コメント(0):[コンテンツ]

【開催中】野田弘志と堀内規次 ―写実と幻想の世界―

  • 【開催中】野田弘志と堀内規次 ―写実と幻想の世界―
  • 【開催中】野田弘志と堀内規次 ―写実と幻想の世界―
7月6日より企画展「野田弘志と堀内規次 ―写実と幻想の世界―」が始まりました。現代の写実絵画界の第一人者である野田弘志は、変化こそ唯一の永遠とする世界にあって、存在することの意味と美を追求し、卓越した ...続きを見る
2017.07.06:homma-m:コメント(0):[コンテンツ]

館報 第54号 発刊しました。

  • 館報 第54号 発刊しました。
  • 館報 第54号 発刊しました。
  • 館報 第54号 発刊しました。
  • 館報 第54号 発刊しました。
館報第54号(7-9月号)が発刊されました。美術館の友の会会員の皆さんには間もなくお手元に届くことと思います。本号では、7月から9月にかけての展覧会の見どころとイベントのご案内を掲載しています。なかで ...続きを見る
2017.07.04:homma-m:コメント(0):[コンテンツ]

鶴舞園の白ツツジが見ごろを迎えました。

  • 鶴舞園の白ツツジが見ごろを迎えました。
  • 鶴舞園の白ツツジが見ごろを迎えました。
美術館の庭園では、連日の陽気でツツジが見ごろを迎えています。園内には約150株の白ツツジがあり、初夏の日差しで眩しいくらいに輝いています。今日は借景の鳥海山もきれいに望むことができ、最高の「本間美術館 ...続きを見る
2017.05.19:homma-m:コメント(0):[コンテンツ]
今日 84件
昨日 96件
合計 314,714件