パーカッショニスト・サウンドエンジニア深瀬健太郎のノートです。