エコエリアやまがた

エコエリアやまがた
ログイン

 「やまがたオーガニックフェスタ2016」を下記のとおり開催します。

 このイベントは、生産者(農家)と消費者のみなさまが交流することで、山形の有機農業や有機農業者の取組みを多くの方に知っていただき、山形の有機農業の更なる発展を目的に開催するものです。

 楽しいイベント盛りだくさんで、みなさまをお待ちしております。

 ご家族・ご友人をお誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください!

 

【日時】

平成28年11月3日(木・祝) 午前10時から午後3時まで

【場所】

山形国際交流プラザ 山形ビッグウィング 1階

【主催】

山形県有機農業者協議会 やまがたオーガニックフェスタ2016実行委員会

【後援】

山形県

【内容】

有機農産物を来場者の目の前で調理する「ライブキッチン」

「ペロリン」・「米〜ちゃん」とのゆるキャラ撮影会

有機農産物が当たる抽選会

フードコーナー

キッズスペース 等

【お問い合わせ先】

やまがたオーガニックフェスタ2016事務局(農事組合法人山形おきたま産直センター内)

電話 0238−47−7338(平日の午前9時から午後5時30分まで)

 

●チラシはこちら↓

やまがたオーガニックフェスタ2016チラシ(PDF形式、700KB)

2016.10.19::[メモ/新着情報]

「やまがたオーガニックフェスタ2015」を下記のとおり開催します。

このイベントは、生産者(農家)と消費者のみなさまが交流することで、山形の有機農業や有機農業者の取組みを多くの方に知っていただき、山形の有機農業の更なる発展を目的に開催するものです。

楽しいイベント盛りだくさんで、みなさまをお待ちしております。

ご家族・ご友人をお誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください!

【日時】

平成27年11月3日(火・祝) 午前10時から午後3時まで

【場所】

山形国際交流プラザ 山形ビッグウイング 1階

【主催】

山形県有機農業者協議会 やまがたオーガニックフェスタ2015実行委員会

【後援】

山形県

【内容】

有機農産物を来場者の目の前で調理する「ライブキッチン」

「ペロリン」・「()〜ちゃん」とのゆるキャラ撮影会

有機農産物が当たる抽選会

フードコーナー

キッズスペース 等

【お問い合わせ先】

やまがたオーガニックフェスタ2015事務局(農事組合法人山形おきたま産直センター内)

電話0238−47−7338(平日の午前9時から午後5時30分まで)

 

●チラシはこちら↓
やまがたオーガニックフェスタ2015チラシ(PDF:1.9MB)

 

2015.10.20::[メモ/新着情報]

 山形県では、環境と調和した「自然と共生する農業やまがた」を実現するため、環境保全と資源循環を重視した農業生産を県内すべての地域で取り組む「全県エコエリア構想」を推進しています。

 この取組みの中で生産された、安全・安心な農産物を消費者の皆さんに知っていただくため、環境にやさしいエコ農産物を生産している生産者の方々を紹介します。

〜いつ、どこで〜やまがたエコ農産物マップはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.05.12::[メモ/新着情報]

エコエリアやまがた推進コンクール「第9回」の取組等を追加しました。

第9回(H26年度)
団体名
表彰区分
庄内産直ネットワーク 最優秀賞(山形県知事賞)

元泉地域農地・水・環境保全地域

優秀賞(山形県農業協同組合中央会長賞)
山形県立農業大学校 優秀賞(エコエリアやまがた推進協議会長賞)
有限会社ジェイファームおぐに 優秀賞(エコエリアやまがた推進協議会長賞)

昨年までの団体名と表彰区分はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.10.30::[メモ/新着情報]

 山形県では、今ある豊かな自然を守り、消費者の皆様から信頼される産地になるため、生きものを育む土づくりを行いながら、化学肥料・化学農薬を減らした農産物の生産を県内すべての地域で取り組む「全県エコエリア構想」を推進しています。

 やまがた生きもの保全マップでは、こうした環境にやさしい農業を行っている地域で、生産者や地域住民が生きもの調査を行い、「生きもの」を通じた豊かな自然環境保全に取組んでいる事例を紹介します。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.10.14::[メモ/新着情報]

 有機農業とは、化学的に合成された肥料及び農薬をしないこと並びに遺伝子組換え技術を利用しないことを基本として、農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減した農業生産の方法を用いて行う農業です。

 

有機農業について
  1. 有機農業とは
  2. 有機JAS制度とは
  3. 山形県有機農業推進計画
  4. やまがたの有機農産物
  5. 有機農業推進に関する取組み
  6. 有機農業相談窓口

詳細はこちらをご覧ください。

有機農業相談窓口

 県では、有機農業に関する相談に応じるため、下記のとおり有機農業相談窓口を設置しております。
 お気軽にお問い合わせください。

名称 電話番号 相談内容
農林水産部農業技術環境課 023-630-2481 有機農業全般
村山総合支庁農業技術普及課 023-621-8291

〕機農業の栽培技術に
 関すること
⇒機JAS認証申請に
 関すること
その他地域段階で対応
 することが望ましいこと

村山総合支庁西村山農業技術普及課 0237-86-8215
村山総合支庁北村山農業技術普及課 0237-47-8631
最上総合支庁農業技術普及課 0233-29-1332
置賜総合支庁農業技術普及課 0238-57-3411
置賜総合支庁西置賜農業技術普及課 0238-88-8213
庄内総合支庁農業技術普及課 0235-64-2103
庄内総合支庁酒田農業技術普及課 0234-22-6521

(2)相談時間
   毎週月曜日から金曜日までの午前9時〜正午、午後1時〜午後5時
   (祝日、12月29日〜翌年1月3日を除く)

2014.04.04::[メモ/新着情報]

このことについて、「山形県の有機農業や県産農産物をもっと知ってもらいたい」をテーマに、「やまがたオーガニックフェスタ2013」が下記のとおり開催されますので、お知らせします。
 

1 目  的 
(1)有機農業に取り組む生産者を掘り起こし、ネットワークを構築する。
(2)有機農業に取り組む生産者と消費者、実需者が交流できる場を作る。
(3)有機農業の価値観(自然とのつきあい方、暮らし方、食べ方等を含む)を広めるとともに、有機農業に関心を持つ人を増やす。
 
2 実施内容
(1)日時 平成25年11月4日(月) 午前10時から午後3時まで
(2)会場 山形国際交流プラザ ビッグウィング 1階
     (住所:山形市平久保100番地、電話番号:023-635-3100)
(3)主催 やまがたオーガニックフェスタ実行委員会
      (共催:山形県有機農業者協議会 後援:山形県)
(4)内容 有機栽培等の農産物(お米、野菜、果物)及び農産加工品の販売等
※詳しくは、別添のチラシをご覧ください。

2013.10.22:eco-area:[メモ/]
山形県有機農業推進計画の概要 (平成25年8月改定)

推進計画の趣旨

 本県では、平成21年に「山形県有機農業推進計画」を策定し、有機農業の取組みを拡大し、消費者の信頼と共感に根ざした「環境にやさしく安全でおいしい農産物産地」づくりを一層推進するための対策に取り組んできました。

 このたび、山形県総合発展計画の新たな短期アクションプラン及び新農林水産業元気再生戦略を踏まえ、有機農業推進の第2ステージを展開するため、計画を改定し、今後県が取り組む有機農業の推進に係る施策を取りまとめました。

計画の詳細についてはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013.08.30:eco-area:[メモ/新着情報]

この度、「第6回有機農業試験研究交流会公開シンポジウム」が下記により開催されますので、お知らせいたします。

日時:平成25年6月30日(日) 午後1時から午後6時まで
会場:JA山形おきたま たかはた支店大会議室(東置賜郡高畠町大字高畠398)
参加費:無料
主催:日本有機農業学会、山形県
後援:高畠町、山形県有機農業者協議会

       ※詳しくは、別添のチラシをご覧ください。

2013.06.13:eco-area:[メモ/]

この度、環境にやさしい農業を知っていただく目的でパンフレット「エコエリアやまがたってな〜に?」を作成しました。
詳しくは、下記のパンフレットをご覧ください。
※見開きA4版のパンフレットですので、印刷される際は両面印刷をお勧めいたします。

「エコエリアやまがたってな〜に?」

2013.04.12::[メモ/]
powered by samidare
powered by samidare